80年代、90年代のクルマに必ずあったもの
2015年12月28日 更新

80年代、90年代のクルマに必ずあったもの

スポーツカータイプなど見た目カッコ良いクルマを所持することは、当時の若者のステイタスであり、モテアイテムだった。そして、車を手に入れた後は、内装のインテリアをバージョンアップ!よりモテクルマ目指して頑張ったものです。 そこで、ここでは80年代、90年代のクルマに必ずあったものを思い出してみましょう。

22,058 view

80年代、90年代のクルマに必ずあったもの

スポーツカータイプなど見た目カッコ良いクルマを所持することは、当時の若者のステイタスであり、モテアイテムだった。そして、車を手に入れた後は、内装のインテリアをバージョンアップ!よりモテクルマ目指して頑張ったものです。
そこで、ここでは80年代、90年代のクルマに必ずあったものを思い出してみましょう。
 (1540033)

ドリームキャッチャー

 (1540038)

クルマのフロントガラス部分によくかけられていたハワイのお守り「ドリームキャッチャー」。大きければ大きいほど幸せを捕まえることができるとかで、どう考えても運転の邪魔だろ!と思うようなサイズを付けていた人も。
フロントガラス以外にも、車のカギのキーホルダーにミニ版を付けている人も多かった。

マイベストカセットテープ

 (1540062)

当時のカーオーディオは、基本カセットテープ。そのため、自分で「マイサザンベスト」とか「マイBOOXYベスト」「マイブルーハーツベスト」などを作っていました。特にデートの前日の夜に、徹夜してマイベストを作った経験がある人もいるのでは!?
今、考えるととてつもなく面倒な作業ですが、やっている当時は楽しくて仕方ないものでした。
強者になると、タイトルなどを手書きではなく、インレタ(インスタントレタリング)と言う、1文字1文字こすって文字を出す気の遠くなる作業をしていた人も!?
 (1540075)

出典 megalo.jp

カーアダプター

 (1540087)

上記のマイベストカセットの次は、やはりこのカーアダプターでしょう。
世の中はカセットからCDへと移行していっていた時代、なかなか買い替えることはできなカーオーディオはカセットのまま。そんな時、重宝するのがこのカーアダプター。
CDウォークマンなどにこのアダプターをつなげることで、そのままCDの音楽が聴くことができました。
 (1540101)

道路地図

 (1540106)

カーナビなど想像すらしなかった時代、初めて行く場所には、地図はまさにマストアイテムだった。
特にドライブデートの場合、道に迷ったら最悪なため、前夜、穴が開くほど地図を見て、シュミレーションしたものです。
今より確実に道を覚えるのは早かったなぁ。

出だしのカーナビ

 (1540130)

ドライバーに衝撃を与えたカーナビの登場。90年代にもなると、超高価なものから高価なもの程度となり、頑張れば手に入れることができました。方向音痴の人には高くても絶対欲しい一品だったはず。
ただ、性能は今ほどではなく、5叉路、6叉路ある道だと「どっちだよ!」と言う結果に。
また、更新も自動ではないため、海の中など道なき道を走るような事も。
37 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

カセットを持ち主に返すことを目的とする名前入りカセット博物館による「ファミコンの思い出」展が開催中!!

カセットを持ち主に返すことを目的とする名前入りカセット博物館による「ファミコンの思い出」展が開催中!!

名前が書かれたゲームカセットを持ち主に返すことを目的に収集、管理している「名前入りカセット博物館」。現在東京・蔵前のTOKYO PiXEL. shop & galleryにて、「ファミコンの思い出展」を開催中です!ミドルエッジ編集部が取材にお伺いしました!
ソロデビュー15周年の吉井和哉の記念アルバムが6月に緊急発売!カセットテープでも販売!

ソロデビュー15周年の吉井和哉の記念アルバムが6月に緊急発売!カセットテープでも販売!

今年ソロデビュー15周年を迎える吉井和哉が、Blu-ray LIVE BOXを6月6日に、15th ANNIVERSARY ALBUMを6月13日に、CDとカセットテープの2形態で緊急発売することが決定した。
CMも懐かしい東芝のオーディオ名機「Aurex」の復活第二弾!ハイレゾ相当の音質でカセットテープも再生可能!

CMも懐かしい東芝のオーディオ名機「Aurex」の復活第二弾!ハイレゾ相当の音質でカセットテープも再生可能!

70~90年代を代表する東芝のオーディオブランド「Aurex」が、2016年以来の復活となります。CDラジオプレーヤー「TY-AK1」と「TY-AH1」がこの春に発売となります。かつての「Aurex」の懐かしいCMも振り返ります。
ウォークマンについて語ろう!カセット・CD・MDとポータブル型音楽プレイヤーと言えば?

ウォークマンについて語ろう!カセット・CD・MDとポータブル型音楽プレイヤーと言えば?

ウォークマンと言えば様々な規格で進化してきました。カセット・CD・MDについて語ろう
木目調ボディーで昭和レトロなラジカセ「TY-1710」が販売中!USBメモリーやSDカード対応など機能が充実!

木目調ボディーで昭和レトロなラジカセ「TY-1710」が販売中!USBメモリーやSDカード対応など機能が充実!

「カセットテープ」の人気が若い世代を中心に再燃している現在ですが、それを再生する機器メーカーが減少しています。そんななかCICONIA(チコニア)ブランドからクラシカルラジカセ「TY-1710 ラジオ/カセットプレイヤー」が販売されています。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト