7代目うたのおにいさん・坂田おさむ監修!こどものための歌謡曲集の決定版が2冊同時発売!
2017年11月16日 更新

7代目うたのおにいさん・坂田おさむ監修!こどものための歌謡曲集の決定版が2冊同時発売!

11月24日にこどものための歌謡曲集『坂田おさむおにいさんが選ぶ! 保育で使えるこどものうた230曲! 季節行事で使おう!編』『坂田おさむおにいさんが選ぶ! みんなでたのしむ保育のうた225曲! うたで気持ちを伝えよう!編』の2冊が同時発売。

159 view

うたのおにいさんで有名な坂田おさむ監修!各200曲超えの収録数を誇るこどものための歌謡曲集の決定版が発売!!

インプレスグループで音楽関連の出版事業を手掛ける株式会社リットーミュージックは、こどものための歌謡曲集『坂田おさむおにいさんが選ぶ! 保育で使えるこどものうた230曲! 季節行事で使おう!編』『坂田おさむおにいさんが選ぶ! みんなでたのしむ保育のうた225曲! うたで気持ちを伝えよう!編』の2冊を11月24日に同時発売します。
 
NHK子ども向け番組「おかあさんといっしょ」の"うたのおにいさん"(7代目)を8年間務めた坂田おさむさんを監修に迎えています。

坂田さんは、子ども向け番組に楽曲を提供しており、「虹の向こうに」「ありがとうの花」などの名曲をご存知の方も多いのではないでしょうか。

曲数調整などを経て、230曲版と225曲版が完成しました。シンガーソングライターの顔も持つ坂田さんの丁寧なアドバイスをもとに、「エビカニクス」「ひまわりの約束」「やくそくハーイ!」「キュータマダンシング」など、流行歌を取り入れながらも幅広いジャンルの選曲が実現しています。

歌謡曲集 概要

『坂田おさむおにいさんが選ぶ! みんなでたのしむ保育のうた225曲! うたで気持ちを伝えよう!編』
定価:(本体1,800円+税)
発売:2017年11月24日
仕様:B5判/496ページ
ISBN 978-4-8456-3155-1
商品詳細(収録曲) https://www.rittor-music.co.jp/product/detail/3117317114/
 (1942206)

『坂田おさむおにいさんが選ぶ! 保育で使えるこどものうた230曲! 季節行事で使おう!編』
定価:(本体1,800円+税)
発売:2017年11月24日
仕様:B5判/384ページ
ISBN 978-4-8456-3154-4
商品詳細(収録曲) https://www.rittor-music.co.jp/product/detail/3117317115/
 (1942209)

分かり易い工夫がたくさん!!

もくじのほかに索引を2種類が用意されています。<歌い出...

もくじのほかに索引を2種類が用意されています。<歌い出し索引>は、曲名を忘れてしまっても、曲頭の歌詞から曲名を逆引きできるようになっています。

楽曲がどんな内容が分かるように、アイコン付き!

楽曲がどんな内容が分かるように、アイコン付き!

すべての曲にはコードネームととても簡単なピアノ伴奏譜が付き!

すべての曲にはコードネームととても簡単なピアノ伴奏譜が付き!

手遊びなどをその場で楽しめる、かわいくて分かりやすい振...

手遊びなどをその場で楽しめる、かわいくて分かりやすい振り付けイラスト付きの曲も多数収録されています。

坂田おさむ プロフィール

1952年、北海道に生まれる。

1985年にNHKの番組『おかあさんといっしょ』の7代目うたのおにいさんに就任する。
当時32歳で、現在でも最年長記録である。

1993年まで8年間にわたり番組に出演し、うたのおにいさんの中では横山だいすけ(11代目)に次いで2番目に長い。
共演していたうたのおねえさんは、初めの2年間は森みゆき(15代目)で、1987年からの6年間は神崎ゆう子(16代目)。ちなみに神崎ゆう子は逆に歴代最年少の21歳0ヶ月で就任したため、当時34歳の坂田おさむと13歳差でコンビを組んだ。
フォークシンガー出身の腕を活かし、歌クリップでもギターの弾き語りを披露していた。

40歳で番組を卒業してからも、楽曲提供やコンサートのゲスト出演などで現在でも関わっている。
娘の坂田めぐみもタレントで、父娘共演のコンサートも多い。

オススメの特集記事

17 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

中学生日記!名優を何人も輩出!いじめや性の悩みを中学生が演じ、50年も続いた名物番組でした!

中学生日記!名優を何人も輩出!いじめや性の悩みを中学生が演じ、50年も続いた名物番組でした!

NHKドラマ「中学生日記」は現役の中高生が出演。素人の演技がリアルに見え、様々な問題提起を視聴者に行っていましたね!
ひで語録 | 58,656 view
マサオ、謎の女B、雪子のロック…赤坂泰彦のミリオンナイツで取り上げられた「うさんくさいポップス」の魅力!!

マサオ、謎の女B、雪子のロック…赤坂泰彦のミリオンナイツで取り上げられた「うさんくさいポップス」の魅力!!

「赤坂泰彦のミリオンナイツ」の番組内で「うさんくさいポップス」を紹介するコーナーがあったのを覚えていますでしょうか?赤坂の激しいツッコミも魅力でしたよね。この記事では「うさんくさいポップス」で紹介された楽曲をいくつかピックアップしてご紹介したいと思います。
永遠のアイドル早見優(51)が娘(17)と一緒に「徹子の部屋」に出演!「夏色のナンシー」を親子で熱唱!!

永遠のアイドル早見優(51)が娘(17)と一緒に「徹子の部屋」に出演!「夏色のナンシー」を親子で熱唱!!

80年代を代表するアイドルのひとり、早見優(51)が9月10日放送分の「徹子の部屋」に自身の長女・ありささん(17)と共に出演しました。
隣人速報 | 670 view
一風堂とSHAZNAの「すみれ September Love」を両方とも振り返る!実はあのバンドもカバーしてた!?

一風堂とSHAZNAの「すみれ September Love」を両方とも振り返る!実はあのバンドもカバーしてた!?

80年代前半に一世を風靡したロックバンド「一風堂」。当時流行していたニューウェーブといったジャンルをけん引していました。この記事では、そんな彼らが1982年に発表したシングル「すみれ September Love」を、カバーバージョンを発表した「SHAZNA」も交えて特集してみたいと思います。
アンダルシアに憧れて、愛してモナムール、さらばシベリア鉄道…ヨーロッパを舞台にした懐メロの数々!!

アンダルシアに憧れて、愛してモナムール、さらばシベリア鉄道…ヨーロッパを舞台にした懐メロの数々!!

星の数ほどあるヒット曲の数々。その歌詞には様々な場所を舞台としているものがありますが、海外を舞台にしているものも数多くありますよね。この記事では、中でもヨーロッパを舞台にしている曲をいくつかピックアップしてみました。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト