ドラマを彩った名子役~TBS編~子役時代の活躍と現在を紹介!
2019年4月13日 更新

ドラマを彩った名子役~TBS編~子役時代の活躍と現在を紹介!

記憶に残る名作ドラマには子供は欠かせない存在ですね! 子役の名演技が多くのヒット作品を生み出しました。1980年代から1990年代に子役が活躍したTBSドラマと、気になる子役たちの現在を紹介します。

14,358 view

うちの子にかぎって・・・Vol.1

1984年8月17日から放送の「うちの子にかぎって・・・」は、俳優:田村正和さんが初めてコメディー路線の役に挑戦したドラマ。

これまで学校を舞台にしたドラマでは、生徒の問題に向き合う「熱血教師」が主流でした。

うちの子にかぎっては"生意気な小学生に振り回される教師”を描き、これまでの学園もののイメージを打ち破った作品です。
「うちの子にかぎって・・・」は、生徒の自由奔放な行動と放送時間帯が20時ということもあって、子供から大人まで楽しめる人気ドラマでしたね。

人気ドラマとなり1985年にパート2が、1986年にはスペシャル版が放送されました。

そんなドラマの中で注目された子役が諏訪いずみ役の「西尾まり」ちゃんです。

西尾まりプロフィール


名前:西尾まり(にしお まり)
本名:北澤麻里(きたざわ まり)
生年月日:1974年4月2日(44歳)
出身地:東京都

西尾まりちゃんは5歳のころ、NHK大河ドラマ「草燃える」でデビュー。

1984年放送の「うちの子にかぎって…」では、薬局の娘:諏訪いずみ役を演じ、クラスに欠かせない存在でした。

クセ毛が印象的な女の子でしたね。

教室で繰り広げる大人顔負けの”噂話”は、近所の主婦たちの井戸端会議のようで、先生役の田村さんはいつもタジタジ。

スペシャル版で披露した、小学生同士のキスシーンが話題になりました。
今ならクレームでしょうね!
人気子役として注目を集めたまりちゃんは、1987年にTBS系のドラマ「パパはニュースキャスター」で田村正和さんと再び共演。

12年前に酒の席で口説いた女性との間に生まれた!?娘の1人として登場しました。
 (2098150)

西尾まりちゃんは、2005年に一般男性と結婚しましたが、ご主人が一般の方なので、詳しいことは発表していません。

2007年には男の子が誕生していますが、現在12歳になる息子さんは子役ではないですね。

現在も女優として「とと姉ちゃん」や「義母と娘のブルース」など数々のドラマに出演。
バイプレーヤーとして欠かせない存在です。

うちの子にかぎって・・・Vol.2

西尾まりちゃんと同じく「うちの子にかぎって…」で活躍した子役「大原和彦」くん。

同ドラマには、クラスのお調子者の居作竜太郎役(新聞販売店の息子)で出演していました。

竜太郎は声変わりしないことに悩み、クラスメートが開設した“子供電話相談室”に電話をかけて相談。
「あそこの毛が生えるまで無理!」と返されて笑いを誘いました。

嫌いな牛乳を無理して飲んでみたものの、「やっぱり無理~」と豪快に吐き出すシーンが印象的!
今ではありえないシーンですね!

大原和彦プロフォール


名前:大原和彦(おおはら かずひこ)
生年月日:1973年7月21日(45歳)
出身地:東京都


大原くんは5歳の頃、テレビ朝日系「特捜最前線」で芸能界デビュー。

その後、太陽にほえろ!や戦隊ヒーローものなど数々のドラマに出演しています。

1984年に出演した「うちの子にかぎって…」で演じたひょうきんな役が注目され、中山美穂さん主演のドラマ「ママはアイドル」では、中山さんの結婚相手”三田村邦彦さん”の連れ子役に抜擢。
 (2098173)

舌足らずな喋り方が特徴で、ひょうきんな3枚目役が多い子役でした。

その後数々の人気作品に登場しましたが、1987年に放送されたTBS系ドラマ「オヨビでない奴!」を最後に、大原くんは芸能界を引退しました。

残念ながら引退後は一般人ということで、現在の情報は公開されていませんね。
51 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト