【石原豪人】怪奇・怪獣の挿絵で少年少女を震え上がらせた奇才イラストレーター
2017年6月27日 更新

【石原豪人】怪奇・怪獣の挿絵で少年少女を震え上がらせた奇才イラストレーター

幽霊・妖怪・怪獣・宇宙人などを劇画調のイラストで描き、少年少女を恐怖へ陥れた石原豪人(いしはら ごうじん)。 昭和30年頃から挿絵画家として活動を始め、リアルかつエロティックな表現で40年に渡ってあらゆるイラストを世に送り出した奇才の功績を振り返る

24,486 view
高尾山に円盤が…!!

高尾山に円盤が…!!

ノストラダムスの大予言

ノストラダムスの大予言

石原豪人の描く女性は、幽霊や妖怪であっても色気を感じるテイストになっているのが特徴的。
女性特有の柔らかそうな肉感の表現や、肌の露出の多さ、艶を感じる表情など、随所にエロスを感じさせられる。

色気の否定派である編集者からは、「色気をおさえてくれ」と注文されることが多く、本人は「だいたい僕から色気を取ったら何が残るんですか」とこぼしていたらしい。

石原豪人の挿絵・イラスト『???』編

石原豪人の想像力は常人が及ぶ領域を遥かに超えていた。
そのため、時折「ええ??」と思わせる誇張した描写や荒唐無稽な『ぶっ飛んだ』表現を用いた。
そして、それがまた少年たちの心を踊らせ、想像力を広げたのだった。
世界一の大めしぐい

世界一の大めしぐい

いくらなんでも食べている表情が怖すぎる。
人間のからだ

人間のからだ

なぜ、あえて宇宙空間にいる体で勉強を?

石原豪人(林月光)の挿絵・イラスト『エロ』編

石原豪人はエロの分野にも進出。
林月光(はやし・げっこう)の名義で官能小説やSM雑誌、女装雑誌への濃厚な挿絵も手掛けていた。

エロの分野でも作品に合わせ繊細なタッチ、荒々しいタッチを使い分けるなど、妥協なき姿勢を示した。
林月光(石原豪人)の『エロ』イラスト

林月光(石原豪人)の『エロ』イラスト

林月光(石原豪人)の『エロ』イラスト

林月光(石原豪人)の『エロ』イラスト

林月光(石原豪人)の『エロ』イラスト

林月光(石原豪人)の『エロ』イラスト

林月光(石原豪人)の『エロ』イラスト

林月光(石原豪人)の『エロ』イラスト

林月光(石原豪人)の『SM』イラスト

林月光(石原豪人)の『SM』イラスト

林月光(石原豪人)の『SM』イラスト

林月光(石原豪人)の『SM』イラスト

夕顔夫人

夕顔夫人

サド・マゾ小説の大家・団鬼六と、エロイラストの巨匠・林月光(石原豪人)
SM小説におけるゴールデンコンビである。
 (1764008)

 (1763751)

 (1763763)

石原豪人(林月光)の挿絵・イラスト『ホモ』編

93 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • まりっぺ。 2018/11/19 14:51

    石原豪人さんが描いた、妖怪の本は子供の頃見た時は超怖かったけど。
    他にも、エロ画集も描いてたなんて初耳です。(笑)
    追伸、慎んでご冥福をお祈りします。合掌。

    すべてのコメントを見る (1)

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト