【89年】普通の怪獣映画と一線を画す「ゴジラ対ビオランテ」切なさと美しさを感じるこの一作をふりかえる
2017年9月6日 更新

【89年】普通の怪獣映画と一線を画す「ゴジラ対ビオランテ」切なさと美しさを感じるこの一作をふりかえる

幼少期、怪獣映画にも拘わらず何だか切ないな…と感じたものです。90年代ゴジラ映画の中でも異色なのでしょうか?そんな今作をふりかえります。

2,768 view

せつない…

幼少期に、懐かしいVHSをレンタル店で借りて見た覚えがあります。
内容に渋さといいますか、重厚感といいますか、暗さといいますか、湿っぽい感じの雰囲気があり、ストーリーも切ない美しい印象だった為、今でも印象に残っています。
また、90年代ゴジラの中でも異色?というか非常に力が入った一作のような気もします。
ふりかえります。

作品概要

1985年、ゴジラ襲撃から一夜明けた新宿では、自衛隊が廃墟内の残留放射能検査やスーパーXの回収をすすめる一方、ゴジラの体の破片を回収する作業が行なわれていた。その最中、米国のバイオメジャーもG細胞の採取に成功、自衛隊に発見され銃撃戦となる。辛くも逃げ切った彼らだが、サラジア共和国のサラジア・シークレット・サービス工作員のSSS9によって全員射殺されG細胞も彼の手に渡る。サラジア共和国に運ばれたG細胞は、白神博士の研究室で小麦などの作物と融合させ、砂漠でも育つ植物を生む実験に使用されていた。しかし、G細胞争奪戦に敗れたバイオメジャーの策略で研究室は爆破され、白神博士はG細胞と共に最愛の娘・英理加を失う。

重要人物

白神源壱郎

白神源壱郎

遺伝子工学の世界的権威。1985年に、サラジアにて砂漠でも育つ植物を開発していたが、G細胞の争奪に巻き込まれ娘・英理加を失ったことで科学に失望。日本へ帰国後、芦ノ湖畔に建てた研究所でひっそりと暮らす。自衛隊から抗核エネルギーバクテリアの開発を依頼され一度は断るが、英理加の細胞を組み込んだバラが瀕死となったことで承諾。その際に預ったG細胞をそのバラと融合させ、ビオランテを誕生させてしまう。物語の終盤、SSS9に撃たれ死亡。
白神英理加

白神英理加

白神博士の娘。明日香の友人。父の助手としてサラジア生物工学研究所に勤務していたが、バイオメジャーの爆破工作により死亡する。後に細胞がビオランテに組み込まれることになる。本作のラストは彼女のモノローグで締めくくられた。

「ビオランテ」は何故生みだされたのか?

愛娘・英理加をゴジラ細胞をめぐるテロ行為により失った白神は、英理加の細胞だけでも生き永らえさせようと考え、薔薇に彼女の細胞を融合させて育成を試みるが、地震の発生などもあって実験は失敗し、薔薇(英理加)は瀕死状態となってしまう。そこで白神は、自己再生能力の遺伝子を持ったG細胞を薔薇(英理加)と融合させることによって、永遠の命を持つ植物を作り上げようと考える。これが原因でビオランテは誕生したうえ、その意識の中には英理加の意識がわずかながら残ることとなった。
個人的に、この設定が琴線に触れたのだと思います。
愛娘の死を受け入れたくない…
そんな何かに縋るような親の気持ちを感じます。
娘への愛や未練が「ビオランテ」を生み出したと捉えております。

「ビオランテ」

花獣形態

花獣形態

植獣形態

植獣形態

ちなみに「G細胞」とは?

G細胞とは「自己再生能力遺伝子」であり、非常に速い再生能力を見せる。
この遺伝子は「ゴジラ」にしか制御できなく、別の生命体が摂取すると、G細胞に侵食されて怪獣化するという設定。
 (1914215)

 (1914217)

39 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【平成】「ゴジラ(GODZILLA)」が現れた『観光地・名所』をまとめてみたPART2

【平成】「ゴジラ(GODZILLA)」が現れた『観光地・名所』をまとめてみたPART2

幼少期にハマっておりましたゴジラで、楽しみなシーンといえば、ゴジラが何処に現れたかも楽しみのひとつでした。今回は現れた場所まとめの2回目です。
たまさん | 441 view
【平成】「ゴジラ(GODZILLA)」が現れた『観光地・名所』をまとめてみたPART1

【平成】「ゴジラ(GODZILLA)」が現れた『観光地・名所』をまとめてみたPART1

幼少期にハマっておりましたゴジラで、楽しみなシーンといえば、ゴジラが何処に現れたかも楽しみのひとつでした。今回は現れた場所をまとめます。
たまさん | 757 view
2020年にゴジラとの対決を控えるキングコング!新作の特報映像が公開!

2020年にゴジラとの対決を控えるキングコング!新作の特報映像が公開!

キングコングの起源を描く映画「Kong: Skull Island」の邦題が「キングコング:髑髏島の巨神」に決まり、あわせて日本版の特報が公開された。2020年には映画「ゴジラ vs コング」で、ゴジラとの対決を控えているキングコングの姿がお披露目された。
VSシリーズ完結編『ゴジラvsデストロイア ゴジラ死す』ゴジラを倒すのは誰だ!?

VSシリーズ完結編『ゴジラvsデストロイア ゴジラ死す』ゴジラを倒すのは誰だ!?

キャッチコピーの「ゴジラ死す」が示すとおり、平成VSシリーズの完結編として制作されました。赤々と燃えるようなゴジラが印象的であり、また不気味でもあります。体内の核反応によるゴジラの終末、ご一緒に見届けましょう。
ナベゲン | 4,243 view
平成VSゴジラシリーズに登場する怪獣とヒロインたち

平成VSゴジラシリーズに登場する怪獣とヒロインたち

平成VSゴジラシリーズに登場する怪獣とヒロインたちを振り返ります。平成ゴジラシリーズの原点となる『ゴジラ』(1984年)のヒロインを演じた「沢口靖子」さん、平成VSゴジラシリーズの全作品に出演する超能力少女・三枝未希役を演じた「小高恵美」さんほか。
トントン | 11,137 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト