【80'sアイドル】アイドルからバラドルへ転身?松居直美が芸達者な訳を探る!
2016年11月9日 更新

【80'sアイドル】アイドルからバラドルへ転身?松居直美が芸達者な訳を探る!

80年代にアイドル歌として芸能界デビューを果たした松居直美。そのキャラがバラエティ向きと判断されると一躍トップバラドルへ!持ち前の歌唱力とキャラでものまねの一時代を築いた松居直美のアイドル時代から現在までを一挙ご紹介!

4,213 view

中2でスカウト!

松居直美

松居直美

まついなおみ
誕生日:1968年1月14日
星座:やぎ座
出身地:茨城
性別:女
血液型:B型
身長:159cm
デビュー年:1982年

ものまねを得意とする松居直美はそのものまねでスカウトを受け芸能界で歌手デビューをしています。
日本テレビ系で1981年から1985年まで放送されていた「歌まね振りまねスターに挑戦!!」に中学2年の時に素人として出演しそこでスカウトを受け芸能界デビューとなります。

デビューはアイドル演歌歌手としてなのですが注目を集めたのはフジテレビで放送していた「欽ドン!良い子悪い子普通の子」でのコーナーで「欽ドン!良い子悪い子普通の子」の「普通のOL」役として出身地の茨城訛りでアドリブが面白い女の子という感じで活動し始めた頃でした。
フツ山(普通のOL)役の松居直美

フツ山(普通のOL)役の松居直美

デビューは1982年で演歌歌手としてでした。今のバラエティ番組でのトーク力から想像もつかないですが、後に松居直美の代名詞ともなったものまねでは演歌歌手を十八番とし歌っていましたね。
電話のむこうに故郷が

電話のむこうに故郷が

1982年にリリースされたデビューシングル。

電話のむこうに故郷が / 夕焼け 松居直美

歌声だけですが歌唱力はやはり高いです。
素朴な女の子というイメージで怖いものなしといった強みだけでこの時代を乗り切ったというイメージが強く演歌というチョイスでのデビューというのは意外でした。

シングルコレクション

松居直美と言えばものまねタレントやバラエティ番組でのトークに注目されがちで歌手としての活躍に注目されることは少なかったと記憶しています。そんな中でも19曲のシングルをリリースし最新曲では増位山太志郎氏とのデュエット曲を2013年にリリースしています。

そんな松居直美のデビューからのシングルに注目してできるだけ画像や映像を上げていきたいと思うのですが如何せん歌手としての活躍に注目されることが少なかった松居直美の画像や映像を探しきれるか些か不安もありますが紹介していきたいと思います。
電話のむこうに故郷が

電話のむこうに故郷が

作詞・武田鉄矢、作曲・小林亜星とデビュー曲としては事務所の意気込みは感じられるメンバーです。
大きな恋の物語

大きな恋の物語

1982年リリース
出演していた「欽ドン!良い子悪い子普通の子」のメンバーで構成されたユニット「「よせなべトリオ」でのシングルリリースが松居直美の2枚目のシングルとなっています。このシングルの売れ行きは好調で16.8万枚のヒット曲となりましたが年齢が歌番組などに出演できる年齢でなかったため松居直美を含めた3人で揃うことは収録以外では難しかったようです。

大きな恋の物語 よせなべトリオ

フツ山(普通のOL)に松居直美、ヨシ山(良いOL)に生田悦子、ワル山(悪いOL)に小柳みゆきというメンバで構成された番組ユニット「よせなべトリオ」は人気者になり欽ドンはもちろん歌番組でも見かけることがありました。
微妙なとこネ

微妙なとこネ

1983年リリース
前作のシングルのアイドル路線をそのまま受け継いだ形になっていながら、演歌歌手としてのコブシの利いた歌い方をするフレーズがありバラエティ向きの曲調でした。
このあとにリリースされたシングルもコメディっぽい曲調だったりしっとりと聞かせるバラード調があったりと松居直美の歌手としての路線をどうするべきが試行錯誤していると思える曲調が増えていきます。
中でも、当時人気の高かったチェッカーズの「ギザギザハートの子守唄」をカバーしたり「まんがどうして物語」の主題歌として起用されたりとトップアイドルになるべく道は開けていたはずなのに本人のキャラクターがそれを阻止したという感じがしてならないと思えるクイズ番組での発言などがありアイドル歌手都市うよりはバラエティ向きのタレントとしての位置づけが強くなってしまいました。
ギザギザハートの子守唄

ギザギザハートの子守唄

1984年リリース
出典 ameblo.jp
恋は御知合い!/バビブベBOY

恋は御知合い!/バビブベBOY

1984年リリース

TALK TO ME

1986年リリース
ドラマ「天使のアッパーカット」主題歌
52 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

ミドルエッジ世代の男女が選ぶ「かつては美少女だったと思う美熟女タレント」が決定!注目の第1位は!?

ミドルエッジ世代の男女が選ぶ「かつては美少女だったと思う美熟女タレント」が決定!注目の第1位は!?

ランキングサイト「ランキングー!」にて、40~60代の男女3,222名に「かつては美少女だったと思う美熟女は?」というアンケート調査が実施されました。注目の第1位は誰なんでしょうか?10位から順にご紹介したいと思います!
隣人速報 | 51,777 view
大場久美子(58)がナイスバディ過ぎるビキニ姿を披露!還暦前にはとても見えないと話題に!!

大場久美子(58)がナイスバディ過ぎるビキニ姿を披露!還暦前にはとても見えないと話題に!!

歌手・女優として活躍する大場久美子(58)が、自身のブログにてキッチンで撮影したビキニ姿を披露しました。還暦前とは思えないその若々しい姿が、現在ネットを中心に大きな話題となっています。
隣人速報 | 60,014 view
ミドルエッジ男子必見!河合奈保子“伝説のビキニ”が「デジタル写真集」として配信開始!!

ミドルエッジ男子必見!河合奈保子“伝説のビキニ”が「デジタル写真集」として配信開始!!

80年代を代表するアイドルのひとり、河合奈保子を特集した1982年発行の雑誌「別冊近代映画 河合奈保子スペシャルパート3」が、このたびデジタル写真集として配信をスタートしました。
隣人速報 | 12,501 view
「貝殻ビキニ」で有名な武田久美子(50)が久々に披露したビキニ姿が若々しすぎると話題に!!

「貝殻ビキニ」で有名な武田久美子(50)が久々に披露したビキニ姿が若々しすぎると話題に!!

80年代から90年代にかけてグラビアで活躍した女優・武田久美子が、自身のブログにて久しぶりとなるビキニ姿を披露、その美しさが話題となっています。
隣人速報 | 23,021 view
伝説のグラビア雑誌「URECCO」が待望の復刊!誌面を飾るグラビアアイドルの第2弾オーディションを開催!!

伝説のグラビア雑誌「URECCO」が待望の復刊!誌面を飾るグラビアアイドルの第2弾オーディションを開催!!

ネットサービス「マシェバラ」と大洋図書の発行するグラビア誌「URECCO」が、コラボ企画として「新星URECCO誌面復刊第2弾おしゃれグラビア枠選抜オーディション」の参加者を現在募集中です。
隣人速報 | 8,089 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト