目の前にいきなり零戦が…カーク・ダグラス主演、SF映画『ファイナル・カウントダウン 』
2020年3月2日 更新

目の前にいきなり零戦が…カーク・ダグラス主演、SF映画『ファイナル・カウントダウン 』

超最新兵器を満載して航行中の原子力攻撃空母が、突然、タイム・スリップに遭遇し、1941年の日本海軍による真珠湾奇襲時のハワイ沖に出没するという1980年に公開されたSF映画です。 いろんな意味でカウントダウン間近な映画です!!

22 view
監督はアメリカ・ペンシルベニア州出身、俳優・映画監督で「オーメン2 ダミアン」を手がけたドン・テイラー(Don Taylor, 1920年12月13日-1998年12月29日)が監督を務めました。
 (2125345)

キャスト

タイムスリップし、自国を守らなければならないという強い任務感を持ち、歴史に介入すべく日本軍との交戦をするか否か決断を迫られるニミッツ艦長、マシュー・イーランド海軍大佐役として1960年「スパルタカス」のカーク・ダグラスが演じています。
カーク・ダグラス(Kirk Douglas, 1916年12月9日生)は、 アメリカ・ ニューヨーク州アムステルダム出身の俳優・映画プロデューサーで、なんと御年102歳!!
なお、この作品では製作総指揮も兼ねています。
 (2125361)

あらすじ

1980年、ハワイ沖を航行する原子力攻撃空母ニミッツは突如、奇妙な竜巻の襲来を受けたために真珠湾へ引き返そうとしますが、そのまま呑み込まれてしまいます。

しばらくして嵐は収まったものの、「随伴していた駆逐艦が行方不明」「無線にどこからも応答がない」「奇妙な無線通信とラジオ番組の受信」などの異常な事態を認識した艦長は、両舷に緊急警戒態勢を発令すると共に、真珠湾への偵察機を発進させます。
また、ニミッツに近づく飛行機をレーダーによって発見し、調査のためにF-14トムキャットを発進させますが、その飛行機はなんと零戦だったのです。

偵察機が持ち帰った真珠湾の写真に整然と写るかつての主力戦艦群、奇妙な無線とラジオ番組、そして零戦の出現など…。
それらの情報から推理を重ねたニミッツの搭乗員たちは、タイムスリップしたことを悟り、今が1941年12月6日、つまり真珠湾攻撃の前日であることを理解し、歴史に介入して日本軍を撃退するか否かを迫られるのです。

前途多難なテーマ曲

スウェーデン出身のハードロック・バンド、ヨーロッパ(EUROPE)が1986年に発表した曲"The Final Countdown"が大ヒットし……と書きたかったのですが、残念ながら今回の映画とはまるっきり関係ありません!!
まぁ、「ファイナル・カウントダウン」と聞くとこのバンドの曲を想像しがちなのですが…

ファイナル・カウントダウン  ヨーロッパ

一難去ってまた一難!

『ファイナル・カウントダウン』の劇中BGMの「ローレル&オウエンス」 (Laurel And Owens) およびエンディングテーマ曲「ミスター&ミセスタイドマン」 (Mr.and Mrs.Tideman) のメロディーと1982年5月21日にリリースされた岩崎宏美の28枚目のシングル「聖母たちのララバイ」の楽曲前半のメロディーが酷似していると、抗議のため来日した作曲者ジョン・スコットから指摘されました。
「聖母たちのララバイ」作曲者の木森敏之がこの類似点を盗作と認めたため、作曲クレジットが木森と、ジョン・スコットとの併記という共作クレジットに修正されました。

聖母たちのララバイ/岩崎宏美

Mr and Mrs Tideman ~ Laurent and Owen

どこがどう似ていてどう違うのか、みなさんご自分の耳で聴き比べてみてください!!

こぼれ話

劇中で偵察機が持ち帰った真珠湾の写真は、実は奇襲を受けた直後の写真であり、よく見ると「雷撃時の波紋」「雷跡」「戦艦ウェストバージニアに命中した魚雷が立てた水柱」などが写っています。
劇中には、上院国防委員会副議長で1941年に行方不明になったとされるチャップマンという民主党上院議員が登場するが、架空の政治家です。

撮影当時、空母ニミッツは大西洋に配備されていたため、撮影は大西洋上で行われていました。
また、アメリカ海軍の戦闘艦艇における女性の宿泊は許可されておらず、本作唯一の女性出演者であるキャサリン・ロスは毎晩陸上まで搬送され、上陸先にて宿泊していました。

零式艦上戦闘機として登場するのは実機ではなく、映画『トラ・トラ・トラ!』の撮影にも使われているT-6の改造機「テキサン・ゼロ」です。

カーク・ダグラスの三男ピーター・ダグラスが作戦室の水兵として登場しており、ドイツとソ連、アメリカ、イギリスが戦争状態になったラジオニュースを聞き、艦長(カーク・ダグラス)より作戦室から出るように促される役でした。
 (2126589)

撮影に使われたT-6改造機『テキサン・ゼロ』(2007年撮影)

その他のパクリ疑惑

戦国自衛隊 (映画)
1979年公開の日本映画。原作は半村良が1975年に発表した同名小説です。
自衛隊が戦国時代にタイプスリップして戦乱に巻き込まれるという設定で、本作の前年に公開されています。
そのため、盗作ではないかと疑われましたが、原作小説はさらに先に発表されていることから疑惑は解消しました。
27 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【80年代】漫画やアニメに関するクイズ!北斗の拳からきまぐれオレンジ☆ロードまで!

【80年代】漫画やアニメに関するクイズ!北斗の拳からきまぐれオレンジ☆ロードまで!

ミドルエッジがおくる懐かしの80年代の漫画やアニメに関するクイズ!全10問の三択形式クイズに皆さんも是非挑戦して下さい!!
現代アートを代表するキース・ヘリングとバービーがコラボ!

現代アートを代表するキース・ヘリングとバービーがコラボ!

今年デビュー60周年を迎えた「バービー」から、ストリートアートの先駆けとして、亡くなって来年30年を迎える今なお世界的な人気を誇るキース・ヘリングとのコラボバービー「キース・ヘリング バービー」が発売されました。
1982年製作アメリカSF映画『トロン』当時のCG技術を集結!

1982年製作アメリカSF映画『トロン』当時のCG技術を集結!

1982年に制作されたアメリカSF映画『トロン』。世界初の本格CG映画として知られる名作!ストーリーはちょっと難あり?!世界観やデザインは今観てもかっこいいと評判です!
ロングアゴー | 1,591 view
80s~90sに誕生した大人気 《サンリオキャラクター 》がサンキューマートに初登場!

80s~90sに誕生した大人気 《サンリオキャラクター 》がサンキューマートに初登場!

「サンリオキャラクターズ」と「サンキューマート」の新商品が販売開始!80s~90sに誕生した大人気サンリオキャラクターズ《ノラネコランド》《おさるのもんきち》《るるる学園》《ぽこぽん日記》とのコラボ商品!もちろん店内全品390円となっています!
【田原俊彦】イントロクイズ10問! 高得点を目指せ!

【田原俊彦】イントロクイズ10問! 高得点を目指せ!

歌って踊れるノリノリのトシちゃん!田原俊彦のイントロクイズです。約70枚のシングルを出している中から10曲選びました。名曲たちをアナタはどれだけ覚えていますか?

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト