me*meさんの記事

1962年公開『噂の二人』オードリー・ヘップバーンとシャーリー・マクレーンの残酷で美しい同性愛を描いた映画!

1962年公開『噂の二人』オードリー・ヘップバーンとシャーリー・マクレーンの残酷で美しい同性愛を描いた映画!

「愛するだけでも罪なのですか?」と訴えかけてくる映画、『噂の二人』。そんなことを考えさせられる内容でした。カレン扮するオードリー・ヘップバーンが一本道を颯爽と歩くシーンは、社会の変革に先駆ける女性を表しているようでしたね。そんな彼女の美しさは今も輝いています。
me*me | 527 view
フィギュアスケートの曲にも使われた!トリスタンの生きざまをとくと見よう!――『レジェンド・オブ・フォール/果てしなき想い』

フィギュアスケートの曲にも使われた!トリスタンの生きざまをとくと見よう!――『レジェンド・オブ・フォール/果てしなき想い』

1994年に公開された、『レジェンド・オブ・フォール/果てしなき想い』。エデンの東をほうふつとさせる一家間の愛憎劇をドラマティックに仕立て上げられたこの映画でブラピが挑んだ、一人の青年の生きざまは胸を焦がしてくれました。そんな作品をいまひとたび振り返ってみませんか。
me*me | 195 view
「バックトゥザフューチャー」や「フォレストガンプ」の監督が手掛けた『キャスト・アウェイ』ー無人島への漂着、生き抜いた男性の人生とは―

「バックトゥザフューチャー」や「フォレストガンプ」の監督が手掛けた『キャスト・アウェイ』ー無人島への漂着、生き抜いた男性の人生とは―

「フォレスト・ガンプ」の監督が贈る『キャスト・アウェイ』。ある日、あなたが無人島に漂着したら――。そんな過酷の中でも、“生きる”とは、“希望を持つ”ということは、一体何なのか、それをを体現したチャック演じる「トム・ハンクス」の演じ様を振り返りましょう。
me*me | 585 view
90年代に人気だった幽☆遊☆白書の魅力的な敵キャラをまとめてみた

90年代に人気だった幽☆遊☆白書の魅力的な敵キャラをまとめてみた

90年代人気漫画『幽☆遊☆白書(通称・幽白)』!幽助たちが戦ってきた敵キャラクターにはかつては正義漢であったもの、さまざまな“弱さ”にうちひしがれて己に絶望したがゆえに敵と化したキャラクターがいます。(中にはどうしようもねえってくらいにグズもいます。)そんなキャラの台詞を追って、妄想に馳せましょう。そしてその原動力を@次創作に……!
me*me | 5,653 view
あなたはどこ?私に見せるあなたも演技?――川原由美子さんが少女を通して描いた大人の青年の揺れ動く心『あなたに逢いたい』

あなたはどこ?私に見せるあなたも演技?――川原由美子さんが少女を通して描いた大人の青年の揺れ動く心『あなたに逢いたい』

舞台モノ『あなたに逢いたい』は川原由美子さんの隠された名作でしたね。当時は結ばれなかった二人の関係を今となって読み返すと、ヒロインの立場のみに留まらず、一人の男性の葛藤も味わい深く味わえるようになったのではないでしょうか。
me*me | 207 view
宝塚出演でTVドラマ化もされていた!大和和紀さんが送るラブコメディ王朝物語『ラブパック』

宝塚出演でTVドラマ化もされていた!大和和紀さんが送るラブコメディ王朝物語『ラブパック』

大和和紀さんといえば、王朝物語が有名ですね。あさきゆめみしが出てくるところですが、今回は元となったと思われる、また趣向が違ったラブコメディ『ラブパック』を知ってる方も知らない方も懐かしんでみませんか。
me*me | 179 view
大逆転劇!バック・トゥ・ザ・フューチャーの登場人物・ドクの華麗な生きざま

大逆転劇!バック・トゥ・ザ・フューチャーの登場人物・ドクの華麗な生きざま

何度も観返してもドキドキハラハラされられる、BTTF!じっくり観れば観るほど、ヒルバレーでは変人扱いされていたドクの華麗なる痛快な逆転劇がかっこよく見えてしまいますね。今回はそんなドクをクローズアップしたいと思います。
me*me | 2,643 view
現代版のシンデレラ・ストーリー『プリティ・ウーマン』は刺激的な内容てんこもりでしたが、実はディズニー映画だと知っていましたか?

現代版のシンデレラ・ストーリー『プリティ・ウーマン』は刺激的な内容てんこもりでしたが、実はディズニー映画だと知っていましたか?

大人のシンデレラストーリーバージョン『プリティ・ウーマン』はむくつけな欲望をほしいままに描いていましたのがちょっぴしショックでしたが、二人の恋物語はとても見ごたえがありましたね!そんなロバーツ・ジュリアの出世作となった『プリティ・ウーマン』を振り返りましょう!
me*me | 476 view
『神風怪盗ジャンヌ』ヒロイン・まろんとヒーローの稚空(ちあき)の微エロな恋の行方にはドキドキハラハラさせられましたね

『神風怪盗ジャンヌ』ヒロイン・まろんとヒーローの稚空(ちあき)の微エロな恋の行方にはドキドキハラハラさせられましたね

りぼんっ子ではおなじみ、種村有菜さん。彼女の作風はなぜかノスタルジックな雰囲気を感じさせられる彩りでしたね。りぼんと言えば男女間の恋模様。『怪盗ジャンヌ』では、稚空のエロいセリフに翻弄されまくったまろんはとても可愛く、二人の関係はりぼんにしてはギリギリな表現があり、えっちな妄想をかき立てられたのでは?
me*me | 896 view
「お嫁さんになってあげる!」「成長したらまたこいよチビスケ!」 小学6年生と中学3年生のラブストーリー『ベイビィ★LOVE』

「お嫁さんになってあげる!」「成長したらまたこいよチビスケ!」 小学6年生と中学3年生のラブストーリー『ベイビィ★LOVE』

「お嫁さんになってあげる!」に気軽な気持ちで「うんと大きくなったらな」と答えた柊(しゅう)ちゃん。 うんと大きくなって約束を果たしに来たヒロイン・せあら。彼女のアプローチの日々が続く!その結末は!?
me*me | 300 view
ジョジョ第三部の「空条」と「ジョセフ」のあのシーンは私たちに秘めていた腐女(男)子心を燃えさせてくれましたね。

ジョジョ第三部の「空条」と「ジョセフ」のあのシーンは私たちに秘めていた腐女(男)子心を燃えさせてくれましたね。

ジョジョと言えば、“スタンド”!ジョジョといえば、“週刊少年ジャンプ”。ジョジョと言えばそう……男同士の語らい。男同士の語らいといえば、BL(ボーイズ・ラブ、男性同士の恋愛)。腐女(男)子の得意技はホモじゃない男をBLに変換して読める技を習得していますが、今回取り上げるシーンは私たちの中にあるBL心を彷彿させてくれました!ではいざ!
me*me | 3,142 view
フラれても負けじと猛アピールをするモテ男の岡村誉くん。椎名あゆみさん作品!『無敵のヴィーナス』

フラれても負けじと猛アピールをするモテ男の岡村誉くん。椎名あゆみさん作品!『無敵のヴィーナス』

『無敵のヴィーナス』である意味暗躍したのは誉くんではないでしょうか。今回は、ケンカップルの脇で引き立て役になっている彼の見逃しがちな彼の魅力を振り返ってみませんか?
me*me | 251 view
男勝りの女の子がドタバタ活躍!椎名あゆみさん――『無敵のヴィーナス』

男勝りの女の子がドタバタ活躍!椎名あゆみさん――『無敵のヴィーナス』

ケンカップルといえば、『1/2らんま』のあかねちゃんと乱馬を思い出す方は多いんではないんでしょうか。今回は『りぼん』で活躍したケンカップルをクローズアップしたいと思います。
me*me | 258 view
男女の双子のシスコン弟が妹として女装して学校に通う四角形のラブコメ!――『ミントな僕ら』

男女の双子のシスコン弟が妹として女装して学校に通う四角形のラブコメ!――『ミントな僕ら』

女装ものといえば『艶姿純情BOY』、『らんま1/2』、『ストップ!!ひばりくん!』、『前略ミルクハウス』、『幽☆遊☆白書』でも『ジョジョの奇妙な冒険』でもありましたね。今回は少女漫画『ミントな僕ら』をクローズアップしたいと思います。
me*me | 434 view
『君しかいらない』んだ。だって君は運命の人だから――バツイチ女子高生に恋する男子高生を描いた吉住渉さん作品!

『君しかいらない』んだ。だって君は運命の人だから――バツイチ女子高生に恋する男子高生を描いた吉住渉さん作品!

お互いのパートナーを交換して再婚した『ママレード・ボーイ』の設定は強力でしたね。今回の作品も強力な設定のキャラクターが登場します。バツイチの女子高生と初心な男子高生の恋模様を描いた作品……これはほんとにりぼんで出てきたのでしょうか…(笑)
me*me | 608 view
ドキンちゃんはスカーレット・オハラだった!?アンパンマンの登場人物の元ネタが『風と共に去りぬ』だって知ってましたか?

ドキンちゃんはスカーレット・オハラだった!?アンパンマンの登場人物の元ネタが『風と共に去りぬ』だって知ってましたか?

『風と共に去りぬ』と言えば、アンパンマンの、ドキンちゃんをスカーレット・オハラ、ばいきんまんをレット・バトラー、しょくぱんまんをアシュリーをモデルにしたという!やなせたかしさんに影響を与えた作品!オハラ・スカーレットの「明日は明日の風が吹く」という格言で有名ですが、今回はレット・バトラーにクローズ・アップしましょう!
me*me | 926 view
川原由美子さんが描いた少女から大人への階段を上る成長ストーリー『ばいばいストロベリー』

川原由美子さんが描いた少女から大人への階段を上る成長ストーリー『ばいばいストロベリー』

「変わらないものなんてない、心は移ろいながら時を重ねて深みを増していくものだから」と私たちにやさしく教えてくれる変化と成長のストーリー。『ばいばいストロベリー』その内容に迫りましょう!
me*me | 195 view
『君しかいらない』――吉住渉先生が描いたバツイチの女子高生の恋愛模様!

『君しかいらない』――吉住渉先生が描いたバツイチの女子高生の恋愛模様!

成績優秀だが、恋にはオクテな高校生・十時 集。放課後の教室で出会った転入生・栗原朱音に一目惚れをした集は、突然やってきた「初恋」の甘さに舞い上がる。しかし彼女には、16歳にして「バツイチ」という衝撃的な過去があって――!?
me*me | 531 view
一条ゆかりさん『砂の城』――恋とは熱く切なく激しいもの……しかし、包(くる)むような思いの形を示した男の愛し方に迫りましょう。

一条ゆかりさん『砂の城』――恋とは熱く切なく激しいもの……しかし、包(くる)むような思いの形を示した男の愛し方に迫りましょう。

「恋とは?」「愛とは?」を痛切に問われる名作中名作の一条ゆかり先生の『砂の城』。静かに強烈に語り、問いを突きつけるその行方は……?その答えは一途にフランシスを想い続けているフェランの中にヒントが隠されているかもしれません!今回は彼をクローズアップしましょう!
me*me | 584 view
いつまでも子どものままではいられない――『ばいばいストロベリーデイズ』大人への階段はやっぱり切ないものです。

いつまでも子どものままではいられない――『ばいばいストロベリーデイズ』大人への階段はやっぱり切ないものです。

少女から大人への成長は切なさと痛みを伴いますね。けれどもまた違った景色がぱーっと広がる新しい世界はそんなに怖くないもの。『ばいばいストロベリーデイズ』の中に秘められた“ばいばい”はまた再会のしるしでもあるのではないかと思います。
me*me | 235 view
川原由美子が描いた少女群像集『花盗人たちの夜』

川原由美子が描いた少女群像集『花盗人たちの夜』

はかなげな少女はいつの時だって私たちの心を奪いますね。川原由美子が描くのはそんなはっ!とさせられるうつくしい少女たち。元気でお転婆でときにはか細いほどに、繊細。どんな少女の姿をわたしたちに見せてくれるのでしょうか。今回の作品はこちら、『花盗人たちの夜』。
me*me | 192 view
川原由美子さんの代表作『前略ミルクハウス』はじめ、過激で素直な“女の子”たち!その真髄に迫りましょう。

川原由美子さんの代表作『前略ミルクハウス』はじめ、過激で素直な“女の子”たち!その真髄に迫りましょう。

川原由美子さんといえば、“女の子”!かわりがわるくるくる表情を見せる少女をいたずらっぽく…時には神秘的に…揺れ動く心と表情をこうも体現した方はなかなかいないでしょう!そんな川原由美子さんの作品たちを懐かしんで追っていきましょう!
me*me | 753 view
あなたは内に秘めたる激情を持つシーザー派?剽軽(ひょうきん)で多彩な表情を見せるジョセフ派?

あなたは内に秘めたる激情を持つシーザー派?剽軽(ひょうきん)で多彩な表情を見せるジョセフ派?

1980年代の少年週刊ジャンプを圧巻させた『ジョジョの奇妙な冒険』。第二部の主要キャラ、シーザーとジョセフ。二人の結びついた絆は男子心をめらめらと燃えさせた漫画でしたね。女子にとっては、やはり甲乙つけがたいところですが、彼らの魅力っぷり。男としてのカッコよさを見てしまうのが乙女心ですね。今回は二人の魅力ポイントを振り返りましょう!
me*me | 635 view
―花を抱えたふしぎな少女の出逢い―を描いた『花盗人たちの夜』

―花を抱えたふしぎな少女の出逢い―を描いた『花盗人たちの夜』

川原由美子が描く“少女”との邂逅。こんなふしぎな出逢いを交わしたらあなたの人生観もちょっと変わってしまうかもしれません。そんな不思議な体験をあなたにも。
me*me | 163 view
女の人生は男に決まる!? バック・トゥ・ザ・フューチャーⅡ 主人公の母がとった選択肢の結末を“比較”

女の人生は男に決まる!? バック・トゥ・ザ・フューチャーⅡ 主人公の母がとった選択肢の結末を“比較”

1989年に公開された『バック・トゥ・ザ・フューチャーⅡ』。近未来SFの様相は少年心をとても心くすぐられたのではないでしょうか。今回は女性視線での『バック・トゥ・ザ・フューチャーⅡ』を見ましょう!リアリスト?いえいえ。人間の本能に則った組み込まれたプログラムなので、やはり、種の存続としていい男を選びたいものですね。
me*me | 1,741 view
37 件