VSシリーズ完結編『ゴジラvsデストロイア ゴジラ死す』ゴジラを倒すのは誰だ!?
2017年1月25日 更新

VSシリーズ完結編『ゴジラvsデストロイア ゴジラ死す』ゴジラを倒すのは誰だ!?

キャッチコピーの「ゴジラ死す」が示すとおり、平成VSシリーズの完結編として制作されました。赤々と燃えるようなゴジラが印象的であり、また不気味でもあります。体内の核反応によるゴジラの終末、ご一緒に見届けましょう。

4,654 view

作品紹介

1995年12月公開。

第1作でゴジラを葬ったオキシジェン・デストロイヤによって生まれた怪物・デストロイアとの死闘、そして体内寿命を迎えるゴジラ、成長を成し遂げるジュニア等が見どころとなっている人気作品。
エンディングロールでは、第1作からのメインシーンを紹介をしており、今までのゴジラの歴史と思い出を感じさせてくれる作品となっています。
 (1762832)

【あらすじ】

バース島のリトルとゴジラの様子の確認へ向かった三枝未希はバース島が消滅しているのを目撃する。そして、その後香港に現れたゴジラは身体が赤く輝き、吐く熱戦も赤く、強力なものになっていた。
そのころ、アクアラインの工事現場では謎の事故が多発、そのしばらく後には水族館の魚が突如白骨化するという異常事態が起きる。原因はかつてゴジラを消滅させたオキシジェンデストロイヤーによって無酸素状態になった海底で復活していた太古の生命体だったが、その生命体は現代の大気に触れ異常進化した上にオキシジェンデストロイヤーを吸収し、あらゆるものを破壊する怪物「デストロイア」へと変貌を遂げていたのだ。
バース島の爆発によって更なる成長を遂げていたゴジラジュニア(リトルゴジラ)をデストロイアの元へと誘導することでゴジラをデストロイアの元へ誘導しようと図るGフォースだったが、デストロイアは完全体への進化を果たてしまう。自らの身体の内と目の前に現れる天敵の2つの強敵に追い詰められる中、ゴジラ最期の戦いが始まる。

予告

ゴジラVSデストロイア(プレビュー)

主なキャスト

 (1763619)

サイキックセンター主任・三枝未希(小高恵美)。
ゴジラとともに彼女も本作がラストの出演となります。
平成VSシリーズの主要人物。超能力者。サイキックセンター主任。
ゴジラの最期を見守った。
 (1763641)

未希(右)と同じ超能力者の
小沢芽留(大沢さやか)。
 (1763639)

物理学者・伊集院研作(辰巳琢郎)と
ニュースキャスター山根ゆかり(石野陽子)と弟の健吉(林泰文)。
 (1764573)

Gフォース司令官・麻生大佐(中尾彬)。
この人もレギュラー的な存在です。
 (1764575)

国連G対策センター国友長官(篠田三郎)。
病気により途中降板した細川俊之さんのバトンタッチです。

石野陽子の最大の見せ場!?

デストロイアの口からの怪しい息でパトカーがまっぷたつにされようとも絶対回避!悲鳴をあげながら残された狭いスペースを絶望的に艶っぽい表情で逃げ惑う様はこの映画における石野陽子の最大の見せ場ですのでお見逃し無く!
 (1763460)

エイリアンを彷彿させるシーンです。
 (1763628)

デストロイアの光線で何とパトカーが真っ二つ!
石野陽子危機一髪!!
 (1763564)

捨て身の伊集院博士。
グッジョブです。

ゴジラ登場

63 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【平成】「ゴジラ(GODZILLA)」が現れた『観光地・名所』をまとめてみたPART2

【平成】「ゴジラ(GODZILLA)」が現れた『観光地・名所』をまとめてみたPART2

幼少期にハマっておりましたゴジラで、楽しみなシーンといえば、ゴジラが何処に現れたかも楽しみのひとつでした。今回は現れた場所まとめの2回目です。
たまさん | 557 view
【平成】「ゴジラ(GODZILLA)」が現れた『観光地・名所』をまとめてみたPART1

【平成】「ゴジラ(GODZILLA)」が現れた『観光地・名所』をまとめてみたPART1

幼少期にハマっておりましたゴジラで、楽しみなシーンといえば、ゴジラが何処に現れたかも楽しみのひとつでした。今回は現れた場所をまとめます。
たまさん | 839 view
シリーズ唯一彼等がタイマン勝負をした!映画「ゴジラvsキングギドラ」

シリーズ唯一彼等がタイマン勝負をした!映画「ゴジラvsキングギドラ」

1991年(平成3年)12月14日公開の日本の特撮映画。観客動員数は約270万人。配給収入の14億5千万円は1992年の邦画で第8位だった。東宝創立60周年記念作品でもある。メカキングギドラも登場し、ド迫力の対決シーンが魅力だ!
ひで語録 | 3,336 view
モスラ、ゴジラ、メカゴジラ…大怪獣たちが明石に上陸!「特撮のDNA展」開催決定!!

モスラ、ゴジラ、メカゴジラ…大怪獣たちが明石に上陸!「特撮のDNA展」開催決定!!

7月14日(土)より、明石市立文化博物館(兵庫県明石市)にて日本が世界に誇る特撮(特殊撮影技術)の造形面に着目した展覧会「特撮のDNA展-平成に受け継がれた特撮“匠の夢”-」が開催されます。
隣人速報 | 892 view
アニメ映画「GODZILLA 怪獣惑星」公開記念!渋谷のタワレコに歴代ゴジラの原画が集結!!

アニメ映画「GODZILLA 怪獣惑星」公開記念!渋谷のタワレコに歴代ゴジラの原画が集結!!

10月27日から11月19日まで、タワーレコード渋谷店にて11月公開のアニメ映画「GODZILLA 怪獣惑星」の公開を記念し、原画展「GODIZLLA GENERATION 生賴範義・開田裕治・西川伸司 3ILLUSTRATORS' 咆吼」を開催します。映画を見る前に、ゴジラ歴代の原画を振り返っておきましょう!
隣人速報 | 412 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト