実は子役出身!声優・岩田光央さんのお仕事まとめ
2021年12月25日 更新

実は子役出身!声優・岩田光央さんのお仕事まとめ

映画版「AKIRA」の主人公で知名度を上げた声優の岩田光央さん。声優デビューしたのは16歳とかなり若いのですが、その前に子役としても活動されていました。岩田光央さんの俳優のお仕事、声優のお仕事をまとめてみました。

189 view

劇団「こまどり」で子役として活躍!

岩田光央さんは小学校4年生の時、通ってきた小学校で撮影していた教育映画に出演したことで役者の道に進むようになりました。

「あすも夕やけ」という教育映画だったのですが、通っていた小学校の代表としてオーディション二参加したのです。そして準主役に選ばれました。それまでは特に役者を目指していたわけでも、映画が好きだったわけでもなかったそうです。ですが撮影が楽しく、「楽しいね、楽しいね」と話していたところ当時劇団コマドリに所属していた熊谷誠二さんに「じゃあうちの劇団に来れば?」と誘われたそうです。

「半年だけ劇団に通わせてほしい」と親にお願いしたのですが、最初は反対されました。ですが岩田さんの熱意に負けレッスンにも仕事にも親はついていかない、ということを条件に小学校5年生の時に劇団こまどりに入ることになったのです。

その年に「こおろぎ橋」というドラマに出演しました。そして、2年後の1980年に「1年B組新八先生」に生徒役で出演します。実際に中学1年生の時ですね。この役が人気となり、雑誌で特集が組まれたり、ファンレターが1カ月で1万通届いたこともあったそうです。

ですがその後もドラマ出演が続いたわけではありませんでした。何本か出演はされていたという感じだったんです。

そして並行して声優の仕事もするようになります。声優デビューは1983年の16歳の時「キャプテン」に出演しました。これが声優デビューとなりますが、声優として未熟だったため叱られることも多かったそうです。声優の仕事もコンスタントに増えていくという感じではありませんでした。

アニメ映画「AKIRA」で主演!

 (2321475)

大友克洋さん原作の漫画「AKIRA」のアニメ映画版で岩田さんは主役の金田を演じました。もともと人気のあった漫画ですから、映画も注目を集めましたね。

当時は原作が連載途中だったため、大友さんが書き下ろした絵コンテを元に原作の3巻前後までの内容をまとめ、オリジナルのラストになっています。ですが原作者が絵コンテを描いているのですから、原作のラストに通じる要素も多く含まれていました。

当時としては破格の10億円をかけて制作され、さらにビデオ化されるときにも手を加えて1億円を投じました。異例ですよね。国際映画祭参加版としてリリースし、ハリウッド・リポーター選出の「大人向けアニメ映画ベスト10」の4位にランクインしました。その後多く作られるようになる大人向けアニメの先駆けにもなっています。

2019年に新アニメプロジェクトの発表があり、この作品の4K画質によるリマスター版が制作され、映画館でも上映されました。

これだけの作品で主演をして注目されたのですが、当時はまだ劇団こまどり所属でした。劇団こまどりは声優に特化した事務所ではなかったのでその後、声優の仕事の営業はしてもらえず、しばらく仕事がない時代が続いたのです。せっかくこんな作品に出たのにもったいないですよね。

あだ名は「アニキ」!

 (2321482)

岩田さんは声優仲間から「アニキ」と呼ばれることがあるそうです。

これは演じた役に由来しています。

1992年に発売されたゲーム「超兄貴」を元に作られたドラマCDでイダテンのアニキを演じています。イダテンのアニキというとかっこよさそうですが、ドラマ内では情けない役として描かれていました。

1996年には週刊ヤングジャンプで連載されていた「ぼくのマリー」に出演。主人公はガイノロイド(アンドロイドのようなもの)の雁狩マリ。でマリを作った雁狩ひろしを演じています。雁狩ひろしは憧れの真理に話しかけることもできないため、そっくりのガイノロイドを制作。周囲にはマリの兄だということにしていたのです。

「勇者王ガオガイガー」では15役を演じる!

 (2321479)

1997年には「勇者シリーズ」と呼ばれるロボットアニメシリーズ「勇者王ガオガイガー」に出演します。

主要キャラではないのですがスタリオン・ホワイトという役のほか、マイク・サウンダース13兄弟、肋骨原種と全部で15役を演じているんです。

13兄弟をどう演じたのか興味があります。

この頃から声優としての仕事が徐々に増えていくようになります。この年には「ネクスト戦記EHRGEIZ」のジェイ・ストライカーも演じました。声優デビューしてから14年、AKIRAに出演してから9年後の話です。

「頭文字D」では長年にわたり武内 樹を演じる!

 (2321485)

1998年には「頭文字D」に出演。主人公・藤原拓海の親友・武内樹を演じています。お調子者でムードメーカーのキャラキターです。物語の中心人物ではないですが、作品に欠かせないキャラクターですね。

頭文字Dシリーズは初代から頭文字D Final Stageまで16年間にかけて制作されました。それだけ人気作品ですよね。キャストもほとんど変わらずに16年間続投されました。

ただし、2014年から2016年まで公開された「新劇場版 頭文字D」は声優陣が一新されました。

岩田さんはその後も「ワイルドアームズ トワイライトヴェノム」のアイザックや「真・女神転生デビチル」のフェンリル、「サイボーグ009 THE CYBORG SOLDIER」の008 / ピュンマなド数かすの役を演じています。

主要キャラは少ないながらも岩田さんの声が聞こえるとなんだか落ち着くというか、ホッとする感じのする声優さんです。現在も精力的に活躍されていますので今後の活動も楽しみです。
14 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

坂上忍の子役時代や若いころの出演作品を見てみよう。

坂上忍の子役時代や若いころの出演作品を見てみよう。

今や毒舌キャラでバラエティータレントとしての印象が強い坂上忍。元子役だったというのは有名だけど、どんな役で出てたっけ?子役以外では何に出てたっけ?演技は上手かったっけ?という疑問の答えをまとめてみました。
tomakay | 41,393 view
父親も声優!大塚明夫さんのお仕事まとめ

父親も声優!大塚明夫さんのお仕事まとめ

アニメや洋画の吹き替えで活躍されている声優の大塚明夫さん。父親は同じく声優の大塚周夫さんです。二世声優というのはまだ珍しいですよね。大塚明夫さんのお仕事や父親との関係まとめてみました。
saiko | 200 view
実は子役出身!堂本剛さんの出演ドラマまとめ

実は子役出身!堂本剛さんの出演ドラマまとめ

kinkikidsとして活躍されている堂本剛さん。演技力には昔から定評がありますよね。実はジャニーズ事務所に入る前に子役として活動されている時代もあったのです。堂本剛さんの出演された代表的なドラマをまとめてみました。
saiko | 176 view
間下このみの可愛い子役時代と結婚、流産、難病との闘いの壮絶人生とは?

間下このみの可愛い子役時代と結婚、流産、難病との闘いの壮絶人生とは?

「所さんのただ物ではない!」での優等生タイプの機転の利いた受け答えや、CMやドラマでの愛らしさからなどから1980年代を代表する子役と呼ばれた間下このみの子役時代の活躍の紹介をします。また大人になってから間下このみが経験した壮絶な経験から、現在は何をしているのか?についても調査してみました!
そうすけ | 419 view
OVA版【超機動伝説ダイナギガ】人気声優バラエティ番組『渋谷でチュッ!』から誕生した巨大ロボット&美少女ものアニメ!

OVA版【超機動伝説ダイナギガ】人気声優バラエティ番組『渋谷でチュッ!』から誕生した巨大ロボット&美少女ものアニメ!

全2話の完全オリジナルアニメとして制作された『超機動伝説ダイナギガ』。当時、人気の声優が出演していたバラエティー番組『渋谷でチュッ!』から企画が生まれ、具現化されたコンテンツです。アニメ制作に先行してラジオドラマも制作されています。今回の記事では、OVA版『超機動伝説ダイナギガ』について、本編動画やストーリー・魅力など振り返っていきます。
tsukumo2403 | 168 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト