1981年から連載開始した「ストップ!! ひばりくん!」で目覚めた江口寿史!美少女を描くにかけて彼の右に出るものはない!!
2018年5月30日 更新

1981年から連載開始した「ストップ!! ひばりくん!」で目覚めた江口寿史!美少女を描くにかけて彼の右に出るものはない!!

『すすめ!!パイレーツ』から、『GO AHEAD!!』、『ひのまる劇場』。そして『ストップ!!ひばりくん!』(1981年)で目覚めた美少女を美しく可愛く繊細に描く!その姿は生命を吹き込んだ可憐に息づく、あどけない少女。その江口寿史の美少女の歴々を覗いてみましょう!そしてまた進化し続ける快進撃も!!!お見逃し無く!

13,760 view

江口 寿史(えぐち ひさし)とは…?

日本の漫画家、イラストレーターさん。
熊本県水俣市生まれ。代表作に『ストップ!! ひばりくん!』、『すすめ!!パイレーツ』、『江口寿史の爆発ディナーショー』など。

1977年に、『恐るべき子どもたち』でヤングジャンプ賞(現在の十二傑新人漫画賞)入選、同年『8時半の決闘』で第6回赤塚賞準入選、1978年には『名探偵はいつもスランプ』で第6回愛読者賞を受賞、また1992年には『江口寿史の爆発ディナーショー』で文藝春秋漫画賞を受賞している。

美少女を描くに右に出るものはいない!“江口寿史さん”

この美少女……!男の子なんです!ここから江口さんは“美...

この美少女……!男の子なんです!ここから江口さんは“美少女”に目覚めて来たきっかけになったと思われます。(代表作『ストップ!! ひばりくん!』)

今回は江口寿史作品からいかに!“美少女”に至ったか、
をその変遷をたどっていきたいと思います!

すすめ!!パイレーツ

すすめ!!パイレーツ(1977年)
プロ野球チーム「千葉パイレーツ」とその選手達を中心に描いた野球漫画。従来の野球漫画のほとんどがシリアスな熱血スポ根物だったのに対し、徹底した不条理ギャグを貫き、同時期に『週刊少年ジャンプ』に連載されていた『1・2のアッホ!!』と並んで「野球ギャグマンガ」というジャンルの先駆者となった。
基本的なストーリーは敵味方の皆がそれぞれにグラウンドで勝手なことをやりながら「試合はこのあと4時間58分延々と続くのであるが…」というオチが。
不条理で破天荒なギャグを大々的に行ったり、常識の壁を越えたその発想と行動をテンポよく進め、更に王・長島といった実在の選手・監督を登場させておちょくっていく展開はそれまでの熱苦しい野球作品にはない爽快感があります。また富士君の父親が頑固一筋の`一徹'だったりライバルが`花形見 鶴'とか「巨人の星」等のまじめ野球作品を茶化したりするようなキャラを出しているところも。またウルトラマンのネタを使った`粳寅満太郎'`馬留丹星児'といったキャラを出したり、二枚目の稲刈真青さんの新撰組ギャグや宇宙人・極道・他の作品のキャラを出したり、また『史上最大の生中継』等の日常を舞台にしたギャグなど、野球だけでなくいろんな方面からネタを出しています。
ちなみに、また
“「ぶりっ子」という流行語は、本作の中で用いられた「かわいこぶりっこ」という言葉から生まれたものである。”
という社会現象を引き起こした漫画でもある。
単行本全11巻のなかで、5巻が美少女を描く才能の片鱗を江口寿史は読者に魅せつつある。
ちなみに完全版では…。
びしょうじょぅ……!!!

びしょうじょぅ……!!!

現在、kindleで発売されていますので、懐かしいと思われた方はこの機にいかがだろうか。

桜の花サイタ?

桜の花サイタ?(1979年)
片隅に少女がいるもの、“美少女”とはいいにくい。快進撃はまだのもよう。

GO AHEAD!!

GO AHEAD!!(1980年)

GO AHEAD!!(1980年)

63 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

こち亀が連載40周年!日本橋高島屋で「こち亀展」を開催!キティちゃんとまさかのコラボが実現!

こち亀が連載40周年!日本橋高島屋で「こち亀展」を開催!キティちゃんとまさかのコラボが実現!

『こちら葛飾区亀有公園前派出所』の連載開始40周年を記念して、9月14日から日本橋高島屋で「こち亀展」が開催される。また、「HELLO KITTY」とのコラボも実現。キティちゃんの顔に両さんの眉毛をあしらったインパクト大のマスコットも販売される。
1980年代版男の娘!?「ストップ!!ひばりくん!」の“ひばり”くんをLGBTで読み解くと…?

1980年代版男の娘!?「ストップ!!ひばりくん!」の“ひばり”くんをLGBTで読み解くと…?

1980年代の『週間少年ジャンプ』の読者を魅了した異例のキャラクター、ひばりくん。女の子……?いえいえ男の子です。元祖男の娘。男の娘?!そんなのがなんなんだ!?LGBT?!なんじゃいそんなの!ひばりくんを目にしたらそんなの関係なくなる!ひばりくんの圧倒的な超魅力!今回はその魅力を深く掘り下げます!!
me*me | 6,269 view
80年代の雰囲気そのままの「ストップ!!ひばりくん!」のフィギュアが登場!!

80年代の雰囲気そのままの「ストップ!!ひばりくん!」のフィギュアが登場!!

80年代前半の少年ジャンプの人気作「ストップ!!ひばりくん!」の大空ひばりがフィギュアになって登場します。当時ひばりくんに夢中になった方であれば、是非入手すべきクオリティになっています!
隣人速報 | 6,795 view
『ストップ!! ひばりくん!』(1981年)大空家の長男「ひばり」のアブノーマルな魅力

『ストップ!! ひばりくん!』(1981年)大空家の長男「ひばり」のアブノーマルな魅力

江口寿史先生は「ひばりくん」を可愛く描けば描く程ギャグとなる事に気付き、出来る限りの可愛さで「ひばりくん」を描くようになった結果、可愛く描きすぎたことによって「ひばりくん」というキャラクターがスーパーマンとして一人歩きを始め、情けない行動を取らせられなくなり「オカマの面白さ」を追求するギャグ漫画として行き詰まるようになってしまったそうです。そして連載打ち切りへ。長期の中断を経て、27年かけて完結しました。時代を先取りしていた今見てもまったく色褪せない「ひばりくん」の魅力を振り返ってみましょう。
トントン | 31,320 view
ミドルエッジ男子必見!河合奈保子“伝説のビキニ”が「デジタル写真集」として配信開始!!

ミドルエッジ男子必見!河合奈保子“伝説のビキニ”が「デジタル写真集」として配信開始!!

80年代を代表するアイドルのひとり、河合奈保子を特集した1982年発行の雑誌「別冊近代映画 河合奈保子スペシャルパート3」が、このたびデジタル写真集として配信をスタートしました。
隣人速報 | 9,049 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト