岡田有希子と堀越高校で同級生だった、誕生日も5日違いのアイドル「岡村有希子」をご存知ですか?
2018年5月5日 更新

岡田有希子と堀越高校で同級生だった、誕生日も5日違いのアイドル「岡村有希子」をご存知ですか?

80年代を代表するアイドルにして、悲劇のヒロインでもある岡田有希子。一方、彼女と非常に名前の似ている「岡村有希子」というアイドルが同時期に活動していたのをご存知でしょうか?この記事では、ユッコの影に隠れてあまり語られることのない「岡村有希子」について書いてみたいと思います。

11,126 view

「ユッコ」と混同されてしまうアイドル生活でしたが…

「岡田有希子」と「岡村有希子」。先に歌手デビューしたにもかかわらず、ユッコの方が先に人気が出てしまったことから改名や理不尽な扱いを受けたこともあったという彼女ですが、現在は地元で充実した日々を送っていらっしゃいます。トップアイドルに昇りつめたものの「悲劇のヒロイン」となってしまった「ユッコ」と、アイドルとしては芽が出なかったものの引退後に充実した生活を送っている「ユーリン」、あなたならどちらの人生を歩んでみたいと思いますか?
 (2003205)

※画像はイメージです。

「私のパーフェクト・ボーイ」はCDになってます!

Amazon | おしえてアイドル Respect〜リスペクト〜 日本コロムビア・リクエスト編 | オムニバス, 原真祐美, 若林加奈, 高見知佳, 河合奈保子, 志村香, 岡村佳枝, 武山あきよ, 渋谷哲平, 伊藤かずえ, 水谷絵津子 | J-POP | 音楽

3,150(中古品、価格変動あり)
おしえてアイドル Respect〜リスペクト〜 日本コロムビア・リクエスト編がJ-POPストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

おすすめの記事はこちら!

49 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

柏原芳恵がついにデビュー40周年!記念シングル「KU・ZU ~ワタシの彼~」を発売!!

柏原芳恵がついにデビュー40周年!記念シングル「KU・ZU ~ワタシの彼~」を発売!!

1980年の歌手デビュー以来、80年代を中心にヒット曲を量産した柏原芳恵が、このたびデビュー40周年を迎えることを記念したニューシングル『KU・ZU ~ワタシの彼~』を発売することが決定しました。
隣人速報 | 731 view
松田聖子、石川優子、渡辺美里、吉川晃司らのヒット曲を手がけたレジェンド編曲家「大村雅朗」の代表作が4枚組のCDに!!

松田聖子、石川優子、渡辺美里、吉川晃司らのヒット曲を手がけたレジェンド編曲家「大村雅朗」の代表作が4枚組のCDに!!

昭和から平成にかけて作編曲家としてヒット曲を量産し、1997年に46歳の若さで世を去った大村雅朗の代表的な作品70曲を集めた4枚組CD「作編曲家 大村雅朗の軌跡 1976-1999」が、現在好評発売中です。
隣人速報 | 1,026 view
あの悲劇から33年…平成最後の4月8日、岡田有希子の墓前には今でも多くのファンが訪れていた!!

あの悲劇から33年…平成最後の4月8日、岡田有希子の墓前には今でも多くのファンが訪れていた!!

80年代を代表するアイドルにして、悲劇のヒロインでもある岡田有希子。1986年4月8日に彼女が亡くなってから、今年で実に33年が経過しました。彼女の命日には、今でも墓前に多くのファンが訪れています。
隣人速報 | 13,341 view
「恋のバッキン!」で大人気に!深夜番組“グッドモーニング”に出演していた「オナッターズ」って覚えてる!?

「恋のバッキン!」で大人気に!深夜番組“グッドモーニング”に出演していた「オナッターズ」って覚えてる!?

ミドルエッジ世代が若い頃、色々な意味でお世話になっていた深夜番組。80年代半ば、テレビ朝日系列で放送されていた深夜番組「グッドモーニング」で、マスコットとして活動していたアイドル「オナッターズ」を皆さん覚えていますでしょうか?
となりきんじょ | 16,823 view
「クラスで5番目に可愛い女の子」って!?83年にデビューした女性アイドルのキャッチフレーズ一覧!

「クラスで5番目に可愛い女の子」って!?83年にデビューした女性アイドルのキャッチフレーズ一覧!

昭和期に活躍したアイドルであれば誰もが持っていた「キャッチフレーズ」。松田聖子であれば「抱きしめたい!ミス・ソニー」、中森明菜であれば「ちょっとエッチな美新人娘(ミルキーっこ)!」と、ある意味そのアイドルの看板として機能していました。この記事では、1983年にデビューした女性アイドルに付けられたキャッチフレーズについて振り返ってみたいと思います。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト