ドラマを彩った名子役~TBS編~子役時代の活躍と現在を紹介!
2019年4月13日 更新

ドラマを彩った名子役~TBS編~子役時代の活躍と現在を紹介!

記憶に残る名作ドラマには子供は欠かせない存在ですね! 子役の名演技が多くのヒット作品を生み出しました。1980年代から1990年代に子役が活躍したTBSドラマと、気になる子役たちの現在を紹介します。

14,400 view

親子ゲーム

長渕剛さんと志保美悦子さんの交際のきっかけになったTBS系ドラマ「家族ゲーム」。

2人が経営する「九十番ラーメン」に置き去りにされた少年、吉田麻理男(マリオ)を演じ注目された子役が「柴田一幸」くんです。
親に捨てられて心を閉ざし「喋らなくなった」難しい役柄でしたが、マリオの表情から伝わる感情が、視聴者の心を惹きつけ大ヒットとなりました。

柴田一幸プロフィール


名前:柴田一幸(しばた かずゆき)
生年月日:1974年9月16日(44歳)
出身地:東京都


柴田一幸くんは7歳の頃、日本テレビ系ドラマ「キッド」でデビューしてから多くの作品に出演しました。

1986年6月7日から放送のTBS系ドラマ「家族ゲーム」では、親に捨てられたマリオを演じ一躍人気子役に!

血縁関係にない「疑似家族」が同居して、ケンカを繰り広げながら“心を開き”成長していく人間模様が感動を呼び、大ヒットドラマになりました。
長渕さんと志保美さんのケンカのシーンは迫力がありましたね~
ケンカのシーンを撮影中、志保美さんは小指を骨折したようです!

1つにまとまり家族のようになった3人でしたが、マリオの父親が迎えに・・・

最終回の“別れ”のシーンでみせたマリオの表情と、「いっぱい、いっぱい、ありがとう」と残した手紙が涙を誘いました。
主役の長渕さんは後に出演した「ザ・ベストテン」で、マリオ役の柴田くんと離れるのが辛くて、最終回で号泣したことを明かしました。

同ドラマでブレイクしたマリオ役の柴田くんは、この年の日本レコード大賞のプレゼンターを務め話題に!

有名な子役になりましたが、1987年のTBS系ドラマ「親子万才」を最後に芸能界から引退しました。

一般人になった現在の情報は、残念ながら公開されていません。

スウィート・ホーム

1994年1月から放送されたTBS系ドラマ「スウィート・ホーム」で、山口智子さんと布施博さん夫婦の子供役:井上翼役を演じた「益田圭太」くん。

小学校受験をテーマに、家族が奮闘するストーリーが話題に!

お受験を通して成長する翼君は、プッくりした唇と黒目がちな瞳が印象的な男の子でしたね。
 (2098200)

益田圭太プロフィール


名前:益田圭太(ますだ けいた)
生年月日:1988年10月11日(30歳)
出身地:神奈川県


益田圭太くんは5歳の頃、「スウィート・ホーム」でデビュー。

山口さんと布施さん夫婦の軽妙な会話のやり取りや、個性あふれるキャストの演技が笑いを誘い、最終回の視聴率が26.9%を記録した大ヒットドラマになりました。

札幌でのびのび過ごした翼君は、型にハマらず天真爛漫。

自然で可愛らしい演技に注目が集まりましたね。
最終回では翼君が志望校に見事合格!

山口さん布施さん翼君は、演技を超えて本当の親子のように見えましたね。

愛くるしい翼役でブレイクした益田圭太くんは、同年10月から放送のTBS系ドラマ「私の運命」に坂井真紀さんの息子役で出演。
 (2098211)

演技力が評価され、大人気の子役へステップアップしていきました。

ところが1998年に出演したフジテレビ系「世にも奇妙な物語・秋の特別編」を最後に、益田圭太くんは芸能界を引退しました。

一般人になったため、現在の様子は公開されていません。

ぽっかぽか

51 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト