【悲報】ミドルエッジ世代の定番アイス「100円みぞれ」シリーズが販売終了!!
2018年12月27日 更新

【悲報】ミドルエッジ世代の定番アイス「100円みぞれ」シリーズが販売終了!!

ミドルエッジ世代が子供の頃に慣れ親しんだ定番カップかき氷、森永乳業の「100円みぞれ」シリーズがこのたび販売終了となっていたことが明らかとなりました。

3,906 view

【悲報】ミドルエッジ世代の定番アイス「みぞれ」シリーズが販売終了!!

ミドルエッジ世代の定番カップかき氷、森永乳業の「100円みぞれ」シリーズがこのたび販売終了となっていたことが明らかとなりました。

こちらのカップアイスです。見覚えありますよね?

 (2073448)

近年は急速に売上が減少!

50年以上のロングセラーを記録していた「100円みぞれ」シリーズ。「練乳がけイチゴ」「練乳がけ金時」「コーヒーフロート」といった5種類の味で商品展開していましたが、近年は新商品に押されたためか売上が急速に減少。森永乳業としても他商品の販売に注力するため、このたびの販売終了となってしまいました。
 (2073452)

昭和レトロな雰囲気を残すデザインだっただけに、ミドルエッジ世代としては販売終了が惜しまれます。

かつては「みぞれバー」なんてのもありましたよね。

「100円みぞれ」が人気商品だった昭和時代には、「みぞれバー」といった派生商品もありましたよね。当時はCMを打つほどの人気ぶりで、これも栄枯盛衰といったところでしょうか。

CM 森永製菓 みぞれ/みぞれバー 1985年

森永乳業って他にはどんなアイスを販売してるの?

このたび販売終了した「100円みぞれ」シリーズですが、森永乳業は他にどんなアイスを販売しているんでしょう?ここでは、森永乳業が長年販売しているアイスの一部を紹介したいと思います。

ピノ

まずは誰もがご存知の「ピノ」。1976年から販売されており、1979年から30年以上にわたり「エスキモーpino」の呼称で親しまれてきました。現在は「エスキモー」ブランドが廃止され「森永pino」となっています。

【懐かCM】1980~90年代 Eskimo エスキモー 森永乳業 PINO ピノ ~Nostalgic CM of Japan~

【懐かCM】1980年頃 森永乳業 エスキモー PINO ピノ ~Nostalgic CM of Japan~

チェリオ

1984年に登場した「チェリオ」。日本初の「板チョコ入りアイスクリーム」として、ロングセラー商品となっています。80年代には国生さゆりなどを起用し積極的にCMを打っていました。パッケージデザインは時代によって変遷があるものの、中身はいまだ現役です!

【懐かCM】1986年 Eskimo エスキモー チェリオ ~Nostalgic CM of Japan~

森永乳業の現行ラインナップはこちらでチェック!

25 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

“オットセイ”の描写で有名な横山まさみちのハレンチ漫画「やる気まんまん」の新作が好評発売中!!

“オットセイ”の描写で有名な横山まさみちのハレンチ漫画「やる気まんまん」の新作が好評発売中!!

株式会社リイド社より、山田参助による漫画『新やる気まんまん オット!どっこい』の第1巻が現在好評発売中です。価格は880円(税込)。
隣人速報 | 3,181 view
あふれる昭和レトロ感!40年以上にわたり壊れずに稼働する「霧ヶ峰」のエアコンが話題に!!

あふれる昭和レトロ感!40年以上にわたり壊れずに稼働する「霧ヶ峰」のエアコンが話題に!!

エアコンがまだまだ高級品だった昭和の時代のレトロな「霧ヶ峰」が、SNSを中心に大きな話題となっています。
隣人速報 | 5,106 view
【訃報】ポルノ雑誌「ハスラー(HUSTLER)」を創刊した実業家、ラリー・フリントさん死去。

【訃報】ポルノ雑誌「ハスラー(HUSTLER)」を創刊した実業家、ラリー・フリントさん死去。

ポルノ雑誌「ハスラー」の創刊者として著名な実業家・雑誌編集者であるラリー・フリントさんが現地時間の10日、アメリカ・ロサンゼルスの自宅で亡くなっていたことが明らかとなりました。
隣人速報 | 2,383 view
【悲報】静岡県民のソウルフード「チーズあられ」が販売終了。昭和がさらに遠くへ…

【悲報】静岡県民のソウルフード「チーズあられ」が販売終了。昭和がさらに遠くへ…

静岡県西部で長年人気を博してきた駄菓子「チーズあられ」が、このたび販売を終了していたことが明らかとなりました。
隣人速報 | 4,712 view
想像以上のお宝が続出!高額で取引される昭和時代のお菓子の『空き袋』!!

想像以上のお宝が続出!高額で取引される昭和時代のお菓子の『空き袋』!!

ミドル世代であれば誰もが口にしたであろう、昭和時代のスナック菓子。食べ終わった後の「空き袋」は通常であれば捨ててしまうところですが、30年以上の時を経て思わぬお宝になっているものが多数存在します。この記事では、その中からいくつかピックアップしてご紹介したいと思います。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト