文化放送のラジオ番組『おとなりさん』に女優・中山忍が出演!姉・中山美穂と比較された10代の頃のコンプレックスとは?
2023年12月15日 更新

文化放送のラジオ番組『おとなりさん』に女優・中山忍が出演!姉・中山美穂と比較された10代の頃のコンプレックスとは?

文化放送のラジオ番組『おとなりさん』の12月13日(水)放送分にて、ゲストコーナーに女優・中山忍が出演しました。実の姉・中山美穂と比較された10代の頃のコンプレックスとは?このたび、放送レポートが到着しました。

226 view

文化放送のラジオ番組『おとなりさん』に女優・中山忍が出演!姉・中山美穂と比較された10代の頃のコンプレックスとは?

文化放送のラジオ番組『おとなりさん』の12月13日(水)放送分にて、ゲストコーナーに女優・中山忍が出演しました。実の姉・中山美穂と比較された10代の頃のコンプレックスとは?このたび、放送レポートが到着しました。
 (2559743)

左から)鈴木おさむ、中山忍、坂口愛美

放送レポート

鈴木おさむ「1998年にドラマ『オトコだろッ』で女優デビューということですが、きっかけはなんだったんですか?」

中山忍「私、3歳年上の姉が中山美穂なんですけど、姉が初めて海外に仕事に行くときに成田空港まで家族で見送りに行ったんです。そのとき喫茶店でアイスクリームとかを食べてたら、吉田啓一郎監督に話しかけられて、回りまわって“ドラマに出てみませんか?”と声をかけていただいたんです」

鈴木「お姉ちゃんがある日突然デビューしてブレイクしていくって、どんな感じで見えるんですか?」

中山「もちろん同じ家に住んでるんですけど、私が起きる前に仕事に出かけて行くし、私が寝てから帰ってくるので、“急に家から姉がいなくなっちゃった”っていう感じですね。テレビをつけると姉が出ていて、キラキラしていて。急に姉が違う世界に飛んで行ってしまった感覚でした」

鈴木「それって当初は嬉しいんですか?」

中山「もちろん嬉しいんですけど、“ビックリする”っていう方が」

鈴木「本人もそうだけど家族も、特にきょうだいは一番ついていけないんじゃないかって思うんですよね。学校でもそういうこと言われるだろうし。僕の子供は小学生で、僕らの前では言わないですけど“母親が芸人である”ってことを、僕が思っているより言われると思うんですよ。そういうのがプラスなのかマイナスなのか分からないし、隠してる気持ちもあるかもしれないけど、複雑な思いですよね。思春期ですから」
中山「嬉しいし応援しているんですけど、常に“中山美穂の妹”って言われるので、“中山忍っていう自分はどこに行っちゃうんだろう?”と10代の頃はそれがコンプレックスになってしまって。でもうちのマネージャーが根気強い人で“それはすごく良いことなんだよ。名前を言えば誰もが知っている人の妹っていうのは分かってもらいやすいから、とってもプラスなことなんだよ”ってこんこんと言われて腑に落ちて、それからは楽しく仕事をできるようになりました」

鈴木「実際にデビューすると“中山美穂さんの妹で……”って紹介されたと思うんですけど、そのときのコンプレックスって当然ありますよね?」

中山「すごいありましたね。10代の頃はひねくれていたので、ラジオに出てあまり話したくない話題になると“はい・いいえ・そうですね”で答えていたので、“ラジオで黙ってると放送事故になるんだよ?”と言われるくらい喋らなかったんです。“悪いことしたなー”って反省してます。当時の方ごめんなさい!」

鈴木「その中で、最初はコンプレックスを持っていたけど、それが溶けていった瞬間はどのくらいだったんですか?」

中山「二十歳くらいの頃です。歌詞も覚えられないし振り付けは間違えるしダメなアイドルだったんですけど、その中で泣いても許してもらえずに“できるまでやりなさい”って言ってもらえたのがドラマの現場だったんです。そこでやりがいとか達成感を知って、“お芝居って楽しい。女優を目指したい”って思ったんです」
鈴木「腐ってしまう自分に対して、楽しいって思わせてくれた人はいるんですか?」

中山「本当にお世話になったのは渡瀬恒彦さんです。私が罪を懺悔するシーンで、渡瀬さんは台本にはないセリフを本番だけポロっと言うので涙腺が崩壊するんです。そんな俳優さんなかなかいらっしゃらないです」

鈴木「渡瀬さんってすごかったって言いますよね! あの方も渡哲也さんの弟さんで色んなコンプレックスを感じていたんだと思うけど、芸名を“渡”じゃなくて“渡瀬”にしてるから、僕なんか後で渡哲也の弟って知ったくらいでした。コンプレックスだったり、何かあったんじゃないですか?」

中山「後でうちのマネージャーから聞いたんですけど、“忍は芝居も上手くないし、お姉ちゃんはあんなに偉大なのに”って渡瀬さんに言ったらしいんですけど、そしたら“俺は弟だぞ? 忍は大丈夫だ”と言ってくださったんです」

鈴木「えーすごい! その言葉はすごいですね。その事をあまり言ってないはずじゃないですか? それを言うべきだと思わせたことがすごいですね」

中山「現場でどう振る舞うべきか、言葉じゃなくて背中で見せてくれました」
※12月13日放送『おとなりさん』内、中山忍出演の模様は、放送当日以降7日間聴くことができます。
「おとなりさん」は平日月曜~金曜の朝8~11時、文化放送(FM91.6MHz、AM1134kHz、radiko)で放送中。radikoのタイムフリー機能では、1週間後まで聴取できます。

中山忍 プロフィール

1973年1月18日、東京都出身。既にアイドルであった姉・美穂の見送りをしていた際にスカウトされ、1988年にドラマ「オトコだろッ!」で女優デビュー。当初はアイドル活動がメインだったものの、90年代以降は女優としての活動が主となり、「ゴジラvsメカゴジラ(1993年)」「ガメラ 大怪獣空中決戦(1995年)」「honey(2018年)」「時の行路(2020年)」などの映画、またテレビドラマへも多数出演しています。
 (2559756)

 (2559757)

こちらも要チェック!ミドルエッジがお送りする中山忍特集!!

ミドル世代が夢中になったアイドルの一人である中山忍。ミドルエッジにおいても、定期的に特集記事を掲載しています。ここでは、その中からいくつかピックアップしてご紹介したいと思います。

中山忍の美の秘訣!!

「脱アイドル女優『中山忍』」と題し、サスペンスドラマなどで女優として活躍する姿などを特集しました。

中山姉妹の2ショットが話題に!!

25 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

女優・中山忍(49)が俳優・平泉成(77)との“女将さん”2ショットを披露!!

女優・中山忍(49)が俳優・平泉成(77)との“女将さん”2ショットを披露!!

女優・中山忍(49)がこのたび、自身のインスタグラムにて俳優・平泉成(77)との2ショットを披露し、ファンを中心に大きな話題となっています。
隣人速報 | 4,907 view
80年代を代表する最強姉妹!中山忍(49)が姉・中山美穂(52)との2ショット写真を公開!!

80年代を代表する最強姉妹!中山忍(49)が姉・中山美穂(52)との2ショット写真を公開!!

80年代を中心にアイドルとして活動し、現在は女優として活躍する中山忍(49)がこのたび、自身のインスタグラムにて姉の中山美穂(52)との2ショットを公開し、ファンを中心に大きな話題となっています。
隣人速報 | 3,117 view
ヒロインも主題歌も。「中山美穂」の二刀流は名作で溢れてる…

ヒロインも主題歌も。「中山美穂」の二刀流は名作で溢れてる…

中山美穂さんは言わずと知れたトップアイドル。80年代にデビューしたアイドルたちが次第に活動の幅を1本化していく中、90年代後半まで「歌手」と「女優」の二刀流を守り抜き、第一線で活躍してきました。今回はそんなミポリンがヒロインと主題歌を両立させた大ヒット作の数々を振り返ってみたいと思います!
mm | 2,793 view
「美人姉妹」は今でも健在!中山美穂・忍姉妹がインスタでツーショット写真を公開!!

「美人姉妹」は今でも健在!中山美穂・忍姉妹がインスタでツーショット写真を公開!!

12月24日、中山美穂が自身のインスタグラムにて妹の中山忍とのツーショット写真を公開しました。80年代を代表する「美人姉妹」は今でも健在だと話題になっています!
隣人速報 | 9,589 view
平成ガメラ3部作が特別上映!中山忍が「分岐点となった作品」とコメント

平成ガメラ3部作が特別上映!中山忍が「分岐点となった作品」とコメント

女優の中山忍が7月6日、「平成ガメラ 4Kデジタル復元版」を特別上映中の東京・ユナイテッド・シネマ豊洲でトークショーを行った。第1作で鳥類学者の長峰真弓を演じ、ブルーリボン賞などで助演女優賞に輝いた中山のコメントをお伝えする!

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト