【猛牛伝説】天山広吉!!
2016年11月25日 更新

【猛牛伝説】天山広吉!!

昭和から平成にかけての新日本プロレスを支え、現在も最前線で活躍する個性派レスラー天山広吉。 強面レスラーでありながら、最近は面白キャラクターでも知られています。 そんな天山広吉とはどんなプロレスラーなんでしょうか。

6,624 view

「山本広吉」デビュー

京都市立北野中学校、京都府立山城高等学校卒業、学生時代にボディビルとバスケットボールに打ち込み、新日本プロレス学校を経て1990年5月に新日本プロレスに入門。1991年1月11日、今治市公会堂にて本名の「山本広吉」として松田納(現:エル・サムライ)戦でデビュー。
バスケットボール・・・うーん天山選手のイメージと違いますねえ。
デビュー当時

デビュー当時

デビュー時は本名の「山本広吉」でした。
初々しさのなかにも荒々しさが覗きますね。

凱旋帰国後いきなりヒールとして大ブレーク

1995年凱旋帰国後、「天山広吉」と改名。
2月にはIWGPヘビー級王座へ挑戦!
同年、蝶野正洋らと「狼軍団」を結成、ヒールスターとして大活躍します。
極悪バタフライと猛牛の合体

極悪バタフライと猛牛の合体

狼軍団からNWO JAPAN、そしてTEAM2000へ。無敵・蝶天タッグの快進撃は続きました。

友情タッグ「テンコジ」!!

お互いいろいろな道を模索しながらも友情を育んできたふたり。
「テン!」「コジ!」と呼び合う名タッグとして、数々のタイトルを獲得してきました。

NJPW GREATEST MOMENTS TENZAN&KOJIMAvsNAKAMURA&GOTO - YouTube

NJPW GREATESTMOMENTS 2008年11月4日後楽園ホール G1タッグリーグ公式リーグ戦 天山広吉&小島聡vs中邑真輔&後藤洋央紀

プロレスラー「天山広吉」の華々しい戦歴

新日本プロレスIWGPヘビー級王座 : 4回(第33、35、40、42代)
IWGPタッグ王座 : 11回(第25、28、34、36、40、43、45、48、58、60、62代)
パートナーは蝶野3回→小島2回→蝶野→西村→蝶野→小島3回。最多戴冠数の記録を持っている。特に蝶野や小島とは名タッグとして知られている。
G1 CLIMAX優勝 : 3回(2003年、2004年、2006年)
G1 TAG LEAGUE優勝 : 3回(1995年、2001年、2008年)
パートナーは蝶野→小島2回
全日本プロレス世界最強タッグ決定リーグ戦優勝 : 2回(2006年、2008年)
パートナーは小島聡。
NWA世界ヘビー級王座 : 1回(第127代)
NWA世界タッグ王座 : 1回(第75代)
パートナーは小島聡。
キャッチ・レスリング・アソシエーションCWA世界ジュニアヘビー級王座
プロレス大賞1995年度プロレス大賞 最優秀タッグ賞
1996年度プロレス大賞 最優秀タッグ賞
2000年度プロレス大賞 最優秀タッグ賞
2004年度プロレス大賞 敢闘賞
タッグだけでなく、シングルプレイヤーとしても文句のない戦歴です!!

個性的で強烈な必殺技の数々!!

モンゴリアンチョップ

天山選手の代名詞といえる技

天山選手の代名詞といえる技

昔、キラーカーンが使っていた技ですが、天山選手がみごとに復活させました。「猛牛」のイメージにぴったりの技ですよね。

アナコンダバイス

首と腕が極められもがけばもがくほど苦しい・・・

首と腕が極められもがけばもがくほど苦しい・・・

2003年のGI初優勝を決めたのもこの技でした!天山選手のヘビーウエイトが相手に乗りますので、逃げようにも逃げられません!ロープブレイクできずに相手がタップする瞬間がファンにはたまりませんね。

ムーンサルトプレス

天山選手らしい重量感あふれる技

天山選手らしい重量感あふれる技

もはやたくさんのプロレスラーが見せるようになりました「ムーンサルトプレス」ですが、天山選手の場合は重量感たっぷりで、自爆しないかいつもハラハラドキドキで見入ってしまいます。

TTD(テンザンツームストンドライバー)

下手すりゃあの世行き!

相手をボディスラムの状態で抱えた・・・とおもたっとたんズドン!かなり危険な技で天山選手もここ一番でしか見せない強烈な技です。
26 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

一番好きだったプロレスラーを語ろう!

一番好きだったプロレスラーを語ろう!

今も話すと止まらない!昭和や90年代のプロレス話。あなたにとって一番すきだったプロレスラーは誰でしたか?
永井豪による漫画・アニメ版も振り返る!企画展「獣神サンダー・ライガー展」が開催決定!新商品のラインナップが到着!!

永井豪による漫画・アニメ版も振り返る!企画展「獣神サンダー・ライガー展」が開催決定!新商品のラインナップが到着!!

マンガ、アニメ、特撮などをはじめとするサブカルチャーをテーマにした企画展を開催・運営しているクレイジーバンプが、東京・中野「墓場の画廊」にて『獣神サンダー・ライガー展』を4月20日~5月14日の期間で開催します。
隣人速報 | 386 view
第2次UWF崩壊 弾け散ったパワー・オブ・ドリーム

第2次UWF崩壊 弾け散ったパワー・オブ・ドリーム

1984年4月11日に旗揚げした第1次UWFは、様々な事件と前田日明と佐山聡のケンカマッチを経て1年半で崩壊。屈辱の新日本プロレス出戻り生活も前田日明が暴れまくったため2年半で終了。再旗揚げした第2次UWFは、社会現象といわれるほど若者を熱狂させながら、2年7ヵ月の活動にピリオドを打った。
RAOH | 1,684 view
新日本プロレス50周年イベント「シンニチイズムFINAL」が開催!「シンニチイズムミュージックフェス」のレポートも到着!

新日本プロレス50周年イベント「シンニチイズムFINAL」が開催!「シンニチイズムミュージックフェス」のレポートも到着!

新日本プロレスの50年間の歴史を振り返る企画展『“新日本プロレス50周年記念エキシビション”シンニチイズムFINAL〜闘魂よ、永遠に〜』の開催が決定しました。
隣人速報 | 315 view
Gスピリッツがアントニオ猪木追悼増刊号を緊急刊行『〝燃える闘魂〟アントニオ猪木』発売!

Gスピリッツがアントニオ猪木追悼増刊号を緊急刊行『〝燃える闘魂〟アントニオ猪木』発売!

Gスピリッツがアントニオ猪木追悼増刊号を緊急刊行。関係者の回想、猪木のインタビュー再録集、あのモハメド・アリ戦に代表される「格闘技世界一決定戦」の検証記事などを貴重な写真と共にオールカラーで掲載しています。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト