2016年は45周年!【2.ふしぎなメルモ】
2015年11月10日 更新

2016年は45周年!【2.ふしぎなメルモ】

ちょっぴり大人っぽい内容だった?「ふしぎなメルモ」も来年で45周年です。あの赤いキャンディーと青いキャンディーが欲しかった人もいるのでは?もう一度メルモのことおさらいしてみましょう♪

2,737 view
2016年は45周年記念シリーズ、その2は「ふしぎなメルモ」です!
 (1507165)

手塚プロダクション・ABCが制作で同局が旧・大阪テレビ放送と合併して以来、同局制作アニメの第1号でもある。1971年10月3日から1972年3月26日まで毎週日曜日の18時30分 - 19時00分にTBS系列にて全26話で放送された。なお、アニメーションのオープニングは1カットで作成されている。(wikipediaより)
「ふしぎなメルモ」も昭和46年(1971年)オンエアだったのです!
あまり気付く人はいないのではないでしょうか。

45年経って、赤いキャンディーが欲しくなりませんか?
メルモちゃんをもう一度振り返ってみましょう!

■最初は「ママァちゃん」

今でも忘れられませんが筆者が小学校二年生のころ、同級生が
「弟が読んでる『小学一年生にね、ママァちゃんっていうすごく面白い漫画があるの!』となぜか興奮して言ったことがあります。
小学一年生

小学一年生

ここにメルモちゃんがちょっと載っています。
でも、これは「ジャンボーグA」の文字が見えるので年度が不明です。
ジャンボーグは1973年1月17日から放送開始なので、これは1972年の12月号、つまり11月に発売されていると思われます。
ですからこのときは「メルモ」に代わっていたんじゃないかと筆者は推測します。
「ママァちゃん」

「ママァちゃん」

天国のママから、ミラクルキャンディー(赤いキャンディーと青いキャンディー)をもらった主人公メルモが、キャンディーを食べて赤ん坊や大人、人間以外の様々な動物に変身し、色々な危機を乗り越え、真の大人になっていく物語である。

1970年 - 1972年まで『小学一年生』に連載。その他、『よいこ』、『れお』にも掲載されていた。連載当初はママァちゃんというタイトルだったが、商標取得が困難なためアニメ放映が決定したと同時に変更された。(wikipediaより)
この同級生の家に遊びに行ったとき、読ませてもらったんですが、このときにすでに赤いキャンディーと青いキャンディーの設定がありました。

知らない人はいないと思いますが、赤いキャンディーを食べると1個で10歳若返り、青いキャンディーを食べると1個で10歳成長する、というもの。

筆者は「こんな面白い漫画、『小一』だけに載ってるなんてずるい!」と子供ながらに憤慨したものです。

ある同級生はとても裕福では小一~小六まで買ってもらってた、そんな人もいましたが庶民は該当学年の分しか買ってもらえません。きょうだいがいたら辛うじてその学年のは読めましたが…

まさか「ママァちゃん」読みたさにその子の家に入り浸るのもなあ…と思ってました。

虫プロが発行した「てづかマガジンれお」にも掲載されていたそうですが、
てづかマガジンれお

てづかマガジンれお

虫プロは出版もしていました。COMは有名ですが、姉妹誌として、良質の子供雑誌をめざして刊行されたのが「てづかマガジンれお」です。
「ワンサくん」「ジャングル大帝」などの漫画や絵物語、詩などが掲載されていました。

創刊号には水木しげる先生の作品もあります。
残念ながら7号で休刊となってしまいましたが今でも古書店では人気のある雑誌です。
当時の田舎の小学生は小学館の学年誌と学研の学習・科学とりぼんとなかよししか知らなかったのです。。
そんなところに、テレビアニメが始まりました!

■テレビアニメ「ふしぎなメルモ」

ふしぎなメルモ OP

作詞・岩谷時子
作曲・宇野誠一郎
うた・出原千花子

※宇野誠一郎さんは手塚先生の作品では「悟空の大冒険」も担当されています。
友人の家で読ませてもらった「ママァちゃん」がアニメになったのでとても喜んで見ていたのですが、「メルモちゃん」ってこんなお話だったんだ、と気がつくのはしばらくしてからです。


そして内容ですが、子供ごころにちょっと大人っぽいなあと思っていました。
「命と性」について啓蒙していたなんて当時は知るわけもなく、それでも筆者は「理科の勉強になる」と思ってみていた記憶があります。

たとえば第4話はお母さんのおなかの中の胎児の様子の説明があったり、第13話は受精の話があったり…

むしろ母親のほうが恥ずかしがりながら見ていたんじゃないでしょうか。

子供のほうが羞恥心なく、素直な気持ちで見ていたんだと思います。

■キャンディーの製造方法

アニメのエンディングでキャンディーの製造工程が描かれています。

ふしぎなメルモ ED「幸せをはこぶメルモ」

作詞・岩谷時子
作曲・宇野誠一郎
うた・桜井妙子
出典 youtu.be
今は大人だから、「火の鳥の卵でできてるんだ!」と思いますが、1971年当時の筆者はメルモちゃんと同じ小学校3年生!「火の鳥」はまだ知らなかったのです。

でもこの映像を見て、「メルモちゃんのキャンディー欲しいなあ」と思っていたものです。

■忘れられないトトオのエピソード

メルモちゃんはどのお話も面白いです。
たとえばメルモちゃんのママの財産をねらう叔母さんをやっつける話とか、最終回でメルモちゃんの15年後が描かれていたり…

実は、筆者は弟のトトオがカエルになっちゃった第7話が衝撃的でした…
赤いキャンディーと青いキャンディーを少しずつ食べると動物に変身することができるのですが、トトオはカエルになっちゃいました。カエルになってはキャンディーで元に戻すことはできません。

「トトオはこのまま人間に戻れないの?」とこのあと毎回トトオが心配で仕方なかったのです。
25 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

大人の女子にとってはどれも懐かしい!女子に人気の記事・スレッド一覧

【藤子・F・不二雄】漫画「エスパー魔美」斬新な超能力の使い方

【藤子・F・不二雄】漫画「エスパー魔美」斬新な超能力の使い方

アニメにもなった藤子・F・不二雄先生の代表作の1つ「エスパー魔美」。これは魔美が超能力に目覚め、その力でたくさんの人を救う物語です。こちらでは「エスパー魔美」がどのような作品か、そして魔美の独特な超能力の使い方をまとめました。
成瀬梨々 | 15,563 view
【『Cobalt』小説雑誌の誕生秘話】

【『Cobalt』小説雑誌の誕生秘話】

2016年5月号をもって休刊となった雑誌『Cobalt』。たくさんの少女を胸キュンさせた!エンターテイメントの第一線を走り抜けた『Cobalt』のその誕生とは。氷室・正本・久美・田中さんらを筆頭に、いっしょに懐かしんでみませんか?
me*me | 530 view
足のむくみ解消グッズ『キュッとルームソックス』は妊婦も使える最適着圧!

足のむくみ解消グッズ『キュッとルームソックス』は妊婦も使える最適着圧!

女性を日々悩ませる足のむくみ。今回はそんな悩みを解消してくれ、妊婦も使用できると評判のグッズ『キュッとルームソックス』をご紹介します。

関連する記事こんな記事も人気です♪

夢だけど、夢じゃなかった!愛知県に「ジブリパーク」を誕生させる大構想が始動!!

夢だけど、夢じゃなかった!愛知県に「ジブリパーク」を誕生させる大構想が始動!!

愛知県長久手市にある愛・地球博記念公園を「ジブリパーク」に――このたび、愛知県とスタジオジブリが愛・地球博記念公園に開業を目指している「ジブリパーク」の基本デザインがまとまり、2022年度に開業を目指すことで一致したことが明らかとなりました。
隣人速報 | 2,912 view
宮崎駿×高畑勲の幻(?)の作品がよみがえる! 「パンダコパンダ」45周年特別上映を実施!

宮崎駿×高畑勲の幻(?)の作品がよみがえる! 「パンダコパンダ」45周年特別上映を実施!

1972年にパンダ初来日を記念して公開された名作アニメ映画「パンダコパンダ」「パンダコパンダ 雨ふりサーカス」が《45周年記念特別上映》として配給されます。原案脚本宮崎駿、監督演出高畑勲の幻の作品は2018年2月17日以降、全国のイオンシネマ68スクリーンで限定上映を予定。
オトナ女子必見!「セーラームーン」の襟付きナイトブラ登場!!

オトナ女子必見!「セーラームーン」の襟付きナイトブラ登場!!

バンダイ公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」が、あのセーラームーンをモチーフにした『おやすみ用ブラ』『ブラカップ付きタンクトップ』『ルームパンツ』の予約受付を開始しました。かつてセーラームーンに憧れたオトナ女子は必見です!
隣人速報 | 5,076 view
セーラームーンの世界観を天文学的に探求!宇宙ミュージアム「TeNQ」にて企画展が開催!

セーラームーンの世界観を天文学的に探求!宇宙ミュージアム「TeNQ」にて企画展が開催!

「美少女戦士セーラームーン」と東京ドームシティの宇宙ミュージアム「TeNQ」のコラボ企画展「Over The Sailor Moon ~宇宙への招待~」が開催されます。期間は2017年12月15日から2018年4月15日まで。
隣人速報 | 420 view
ペン習字講座の「日ペンの美子ちゃん」ついにテレビCMでも勧誘を始める!!

ペン習字講座の「日ペンの美子ちゃん」ついにテレビCMでも勧誘を始める!!

ボールペン習字の通信講座を運営する学文社が、「日ペンの美子(みこ)ちゃん」のアニメCMをテレビで放送すると発表しました。2018年1月より随時放送されます。どんな話題もペン習字講座の勧誘に持って行く強引なストーリー展開はCMでも健在なのでしょうか?
隣人速報 | 956 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト