【宮本信子】お葬式・マルサの女で有名!旦那・伊丹十三やあげまんで披露したおっぱい!
2021年6月6日 更新

【宮本信子】お葬式・マルサの女で有名!旦那・伊丹十三やあげまんで披露したおっぱい!

伊丹十三作品といえば、宮本信子さん。『お葬式』『マルサの女』『あげまん』など、ミドルエッジ世代の記憶に刻まれているような映画も多数です。今回の記事では、そんな彼女をフォーカスして、その全盛期の活躍ぶりやプライベート・ヌード情報などもリサーチしてみました。ぜひ記事をご覧になってくださいね。

41,750 view

伊丹十三作品でお馴染みの宮本信子さん

宮本信子さんのプロフィール

宮本信子さんのプロフィール

本名  :池内信子
     (旧姓:宮本)
生年月日:1945年3月27日
血液型 :O型
身長  :157㎝
出身地 :愛知県名古屋市
職業  :女優
活動期間:1963年~

宮本信子さんの経歴

1945年、北海道小樽市で生まれた宮本信子さん。育ちは愛知県名古屋市で、高校は地元ではお嬢様校として有名な私立・淑徳高校を卒業されています。
https://www.irasutoya.com/2015/10/blog-post_270.html (2281577)

1963年、高校を卒業した彼女は文学座附属演劇研究所に入所。翌1964年には木村功さんが中心メンバーとしてご活躍していた劇団青俳に入り、その後はフリーの女優として活動されます。
https://www.amazon.co.jp/%E4%BC%8A%E4%B8%B9%E5%8D%81%E4%B8%89%E3%81%AE%E6%9C%AC-%E3%80%8C%E8%80%83%E3%81%88%E3%82%8B%E4%BA%BA%E3%80%8D%E7%B7%A8%E9%9B%86%E9%83%A8/dp/410474901X (2281578)

1969年、映画の仕事を通じて知り合った伊丹十三さんと結婚し、その後、ご夫婦の間には二人の男の子が生まれました。
1984年、伊丹十三さんが監督を務めた映画『お葬式』で主演。子育てがひと段落し、妻である宮本信子さんを女優としても高く評価していた伊丹十三さんが彼女を抜擢したのだそうです。

『お葬式』は見事にヒットし、女優・宮本信子さんの知名度も全国区となります。
続けて主演を務めた映画『マルサの女』もブレイク。こうして宮本信子さんは、遅咲きながらも女優として確固たる地位を獲得します。
彼女は『お葬式』以降、全ての伊丹十三作品に出演。美人役からブサイク役までは幅広くこなし、その演技力の高さで伊丹十三さんの映画を脇から支えました。数々の国内映画賞を獲得していて、業界人からも高く評価されています。
1997年、伊丹十三さんと死別。このことが彼女のトラウマになり、映画に対して恐怖感をもつように。しばらく映画への出演を敬遠するようになります。
活動はテレビドラマ・舞台が中心となり、ジャズシンガーとしての活動も始めました。
https://www.amazon.co.jp/%E7%9C%89%E5%B1%B1-%E6%9D%BE%E5%B6%8B%E8%8F%9C%E3%80%85%E5%AD%90/dp/B00FIWXTP8/ref=sr_1_6?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&dchild=1&keywords=%E7%9C%89%E5%B1%B1-%E3%81%B3%E3%81%96%E3%82%93-&qid=1622277690&sr=8-6 (2281584)

そんな彼女がトラウマを乗り越え、再び映画出演を果たしたのは10年後となる2007年のことです。
映画『眉山-びざん-』に出演して復帰を果たすと、2011年に公開された映画『阪急電車 片道15分の奇跡』では報知映画賞助演女優賞を獲得されました。
2014年には文化・芸術の発展に高く貢献したとして、紫綬褒章を受章しています。

宮本信子さんにまつわるエピソード

伊丹十三さんとの結婚・死別

https://www.amazon.co.jp/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E6%98%A5%E6%AD%8C%E8%80%83-%E8%8D%92%E6%9C%A8%E4%B8%80%E9%83%8E/dp/B00FW5J4N2/ref=sr_1_1?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&dchild=1&keywords=%E6%97%A5%E6%9C%AC%E6%98%A5%E6%AD%8C%E8%80%83&qid=1622277853&sr=8-1 (2281588)

1967年公開の映画『日本春歌考』の共演を機に、伊丹十三さんとの交際に発展した宮本信子さん。交際前、宮本信子さんは伊丹十三さんを直感で危険と思ったそうで、伊丹十三さんからの食事のお誘いを断っていたといいます。
しかし、しつこく誘われたことで、さすがに断り続けるのも失礼と思い、仕方なくお誘いに応じたそうです。こうして交際が始まると、お二人は毎日のようにデートをしていたみたい。デートなのに高級クラブに連れていかれることもあったらしいので、その破天荒ぶりが伊丹十三さんらしくて笑えますよね。
交際が始まったとき、伊丹十三さんは結婚していて不倫状態でした。その後、伊丹十三さんの離婚が成立し、宮本信子さんと結婚することになります。

結婚後は、お二人は芸能界きってのおしどり夫婦として知られるように。伊丹十三さんが監督を務めた全ての映画作品に宮本信子さんが出演しており、女優としても高く評価していたことを伺わせます。
円満な結婚生活を送っていた夫婦ですが、1997年、伊丹十三さんは自ら命を断ってしまい、世間を騒然とさせます。その当時、週刊誌では26歳OLとの援助交際が報じられ、そのことが原因ではないかと言われています。
しかし、不倫騒動ぐらいで自殺したりしないといった声も多く、当時は疑問視する意見も少なくありませんでした。経歴でも記載したように、この死別は、宮本信子さんに大きな衝撃を与えました。

お二人の息子について

50 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【マルサの女】第11回(1988年度)日本アカデミー賞を振り返る!【山崎努】

【マルサの女】第11回(1988年度)日本アカデミー賞を振り返る!【山崎努】

1988年と言えば、東京ドームが開場された年。24年の歳月と7000億円の費用を投じた青函トンネルが開業した年でもあった。そんな1988年の日本アカデミー賞を振り返ってみよう。
もこ | 257 view
篠山紀信が撮影!女優・水沢アキが65歳にしてヌード写真集に挑戦!!

篠山紀信が撮影!女優・水沢アキが65歳にしてヌード写真集に挑戦!!

小学館より、女優・水沢アキ(66)の45年間にわたるグラビアアイドルとしての軌跡をまとめた写真集『AKI MIZUSAWA 1975-2020』が現在好評発売中です。
隣人速報 | 35,219 view
ヌードを披露からのグラビア入りした!『駒木なおみ』って覚えてる?!

ヌードを披露からのグラビア入りした!『駒木なおみ』って覚えてる?!

1990年代週刊プレイボーイでのヌード披露をきっかけに芸能界入りし、「イエローキャブ」に所属し、グラビアアイドルとして逆パターンで活躍した駒木なおみさん。懐かしく思い勝手に追ってみました。
ギャング | 31,862 view
【畑中葉子】歌手・ポルノ女優として活躍!経歴やエピソード・代表作など

【畑中葉子】歌手・ポルノ女優として活躍!経歴やエピソード・代表作など

歌手として芸能界デビューした畑中葉子さん。その後はポルノ映画に出演して世間を驚かせました。そんな彼女に注目して、経歴やエピソード・代表作をまとめて紹介していきます。畑中葉子さんの魅力をしっかり掘り下げていきたいと思いますので、ぜひ記事をご覧になって共に振り返っていきましょう。
tsukumo2403 | 14,094 view
【葉山レイコ】AV作品にも出演した人気女優!エピソード・出演作まとめ

【葉山レイコ】AV作品にも出演した人気女優!エピソード・出演作まとめ

出演したAV作品は一本限りなのに、その圧倒的な存在感は、現在にも語り継がれるほどの葉山レイコさん。そんな彼女に注目して、エピソードや出演作を中心にご紹介していきたいと思います。現在もその美しさは健在ですが、全盛期の葉山レイコさんの魅力をご一緒に振り返っていきましょう。
tsukumo2403 | 44,115 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト