今でもパワーホール全開!革命戦士 長州力
2020年2月28日 更新

今でもパワーホール全開!革命戦士 長州力

今ではバラエティ番組で見ることが多くなった長州力ですが、自力で時代をこじ開けていくそのプロレス道を振り返ってみましょう

8 view

革命戦士 長州力

長州力

長州力

本名:[韓国名]郭 光雄 [日本名]吉田 光雄

生年月日:1951年12月3日
出身地:山口県徳山市(現:周南市)

身長:184cm
体重:120kg

所属:リキプロ

プロレスデビュー:1974年8月8日

主な獲得タイトル

長州力とは - goo Wikipedia (ウィキペディア) (1542148)

IWGPヘビー級王座:3回
IWGPタッグ王座:3回(パートナー:マサ斉藤、飯塚孝之、佐々木健介)
PWFヘビー級王座:1回
WWFインターナショナル・ヘビー級王座:1回
グレーテスト18クラブ王座:1回
インターナショナル・タッグ王座:1回(パートナー:谷津嘉章)
NWA北米タッグ王座(日本版):1回(パートナー:坂口征二)
UWA世界ヘビー級王座:1回
UWA世界タッグ王座:1回(パートナー:グラン浜田)
WMGタッグ王座:1回(パートナー:天龍源一郎)

G1 CLIMAX:1回
SG TAG LEAGUE:1回(パートナー:橋本真也)

ファイトスタイル

パワーホール全開

パワーホール全開

スタン・ハンセンから流れを組む、試合開始から終了まで走り回るハイスパート・レスリングの象徴。

ラリアートプロレスといわれるほど、得意技を惜しげもなく繰り出して相手を叩きのめしていくものであり、無駄を省いた余白のないスタイルである。

このスタイルは海外遠征を経て、ライバル達との差別化を考え生み出したものであり、確実にその時代に新しいプロレスの在り方を示したものとなった。

このハイスパート・プロレスを武器に、プロレス界の数々の常識をぶち壊して自らのキャリアを形成していきました。
出典 natalie.mu

入場曲

代表的な入場曲 『パワーホール』

長州力といえばパワーホール。
この曲を聴くと激しく荒々しい試合が連想される。
期待感、ボルテージ共に高まる曲になっています。

必殺技

リキラリアット

リキラリアット

長州を語る上で代表的な技の一つ。

スタン・ハンセンの受け続け、試行錯誤し、自分の技にした。
長州がラリアットという技をより流行らせていったとさせている。
サソリ固め

サソリ固め

デビュー戦から使用している代表的な技の一つ。

別名スコーピオン・デスロック。
カール・ゴッチ直伝とさせている。

自身の腕を差し込む、もしくは差し込んだ腕をクラッチして極める型も存在する。
10 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

引退後も話題に事欠かない長州力!引退試合を完全収録したDVD「長州力~革命戦士のファイナルロード」を発売!!

引退後も話題に事欠かない長州力!引退試合を完全収録したDVD「長州力~革命戦士のファイナルロード」を発売!!

引退後も精力的に活動を続け、話題に事欠かない長州力。このたび、引退試合を収録した永久保存版DVD「長州力~革命戦士のファイナルロード」が現在好評発売中です。
隣人速報 | 630 view
「革命戦士」長州力(67)が本日ついに引退!永遠のライバル・藤波辰爾との死闘の行方は!?

「革命戦士」長州力(67)が本日ついに引退!永遠のライバル・藤波辰爾との死闘の行方は!?

「革命戦士」として長年活躍を続けてきた長州力(67)が、6月26日についに引退します。引退試合は東京・後楽園ホールで開催される「POWER HALL 2019~New Journey Begins」。
隣人速報 | 4,376 view
長州力6・26引退試合がライブ上映決定!永遠のライバル・藤波との死闘の行方は!?

長州力6・26引退試合がライブ上映決定!永遠のライバル・藤波との死闘の行方は!?

昭和~平成を駆け抜けたプロレスラー、長州力が6月26日に後楽園ホールで行う引退試合「POWER HALL 2019」の対戦カードがついに決定!新日本プロレスリング株式会社の公式ツイッターで告知されました。
隣人速報 | 3,248 view
谷津嘉章の熱闘10番勝負!鶴龍との対決・本気のブロディ・五輪コンビ・グッドリッジとの激闘を振り返る

谷津嘉章の熱闘10番勝負!鶴龍との対決・本気のブロディ・五輪コンビ・グッドリッジとの激闘を振り返る

谷津嘉章の熱闘を当時の時代背景を交えながらドラマティックに振り返る。ブッチャー&ハンセンの血祭り事件。キレた猪木。ブロディの本気。PRIDEでグッドリッジと激闘。鶴龍との対決や五輪コンビの活躍などもプロレス的感性で語り尽くす。
ブラックサワ | 28,192 view
【Mr.200%】安生洋二率いるゴールデンカップス結成のきっかけは?

【Mr.200%】安生洋二率いるゴールデンカップス結成のきっかけは?

安生洋二率いるゴールデンカップスは新日本プロレスとの対抗戦で結成されました。そのリーダーであった安生は起伏に満ちた格闘家、レスラー人生を送りました。本記事でデビューから引退までを振り返ってみましょう。
ウラ・ヤマト | 12,303 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト