2016年は45周年!【2.ふしぎなメルモ】
2015年11月10日 更新

2016年は45周年!【2.ふしぎなメルモ】

ちょっぴり大人っぽい内容だった?「ふしぎなメルモ」も来年で45周年です。あの赤いキャンディーと青いキャンディーが欲しかった人もいるのでは?もう一度メルモのことおさらいしてみましょう♪

3,087 view
2016年は45周年記念シリーズ、その2は「ふしぎなメルモ」です!
 (1507165)

手塚プロダクション・ABCが制作で同局が旧・大阪テレビ放送と合併して以来、同局制作アニメの第1号でもある。1971年10月3日から1972年3月26日まで毎週日曜日の18時30分 - 19時00分にTBS系列にて全26話で放送された。なお、アニメーションのオープニングは1カットで作成されている。(wikipediaより)
「ふしぎなメルモ」も昭和46年(1971年)オンエアだったのです!
あまり気付く人はいないのではないでしょうか。

45年経って、赤いキャンディーが欲しくなりませんか?
メルモちゃんをもう一度振り返ってみましょう!

■最初は「ママァちゃん」

今でも忘れられませんが筆者が小学校二年生のころ、同級生が
「弟が読んでる『小学一年生にね、ママァちゃんっていうすごく面白い漫画があるの!』となぜか興奮して言ったことがあります。
小学一年生

小学一年生

ここにメルモちゃんがちょっと載っています。
でも、これは「ジャンボーグA」の文字が見えるので年度が不明です。
ジャンボーグは1973年1月17日から放送開始なので、これは1972年の12月号、つまり11月に発売されていると思われます。
ですからこのときは「メルモ」に代わっていたんじゃないかと筆者は推測します。
「ママァちゃん」

「ママァちゃん」

天国のママから、ミラクルキャンディー(赤いキャンディーと青いキャンディー)をもらった主人公メルモが、キャンディーを食べて赤ん坊や大人、人間以外の様々な動物に変身し、色々な危機を乗り越え、真の大人になっていく物語である。

1970年 - 1972年まで『小学一年生』に連載。その他、『よいこ』、『れお』にも掲載されていた。連載当初はママァちゃんというタイトルだったが、商標取得が困難なためアニメ放映が決定したと同時に変更された。(wikipediaより)
この同級生の家に遊びに行ったとき、読ませてもらったんですが、このときにすでに赤いキャンディーと青いキャンディーの設定がありました。

知らない人はいないと思いますが、赤いキャンディーを食べると1個で10歳若返り、青いキャンディーを食べると1個で10歳成長する、というもの。

筆者は「こんな面白い漫画、『小一』だけに載ってるなんてずるい!」と子供ながらに憤慨したものです。

ある同級生はとても裕福では小一~小六まで買ってもらってた、そんな人もいましたが庶民は該当学年の分しか買ってもらえません。きょうだいがいたら辛うじてその学年のは読めましたが…

まさか「ママァちゃん」読みたさにその子の家に入り浸るのもなあ…と思ってました。

虫プロが発行した「てづかマガジンれお」にも掲載されていたそうですが、
てづかマガジンれお

てづかマガジンれお

虫プロは出版もしていました。COMは有名ですが、姉妹誌として、良質の子供雑誌をめざして刊行されたのが「てづかマガジンれお」です。
「ワンサくん」「ジャングル大帝」などの漫画や絵物語、詩などが掲載されていました。

創刊号には水木しげる先生の作品もあります。
残念ながら7号で休刊となってしまいましたが今でも古書店では人気のある雑誌です。
当時の田舎の小学生は小学館の学年誌と学研の学習・科学とりぼんとなかよししか知らなかったのです。。
そんなところに、テレビアニメが始まりました!

■テレビアニメ「ふしぎなメルモ」

ふしぎなメルモ OP

作詞・岩谷時子
作曲・宇野誠一郎
うた・出原千花子

※宇野誠一郎さんは手塚先生の作品では「悟空の大冒険」も担当されています。
友人の家で読ませてもらった「ママァちゃん」がアニメになったのでとても喜んで見ていたのですが、「メルモちゃん」ってこんなお話だったんだ、と気がつくのはしばらくしてからです。


そして内容ですが、子供ごころにちょっと大人っぽいなあと思っていました。
「命と性」について啓蒙していたなんて当時は知るわけもなく、それでも筆者は「理科の勉強になる」と思ってみていた記憶があります。

たとえば第4話はお母さんのおなかの中の胎児の様子の説明があったり、第13話は受精の話があったり…

むしろ母親のほうが恥ずかしがりながら見ていたんじゃないでしょうか。

子供のほうが羞恥心なく、素直な気持ちで見ていたんだと思います。

■キャンディーの製造方法

アニメのエンディングでキャンディーの製造工程が描かれています。

ふしぎなメルモ ED「幸せをはこぶメルモ」

作詞・岩谷時子
作曲・宇野誠一郎
うた・桜井妙子
出典 youtu.be
今は大人だから、「火の鳥の卵でできてるんだ!」と思いますが、1971年当時の筆者はメルモちゃんと同じ小学校3年生!「火の鳥」はまだ知らなかったのです。

でもこの映像を見て、「メルモちゃんのキャンディー欲しいなあ」と思っていたものです。

■忘れられないトトオのエピソード

メルモちゃんはどのお話も面白いです。
たとえばメルモちゃんのママの財産をねらう叔母さんをやっつける話とか、最終回でメルモちゃんの15年後が描かれていたり…

実は、筆者は弟のトトオがカエルになっちゃった第7話が衝撃的でした…
赤いキャンディーと青いキャンディーを少しずつ食べると動物に変身することができるのですが、トトオはカエルになっちゃいました。カエルになってはキャンディーで元に戻すことはできません。

「トトオはこのまま人間に戻れないの?」とこのあと毎回トトオが心配で仕方なかったのです。
25 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

大人の女子にとってはどれも懐かしい!女子に人気の記事・スレッド一覧

その背中ニキビ見られてますよ!保湿薬用『ジュエルレイン』で簡単ケア!

その背中ニキビ見られてますよ!保湿薬用『ジュエルレイン』で簡単ケア!

ニキビ・背中ニキビに!簡単保湿薬用『JewelRain(ジュエルレイン)』通常価格6,225円(税抜)が980円(税抜)になるお得な定期コースがおすすめです。サリチル酸、グリチルリチン酸ジカリウムの有効成分がW主剤になりパワーアップ!
「ぶ~け」という少女マンガ雑誌を知っていますか

「ぶ~け」という少女マンガ雑誌を知っていますか

「ブーケ」でもなく「ぶーけ」でもなく「ぶ~け」。ちょっと小さめで分厚い月刊少女マンガ雑誌。1980年代を中心に意識高めの女子の心の友だった雑誌を見てみます。
ケロリン | 5,742 view
男女の双子のシスコン弟が妹として女装して学校に通う四角形のラブコメ!――『ミントな僕ら』

男女の双子のシスコン弟が妹として女装して学校に通う四角形のラブコメ!――『ミントな僕ら』

女装ものといえば『艶姿純情BOY』、『らんま1/2』、『ストップ!!ひばりくん!』、『前略ミルクハウス』、『幽☆遊☆白書』でも『ジョジョの奇妙な冒険』でもありましたね。今回は少女漫画『ミントな僕ら』をクローズアップしたいと思います。
me*me | 1,269 view
一番くじにカードキャプターさくらが水彩風アートで登場!“夢の杖”ミラーでさくらちゃん気分に!!

一番くじにカードキャプターさくらが水彩風アートで登場!“夢の杖”ミラーでさくらちゃん気分に!!

2019年1月26日(土)に順次発売となるハズレなしのキャラクターくじの最新作『一番くじ アニメ カードキャプターさくら~クリアカード編~ Twinkle Little Magic』(1回620円 税込)。主人公のさくらちゃんが使用する魔法アイテム“夢の杖”をデザインした約30cmの「ミラー」など、魅力的なラインナップとなっております。

関連する記事こんな記事も人気です♪

来年45周年を迎える「マイメロディ」バースデーフェアや記念商品の発売など、日本各地で2020年1月より順次開催!

来年45周年を迎える「マイメロディ」バースデーフェアや記念商品の発売など、日本各地で2020年1月より順次開催!

株式会社サンリオの、1975年にデビューしたキャラクター「マイメロディ」が、2020年に45周年を迎えます。
京都で「特別展 250万りぼんっ子」開始!デビュー作もりぼんだった生粋のりぼんっ子作家は誰?

京都で「特別展 250万りぼんっ子」開始!デビュー作もりぼんだった生粋のりぼんっ子作家は誰?

ミドルエッジ女子必見!集英社が発行する日本を代表する少女漫画誌「りぼん」の展示会「特別展りぼん 250万りぼんっ子 大増刊号」が、京都・高島屋で開催されます。開催日程は、10月30日から11月10日まで。
隣人速報 | 629 view
ミドルエッジ女子必見!講談社「なかよし」が創刊65周年!記念原画展が開催決定!!

ミドルエッジ女子必見!講談社「なかよし」が創刊65周年!記念原画展が開催決定!!

1954年の創刊以来、女の子に愛されてきた漫画雑誌「なかよし」が、2020年1月号で65周年を迎えます。それを記念し、原画展の開催が決定しました。今回二度目となる告知ですが、「なかよし」に連載されていた名作もご紹介します。
隣人速報 | 838 view
講談社「なかよし」がついに創刊65周年!『リボンの騎士』『セーラームーン』などの貴重原画が展示される原画展が開催!!

講談社「なかよし」がついに創刊65周年!『リボンの騎士』『セーラームーン』などの貴重原画が展示される原画展が開催!!

1954年の創刊以来、女の子に愛されてきた漫画雑誌「なかよし」が、2020年1月号で65周年を迎えます。日本で現存するマンガ雑誌の中で最も長い歴史を持つ「なかよし」。その65周年を記念し、原画展の開催が決定しました。開催期間は10月4日から12月25日まで。
隣人速報 | 985 view
ミドルエッジ女子必見!あの「クリィミーマミ」の公式スピンオフ漫画が連載中!単行本がついに発売!!

ミドルエッジ女子必見!あの「クリィミーマミ」の公式スピンオフ漫画が連載中!単行本がついに発売!!

ミドルエッジ女子御用達のアニメ「魔法の天使 クリィミーマミ」のスピンオフ漫画「魔法の天使 クリィミーマミ 不機嫌なお姫様」の単行本第1巻がついに発売!
隣人速報 | 2,781 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト