2017年8月12日 更新

「魔導物語ファンブック イラストレーション&アザーズ」復刻!

ぷよぷよの原作として名高い(?)魔導物語の本「魔導物語ファンブック イラストレーション&アザーズ」がついに復刊されます。キャラ設定、舞台設定は当然のこと年表にイラストも多数収録。

206 view
魔導ファンの間で、絶大なる人気を誇るメイン・イラストレーター壱!誰もが癒されるほのぼのしたタッチの絵が、ついに復活です。
『魔導大全』同様、古書でもプレミア価格がつき、ファンの手に届かない日々が続いていた『魔導物語ファンブック』。復刊ドットコムに寄せられた、多くのファンの熱望にお応えして、復刊が実現しました!
90ページにも及ぶイラスト集に加え、魔導物語・ぷよぷよシリーズの刊行当時までの発売年表、またキャラクター紹介&舞台設定など、情報が満載。巻末には壱によるショート・コミックも再収録。
誰もが二度と手に入れられないとあきらめかけていた『魔導物語ファンブック』。この復刊の機を逃さず、是非お手元に!
ありがとう復刊の妖精さん

ありがとう復刊の妖精さん

「魔導物語ファンブック イラストレーション&アザーズ」復刻

魔導物語ファンブック イラストレーション&アザーズ

魔導物語ファンブック イラストレーション&アザーズ

 プレミアが付き2万3万が当たり前となっていた魔導物語のファンブックがついに復刻します。

 内容としては
・壱’s Illustrations ディスクステーション編
・壱’s Illustrations 元祖ぷよまん本舗編
・壱’s Illustrations コンパイルクラブ&その他編
・壱’s Illustrations ぷよぷよ&ぷよぷよ通&ぷよぷよSUN&なぞぷよ編
・壱’s Illustrations 魔導物語編
・Column 魔導物語ヒストリー/ぷよぷよヒストリー/いつも一緒!の『魔導』ワールドキャラクターたち/HOW to ACCESS 魔導ワールド
・魔導’s World Guide キャラクターと舞台設定
・壱’s Comic 魔導物語ぷよの日まんじゅうの巻
 ディスクステーション、ぷよまん、コンパイル、魔導物語……
 〝すべての名詞の意味がわかる人はどれほどいるのか〟と思うほどに懐かしい単語が並んでいます。

 「魔導物語」製作会社のコンパイルは元々《ディスクステーション》という雑誌のようなものをつくっていたので攻略本やファンブックもお手のもの。
 結果として制作物には〝個性〟と〝遊び心〟が爆積みされているのではないか、というのが個人的な印象です。

 えてしてそういうゲームは絵や音楽やシステムに関して異常な良さを発揮することがあるので不思議と言えば不思議。
さすが〝の~みそ コネコネ コンパイル〟

さすが〝の~みそ コネコネ コンパイル〟

「魔導物語」とは

 〝ぷよぷよの原作〟です。
魔導物語

魔導物語

 初出は1989年の《ディスクステーション》に付属していた「魔導物語 EPISODE II CARBUNCLE」。
 それが製品化したものが「魔導物語1-2-3」。

 ゲーム内容としては基本的にダンジョン探索。
 キャラクター、ストーリー、小道具に関しては原則〝ぷよぷよと一緒〟です。
 順序を言うと《ぷよぷよが魔導物語と一緒》なんですが世界にはネームバリューというものが存在していて、なにやら物悲しい話になりそうなのでここまでにしましょう。

 ぷよぷよ、主人公アルルを中心に「なぜRPGみたいな世界観なのか」というと〝もともとそういうゲームだったから〟
 ファイヤー、アイスストーム、ダイヤキュート、ブレインダムド、ジュゲム、ばよえ~ん、というのは全部ちゃんとした魔法だったわけです。
 今の呪文でわたしがぷよぷよ無印ではなく通派だとバレました。

 困りごとがあって〝最初の作品なのにナンバリングが《Ⅱ》〟だったり、〝最初の製品化なのにナンバリングが《1-2-3》〟しています。
 《Ⅱ》から始まるのはスターウォーズを意識してのことで、《1-2-3》についてはワンツースリーじゃなくて〝いっちょうめにばんちさんごう〟だというからハハハこやつめハハハ。


 さておき上記のような関係なので「魔導物語」を未経験の方にもオススメできる「魔導物語ファンブック イラストレーション&アザーズ」。

 妙にかわいいキャラクター筆頭のアルルさんは当然、〝公式のファンクラブまで持っていた〟ウィッチさんのイラストに熱く期待。
雑な性格が人気のアルルさん

雑な性格が人気のアルルさん

おっさんくさい性格が人気のウィッチさん

おっさんくさい性格が人気のウィッチさん

書誌

著者:D4エンタープライズ/セガホールディングス
A4判 予価2,300円(予価・税別)
並製/128頁予定
2017年10月発売予定

の~みそコネコネ Compile Station | コンパイルステーション | あそぼう!コンパイル!

の~みそコネコネ Compile Station | コンパイルステーション | あそぼう!コンパイル!
コンパイルファン集まれ!コンパイルポータルサイト。懐かしの名作ゲームも配信中。
18 件

思い出を語ろう

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【プロレスラー入場テーマ曲ランキング・80~90年代】いつ聴いてもテンションが高まる!プロレスラー達の入場テーマ曲を主にヘビー級レスラーの歴史とともに振り返る。

【プロレスラー入場テーマ曲ランキング・80~90年代】いつ聴いてもテンションが高まる!プロレスラー達の入場テーマ曲を主にヘビー級レスラーの歴史とともに振り返る。

プロレスを愛する人々にとって贔屓のプロレスラーの入場ほど気持ちが高揚する瞬間はありません。アントニオ猪木、ジャイアント馬場から始まる数々の名レスラー達、その入場時には自らとファンのボルテージが一気に高まる入場テーマ曲を用意して試合に臨んでいました。そんな興奮を味わいたくて会場に足を運んだ人も多いのではないでしょうか。80~90年代の名レスラー達とともに振り返ってみましょう。
青春の握り拳 | 364,786 view
『マーフィーの法則』痛快あるあるが効いてた!実はマーフィーは二人いた!?

『マーフィーの法則』痛快あるあるが効いてた!実はマーフィーは二人いた!?

1993年に株式会社アスキーから刊行され、ベストセラー化した『マーフィーの法則 現代アメリカの知性』。同書で語られる法則は、「経験則」や「法則」を端的な言葉で言い当てた一種のユーモアである。90年代前半のあるあるネタとしてヒットした。
ひで語録 | 1,218 view
6代目「日ペンの美子ちゃん」が誕生!約10年ぶりのリニューアル!

6代目「日ペンの美子ちゃん」が誕生!約10年ぶりのリニューアル!

日本ペン習字研究会のイメージキャラクター「日ペンの美子ちゃん」が、約10年ぶりにリニューアルされた。担当するのは本作のパロディ漫画「日ポン語ラップの美ー子ちゃん」で知られる服部昇大。6人目の作家となった。
メガドライブで発売された最後のソフトとされる『魔導物語I』は、キャラクター達への愛がいっぱい詰まったコンパイルの作品だ

メガドライブで発売された最後のソフトとされる『魔導物語I』は、キャラクター達への愛がいっぱい詰まったコンパイルの作品だ

アルルが魔導幼稚園の卒園試験として受ける事になった魔導塔での試練とは?試験の中で起こるハプニングや出会いで成長していくアルル。試験の流れやエピソードをご紹介!
【行ってみた!】雑誌専門の大宅壮一文庫!あらゆる年代の雑誌が閲覧可!書庫が凄い!

【行ってみた!】雑誌専門の大宅壮一文庫!あらゆる年代の雑誌が閲覧可!書庫が凄い!

貴重な雑誌が蔵書されている大宅壮一文庫!明治、大正から平成まで70万冊以上の雑誌が揃う書庫。芸能人のゴシップを扱った男性誌や女性誌を始め、歴史的価値のある雑誌までが所蔵され、実際に触れてコピーも出来ます。大宅壮一文庫の書庫は懐かしい雑誌の宝庫でした!

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト