懐かし駄菓子の数々!40代・50代必見!
2016年12月27日 更新

懐かし駄菓子の数々!40代・50代必見!

今はスーパーやコンビニでも手ごろにお菓子が買える時代。幼い頃、小銭片手に駄菓子屋へ行き友達と遊んだ日々。あの頃のお菓子が今も購入できちゃう!小さい頃どんな駄菓子が好きでした…?

7,946 view

懐かしいよね、これ!

私の毎日のルーチンワークと言えた・・・・
学校の帰宅後、友達との溜まり場でした!
懐かしき駄菓子屋

懐かしき駄菓子屋

古き良き時代。子供たちが集まる場所。
児童への菓子・玩具の販売を目的とした商店であり、日本では1980年代以前の町村では普遍的に見られた業態である。
この業態の成立は古く、その発祥もはっきりしない。ただ、明治・大正の時代から度々文学作品などにも登場している事から、日本が工業化を始めて以降に、次第に数を増やしたようだ。なお江戸時代には飴売りという無店舗で飴を売り歩く商人(行商)が存在したが、彼らはかざぐるまなど簡単な玩具も扱ったり客引きのための芸を見せることもあったため、お菓子と共に玩具や娯楽を提供する駄菓子屋に相通じるものがある。
安くておいしい!駄菓子屋!
可愛い!モロッコヨーグル!

可愛い!モロッコヨーグル!

小さくて可愛い容器に入ってる「モロッコヨーグル」
つい調子に乗って数個食べると・・・
「モロッコ~」のネーミングは、地中海沿岸はヨーグルト(ブルガリア)で有名なことから、地中海にちょっとだけかかっているモロッコのイメージを取り入れてみたとのこと。(モロッコのネーミングは先代社長によるもの)象のマークは「ヨーグルを食べて、象の様にたくましくなって欲しい」という願いを込めたもの。
王道のうまい棒

王道のうまい棒

やっぱりうまい棒ですよね!
今はいろんな味のうまい棒が何種類もあり、ついつい買ってしまう。
コンビニでも最近は購入できますが、30本入りのうまい棒を購入しビールのおつまみとして食べています。
株式会社やおきんが日本で販売している棒状のスナック菓子。製造はリスカ株式会社。標準小売価格は1本10円(消費税別)。1979年7月発売開始。
うまい棒!
蒲焼さん 太郎

蒲焼さん 太郎

似た「焼き肉さん太郎」もありますが、原材料はほぼ同じって知ってました?。私には甘辛さの違いくらいにしか分からないのですが…見つけると購入してる自分がいます(笑)
パッケージにはうなぎの蒲焼イメージ写真が印刷されているが、実際にはスケトウダラのすり身が原材料である。圧縮して焼き固められているため、非常に堅い食感となっている
蒲焼さん太郎
クッピーラムネ

クッピーラムネ

口に入れてすぐに溶け出すクッピーラムネ。
小さいお子様からお年寄りまで愛されるクッピーラムネ。
小袋に入っているので持ち運びも便利。子供が小さい頃、常にマザーズバックに入れていたな…
カクダイ製菓のラムネ菓子は、駄菓子屋のくじ引きの残念賞という位置づけの商品として、昭和25年からはじまった。そのために当時は個別包装はされておらず、まとめて瓶詰めの状態で販売されていた。昭和30年頃、認知度が高まったことから、セロハンで包み、両端をリボン状にひねり包装するスタイルで単体商品として発売されるようになった。これが「クッピーラムネ」と命名されて販売されるようになったのは昭和38年で、それまでは業界内では出荷ダンボールに添付される責任票の図柄から「グッピーラムネ」という愛称で呼ばれていた(ただし責任票の図柄はグッピーではなく、二匹のエンゼルフィッシュである)。愛称にちなんで「グッピーラムネ」となる予定だったが、語感がよりきれいな「クッピーラムネ」と名付けられた[2]。
クッピーラムネはくじ引きの残念賞だった‼
ベビースターラーメン

ベビースターラーメン

小さい頃、袋を開けてマグカップに移しお湯を注ぎ入れてよく食べてたことを思い出します。
今ではカップラーメンもあったり、コラボ商品があったり、どでかくなったりと進化したベビースターラーメン。変わらない味。少しずつ食べても良し、ガッーと大量に口の中へ入れても良し、あなたの食べ方はどちら?
1955年 - おやつカンパニーの前身である松田産業有限会社が世界初のインスタントラーメン「味付中華めん」を発売したが、営業的には失敗に終わる。
1958年 - サンシー殖産(現・日清食品ホールディングス)がチキンラーメンを発売して成功。
1959年 - 製造工程で発生する麺のかけらを従業員におやつとして配ったところ評判となり、商品化[1][2]。初代作「ベビーラーメン」を発売。当時の価格は5円。その後10円に値上がり。
1971年 - 子供向けスナック菓子で一番(スター)になりたいという想いを込め「ベビースターラーメン」に名称変更すると同時に、価格を20円に変更。
1988年 - ベビースターラーメンのパッケージデザインを大幅リニューアル。キャラクターが「ベビーラーメン」の発売以来長年使われた「ベビーちゃん」から現在の「ベイちゃん」に交代。これまでの「チキン味」に加え、「みそ味」と「カレー味」を新たに発売。以降、味や形状に様々なバリエーションが登場するようになる。
1999年2月 - 丸いタブレット状に固めた「ベビースターラーメン丸」発売。
2002年 - 「ベビースターラーメン丸」を星型に固めた「ベビースターラーメン星」に変更。
2007年 - 「ベビースターラーメン」1袋の内容量を35グラムから30グラムへ変更、量を減らした実質的な値上げ。FUNKY MONKEY BABYSのプロデュースによる「ファンキーモンキーベビースターラーメン 八王子ラーメン・しお味」を期間限定で発売。
2008年 - 林家木久扇の所属事務所・トヨタアートとの提携により、「林家木久蔵ラーメン・しょうゆ味」を期間限定で発売。「ベビースターラーメン」1袋の内容量を30グラムから23グラムへ変更、前年に続く量を減らした実質的な値上げ。2007年の35グラムからの値上げ幅は、35%に達する。
2009年 - ベビースターラーメン発売50周年。同時期に発売された鉄道玩具プラレールも50周年なのでコラボ企画誕生。
2010年 - ベビースターラーメンの麺を太くし、パッケージデザインをリニューアル。CMキャラクターにKinKi Kidsが起用される。
歴史
よっちゃんイカ

よっちゃんイカ

よっちゃんイカ。嚙み締めたくなる!
三杯酢の程よい酸味が癖になる。
以前、カップ焼きそばとコラボした時もつい食べてみたが、これがたまらなく美味しかった。
好き嫌いは分かれるかもしれないが、駄菓子屋では定番とも言える商品。
最近では、よっちゃんイカを使ったレシピがクックパッドにも掲載されていて、アレンジしたよっちゃんイカも食べてみたいと思う。
現会長・金井芳雄が幼少の頃に呼ばれていたあだ名が「よっちゃん」だったのが由来で、魚肉加工食品の商品名「カットよっちゃん」シリーズが誕生する。その後1963年(昭和38年)に、ブランド名として定着した「よっちゃん」を取り入れた「よっちゃん食品工業」を商号とし株式会社を設立する。
会長のあだ名から!
シガレットココア

シガレットココア

小さい頃、たばこのマネして食べてませんでしたか?
確かチョコレートの物もあったと思うのですが…
みんなこれを食べる時は…
大人の煙草を吸う感じで息を吐きながら食べていたのを思い出します(笑)
今も変わらず売ってはいますが、ラムネ味やコーラ味など種類も増え、定番中の定番駄菓子ですね。
元々ココアシガレットとは、喫煙前に食べる大人向け菓子として他社が売り出した商品であった[4][2]。
本品は1951年に「子供は、大人のマネをしたがる」という動向から5円の価格で販売開始された[5][1]。原料は砂糖・ココア・ハッカのみで[1]、中央をココア、外側を白いハッカで巻いた(ココア部をハッカ部でサンドイッチ状にして細長く切断した)製法で、箱絵に近い紙巻きたばこ状だったが、のちに両方を混ぜて棒状に整形された物になっており、シガレットというよりチョークに似ている。
その後様々なメーカーがココアシガレットを製造したが、子供向けに開発されたものは本品のみであった[2]。ピーク時には年間1,800万個が出荷された[1]。
一時期「喫煙を煽る」という抗議により発売を自粛していたことがあった[3]。また2011年現在のパッケージには「あなたの禁煙を応援します」というメッセージが記されている
元は大人のお菓子だった‼
ブラックサンダー

ブラックサンダー

今も売っているブラックサンダー
サックっとした食感が癖になる。一包でも売っているが、大袋に入ってるブラックサンダーはストックするのに便利。冷蔵庫で保管して、小腹が空いたら食べるこのひと時が幸せだ!
1994年、有楽製菓豊橋工場の20代の社員が開発[1]。ココア風味のクランチをチョコレートで固めたものであり、開発コンセプトは売れ筋商品であった『チョコナッツスリー』の食感を重くしたもので、子供ではなく若者を販売ターゲットとした。ココアクッキーを連想させる"ブラック"をキーワードに、黒い雷神、ブラックサンダーという名前が考えられた。
2000年の最初のリニューアル時に、「おいしさイナズマ級!」というキャッチコピーが付けられ、更に2003年の現行デザインへのリニューアル時に、「若い女性に大ヒット中!」というキャッチコピーが追加され、現在に至る。初期には、「うまさ本物!スーパーチョコバー」というキャッチコピーが付けられていたが、最初のリニューアル時に姿を消している[1]。
当初は九州地方限定で試験的に販売していた。
保存スナック
31 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

サンリオ人気キャラが七福神化! ブルボン「チーズおかき」でお正月や受験を縁起良く迎えよう!

サンリオ人気キャラが七福神化! ブルボン「チーズおかき」でお正月や受験を縁起良く迎えよう!

サンリオ人気キャラクターの七福神と宝船をデザインした「チーズおかき七福神(サンリオ)」「225gチーズおかき七福神(サンリオ)」がブルボンから発売されています。おかきでチーズクリームをサンドし、濃厚なチーズクリームと醤油の風味が特徴的な商品です。
ハローキティと小梅ちゃんがコラボ!恋ずっぱいキャンディとラムネが7月11日から全国発売!!

ハローキティと小梅ちゃんがコラボ!恋ずっぱいキャンディとラムネが7月11日から全国発売!!

1974年に誕生したハローキティと小梅ちゃんがコラボ! 『小梅とハローキティ 恋する乙女のキャンディ(袋)』と『小梅とハローキティ 恋する乙女のラムネ』が発売される。
懐かしの「梅ジャム」が製造終了。昭和がまた遠くへ…

懐かしの「梅ジャム」が製造終了。昭和がまた遠くへ…

1947年の販売開始から70年に渡り子供たちに愛されてきた、梅の花本舗の駄菓子「梅ジャム」が製造終了となっていたことがわかりました。子供の頃に梅ジャムが好きだった人たちの間から悲しむ声が続出しています。
隣人速報 | 1,879 view
駄菓子屋で好きだった「お菓子」や「飲み物」について語ろう!

駄菓子屋で好きだった「お菓子」や「飲み物」について語ろう!

小さい頃の大好きな場所であり、社交場であった「駄菓子屋」。少ないお小遣いで買った「お菓子」や「飲み物」について語りましょう!
『モロッコヨーグル(サンヨー製菓)』沼田健のノスタルジーX(エックス) ~昭和あるあるマンガはじめました~vol.68

『モロッコヨーグル(サンヨー製菓)』沼田健のノスタルジーX(エックス) ~昭和あるあるマンガはじめました~vol.68

イラストレーター沼田健さんによる『昭和あるある』4コマ漫画! 懐かしいエピソードに共感して楽しんでもらうもよし、一人でノシタルジーに浸るもよし、あの頃昭和へプレイバック!!駄菓子屋さんで何故か買っちゃうお菓子と言えば、モロッコヨーグル!
沼田健 | 699 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト