「3M」三人の美少女がそう呼ばれた時代がありました
2019年12月1日 更新

「3M」三人の美少女がそう呼ばれた時代がありました

90年代前半、宮沢りえ・観月ありさ・牧瀬里穂の3人のイニシャルを取って「3M」と呼ぶ時代がありました。彼女たちの功績、そして現在について特集したいと思います。

2,577 view

90年代前半を代表する3大アイドル「3M」とは?

皆さんは「3M」と聞くと何を思い浮かべるでしょうか?アメリカの「スリーエム カンパニー」のロゴを思い浮かべる方もいるかもしれませんが、90年代前半は「3M」と言えば「宮沢りえ」「観月ありさ」「牧瀬里穂」の3人の美少女を指す言葉として定着していました。この記事では、当時「3M」と呼ばれた3人の過去の活動と現在についてご紹介してみたいと思います。
 (2154546)

このロゴを思い浮かべる人も多いかと思います!

宮沢りえ

まずご紹介するのは宮沢りえ(1973年4月6日生まれ)。モデルとしてデビューした後、1987年のCM「三井のリハウス」に初代リハウスガール“白鳥麗子”として出演、そして翌1988年の映画「ぼくらの七日間戦争」で主演を務めたことで一躍トップアイドルの仲間入りを果たしました。歌手としても1990年の第41回NHK紅白歌合戦に出場、さらに翌1991年には写真集「Santa Fe」が150万部のベストセラーを記録するなど、マルチな活動を展開しました。プライベートでは貴花田(元貴乃花親方)と婚約、そしてわずか2ヶ月で婚約解消と、“すったもんだ”で当時のワイドショーを騒がせました。また、マネージャーを務めていた母親“りえママ”にも注目が集まっていましたよね。
 (2154528)

「3M」の一角だった宮沢りえ…現在は?

近年の宮沢の動向ですが、映画において2014年公開の「紙の月」、2016年公開の「湯を沸かすほどの熱い愛」などで主演を務めるなど、メインキャスト級の役柄を多数担当。その他ドラマ、舞台などでも幅広く活躍しています。また、2019年12月13日公開のアニメ映画「ぼくらの七日間戦争」には声優として出演。かつて自身が実写映画で担当した“中山ひとみ”を演じています。一方プライベートでは、2018年3月にV6の森田剛と結婚。ワイドショーを賑わせていました。

近年の宮沢りえ(写真左)。

観月ありさ

次にご紹介するのは観月ありさ(1976年12月5日生まれ)。幼少期よりモデルなどで活動しており、1989年に放送された「教師びんびん物語Ⅱ」で連続ドラマ初出演を果たし、以降本格的に芸能活動を開始しました。1991年には「超少女REIKO」で映画初主演、翌1992年にはフジテレビ系列で放送されたボクたちのドラマシリーズ「放課後」で連ドラ初主演を務め、一方で歌手としても活躍。1991年の「伝説の少女」、1992年の「TOO SHY SHY BOY!」などがヒットしました。また、「とんねるずのみなさんのおかげです」といったバラエティでも見る機会が多かった印象です。
 (2154529)

「3M」の一角だった観月ありさ…現在は?

上述のアイドル時代を経て、1996年から2002年にかけて放送されたドラマ「ナースのお仕事」シリーズや、「斉藤さん」シリーズ、実写版「サザエさん」など女優としてキャリアを積み重ねている観月。1992年の「放課後」以来、2019年までの間に28年連続・通算32作品で連ドラの主演を務めており、この数字はギネスにも認定されているとのことです。2019年は12月後半に4夜連続で放送予定の「アロハ・ソムリエ」で主演を務めるとのこと。また2015年には、KRH株式会社の青山光司社長と結婚、プライベートも充実している模様です。

近年の観月ありさ(写真左)。

牧瀬里穂

最後にご紹介するのは牧瀬里穂(1971年12月17日生まれ)。1989年に「ミスビタミンCハイシーガールコンテスト」でグランプリを獲得し、アイドルとしてデビューしました。その後、山下達郎「クリスマス・イブ」のBGMが印象的な、JR東海が展開したCMシリーズ「クリスマス・エクスプレス」で注目を集め、翌1990年には女優として映画「つぐみ」などに出演。さらに、歌手として竹内まりや作詞・作曲の「Miracle Love」を大ヒットに導くなど、宮沢・観月同様に90年代前半を代表するアイドルとして君臨していました。
 (2155057)

「3M」の一角だった牧瀬里穂…現在は?

上述のアイドルとしての活動後、90年代後半からは映画「卓球温泉」「ちんちろまい」、ドラマ「サラリーマン金太郎4」「笑う三人姉妹」といった作品にコンスタントに出演。女優としてのキャリアを着実に歩んでいた牧瀬ですが、2008年にファッションプロデューサーのNIGOと結婚。その後は家庭を優先するためか、仕事量をセーブする傾向にあります。2019年にはNHK連続テレビ小説「まんぷく」に川上しのぶ役で出演し、久々の連ドラ復帰となりました。今後も夫婦生活と両立する中での芸能活動が期待されています!
25 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

ミドルエッジ世代の男女が選ぶ「かつては美少女だったと思う美熟女タレント」が決定!注目の第1位は!?

ミドルエッジ世代の男女が選ぶ「かつては美少女だったと思う美熟女タレント」が決定!注目の第1位は!?

ランキングサイト「ランキングー!」にて、40~60代の男女3,222名に「かつては美少女だったと思う美熟女は?」というアンケート調査が実施されました。注目の第1位は誰なんでしょうか?10位から順にご紹介したいと思います!
隣人速報 | 75,485 view
伝説のグラビア雑誌「URECCO」が待望の復刊!誌面を飾るグラビアアイドルの第2弾オーディションを開催!!

伝説のグラビア雑誌「URECCO」が待望の復刊!誌面を飾るグラビアアイドルの第2弾オーディションを開催!!

ネットサービス「マシェバラ」と大洋図書の発行するグラビア誌「URECCO」が、コラボ企画として「新星URECCO誌面復刊第2弾おしゃれグラビア枠選抜オーディション」の参加者を現在募集中です。
隣人速報 | 10,179 view
3Mの1人【牧瀬里穂】は今

3Mの1人【牧瀬里穂】は今

宮沢りえ、観月ありさと一緒に3Mと言われた牧瀬里穂は今どうしているのか。当時の映像を交えながらアイドルとして女優として「ヒューヒュー」していた頃を思い出そう。
はんまのまま | 14,929 view
170cm以上は当たり前!高身長な懐かし女性芸能人の方々!!

170cm以上は当たり前!高身長な懐かし女性芸能人の方々!!

いつの時代も話のネタになる「芸能人の身長」。この記事では公称170cm以上としている女性芸能人のうち、主に90年代以前から活動している方を何人かご紹介したいと思います。
となりきんじょ | 12,163 view
どうした?サッちん!Wink『鈴木早智子』病臥・失踪・喫煙・不祥事!!

どうした?サッちん!Wink『鈴木早智子』病臥・失踪・喫煙・不祥事!!

1988年~1996年まで相田翔子さんとのデュオで「Wink」として一世を風靡した鈴木早智子さんミドル世代ならド!ストライクのアイドルデュオではないでしょうか?鈴木早智子さんを色々追ってみました。
ギャング | 8,986 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト