懐かしい漫画の傑作エピソードvol.5(封印作品・打ち切り作品・自主規制・想定外の衝撃的な展開・トンデモない漫画)
2017年1月25日 更新

懐かしい漫画の傑作エピソードvol.5(封印作品・打ち切り作品・自主規制・想定外の衝撃的な展開・トンデモない漫画)

封印作品、驚きの打ち切り作品、自主規制作品、懐かしい人気漫画の衝撃的なトンデモないエピソードを振り返ってみましょう。一部トンデモない衝撃的な展開のアニメも紹介しています。

139,527 view

『カメレオン』の単行本未収録の封印作品 名作アニメのパロディギャグが冴えまくるが・・・。「銀河鉄道999」の下ネタパロディが行き過ぎた。

坂本 昌明(さかもと まさあき)は相沢 直樹(あいざわ...

坂本 昌明(さかもと まさあき)は相沢 直樹(あいざわ なおき)にエヴァ初号機の立て看板を引き抜いて盗んでくるよう命令する。

『カメレオン』は、ヤンキーを題材とする加瀬あつしによる日本の漫画作品。講談社「週刊少年マガジン」1990年17号 - 2000年10号に連載。

相沢は坂本に弱み(相沢が公衆便所での恥ずかしい失態を坂本に目撃されてしまう)を握られている。

公園の公衆トイレにちょうど、チ○コサイズの穴が空いており、その穴の向こうは女子トイレだった。相沢が「よろしく~」と言ってイチモツをその穴に突っ込むと、その相手が公私ともに世話になってる小山 裕造先生のフィアンセだった。その失態を坂本に目撃されてしまう。

屈辱の相沢の「あ~ 早く殺したい!!」が最高ですね。
出典 ameblo.jp
エヴァの立て看板の裏側はセーラームーンだった。店側から...

エヴァの立て看板の裏側はセーラームーンだった。店側からは相沢がセーラームーンの看板をオカズに腰を激しく振り続けているように見えた。

店内のお客さん「オイ、店の外を見ろよ!セーラームーンの看板オカズにヒートしてるヤツがいるぜ! 」

相沢「ハア・・・ハア・・・ヌケねー!ヌケねー!」

相沢が「セーラームーン」(月野うさぎ)に腰を振っているようにしか見えない下品なパロディは特に問題にはならなかったようです。

カメレオンとセーラームーンは同じ講談社なので特に問題にならなかったのでしょう。
出典 ameblo.jp
店側では腰を振り続ける相沢が月野うさぎでイク瞬間に看板...

店側では腰を振り続ける相沢が月野うさぎでイク瞬間に看板をまっぷたつに割ったように見えた。

店内のお客さん「エラくバイオレンスな性癖持ったやつじゃねえか」
店内のお客さん「18番目の使徒かもしれないよ」
出典 ameblo.jp
カス学生徒「メーテル!! 鉄郎!! 」 カス学生徒「オ...

カス学生徒「メーテル!! 鉄郎!! 」 カス学生徒「オイオイ・・・オレ達・・・アンドロメダ行きに乗り込んじまったんじゃねーのか!! 」

坂本と相沢が「銀河鉄道999」のメーテルと鉄郎のコスプレの格好のままカス学電車に乗り込む。

カス学生徒「オイオイ・・・オレ達・・・アンドロメダ行きに乗り込んじまったんじゃねーのか!! 」・・・これは名言ですね。いいギャグセンスです。

カス学電車は県下最悪のヤンキー校の霞ヶ浦学園(かすみがうらがくえん)通称「カス学」 の生徒のみが使用する地獄の電車。
出典 ameblo.jp
坂本の封印原因の台詞「あふ・・・あふ・・・メ、メーテル...

坂本の封印原因の台詞「あふ・・・あふ・・・メ、メーテル・・・ボクの戦士の銃はもうコチコチだよ~」 相沢メーテルに欲情した坂本は固くなったイチモツを相沢に触らせようとした。

これは酷い・・・この下ネタのパロディに松本零士先生が激怒してしまったようです。

相沢に興奮した坂本が「僕の戦士の銃はもうコチコチだよ!」と発情し、相沢にボコボコにされて、全身ギプス姿になり、最後の台詞「わーい機械の身体をもらったどー」でオチとなります。

ギャグが冴え渡り、非常に面白い回だったので、覚えている人は多いと思います。
出典 ameblo.jp

「日本経済新聞」の朝刊連載の劇画『結い親鸞』が第1話で打ち切り。日本のマンガ史上最速の打ち切り。前代未聞の迷走劇。

「日本経済新聞」の朝刊連載マンガ『結い親鸞』が第1話(...

「日本経済新聞」の朝刊連載マンガ『結い親鸞』が第1話(2009年5月30日)で打ち切り。日本のマンガ史上最速の打ち切り。前代未聞の迷走劇。

原作:小池一夫、劇画:鈴木敏太

毎週土曜日の連載の予定だった。
日本経済新聞社は、5月30日に始まった小池一夫氏原作、鈴木敏太氏作画による劇画連載「結い 親鸞」を当面、休載することを決め、4日付朝刊1面にお断りを掲載した。同社広報グループは「小池氏の都合による休載」としている。

 小池氏は「子連れ狼(おおかみ)」などの原作者として知られる。「結い 親鸞」は、同紙で若い読者層をターゲットに毎週土曜日に掲載する「U―29」の新連載として、第1回が先月30日、3ページを使って掲載された。浄土真宗の開祖親鸞が主人公で、同紙初の劇画連載という。

 小池氏をめぐっては、4日発売の週刊文春に、著作権が複数の会社に譲渡されているとの問題が報じられた。同社広報グループは「事実関係を調査中」としている。
原作者の小池一夫氏の「著作権の二重譲渡」(著作権が複数の会社に譲渡されている)の問題が打ち切りの原因だった。
「日本経済新聞」の朝刊連載マンガ『結い親鸞』第1話の終...

「日本経済新聞」の朝刊連載マンガ『結い親鸞』第1話の終了。次号に続くことはなかった・・・。

休載後、『結い親鸞』の連載が再開されることはなかった。日本のマンガ史上最速の打ち切り。

『北斗の拳』(ほくとのけん) ケンシロウの台詞「豚は屠殺場ヘ行け!」が過激な表現(差別用語である)とされた。表現規制の問題。

ケンシロウ「豚は屠殺場ヘ行け!」(規制の関係上、のちに...

ケンシロウ「豚は屠殺場ヘ行け!」(規制の関係上、のちに「ブタはブタ小屋へ行け!」「ブタと話す気はない!」に変更)

『北斗の拳』(ほくとのけん)は、原作:武論尊、作画:原哲夫による日本の漫画作品。

『週刊少年ジャンプ』(集英社)1983年41号から1988年35号に連載。1980年代の『週刊少年ジャンプ』を代表する作品の一つであり、漫画家・原哲夫と漫画原作者・武論尊の最大のヒット作にして代表作である。

ハート様は南斗聖拳のシンの部下であり、KINGの幹部の一人。

「ブタは屠殺場へ行け!」という台詞が過激すぎる表現とされ問題になった。

「屠殺場」(とさつば)という言葉は、部落問題の視点から、被差別部落民に対する差別用語であると批判されることがある。
屠殺(とさつ)ないし屠畜(とちく)(漢字制限により「と殺やと畜」とも)とは、家畜等の動物を殺すことである。

部落問題の視点から、被差別部落民に対する差別用語であると批判されることがある。

漫画『北斗の拳』連載時に主人公ケンシロウが極端に太った敵役に対して「ブタは屠殺場へ行け!」と言ったセリフが、コミックスの重版の途中より「屠殺場」という表現が「ブタ小屋」に変更された。

そしてその回のタイトルで使用された「屠殺人」という言葉の表現の部分もまた変更になった。また、同作中に「南斗獄屠拳」という名の技が存在したがアニメ化の際に「南斗獄殺拳」に変更されている。
1985年のコミック版では「ブタはブタ小屋へ行け!」に...

1985年のコミック版では「ブタはブタ小屋へ行け!」に変更されたが、これでもまだ問題があるとされた。

最新版コミックスでは「ブタと話す気はない!!」と変更された。

最新版コミックスでは「ブタと話す気はない!!」と変更された。

愛蔵版、文庫版、完全版などではすべて「ブタはブタ小屋へ行け!」に統一された。

このような表現の規制・言葉狩りに意味があるものなのでしょうか?

ジョジョの奇妙な冒険第五部「黄金の風」 「ド低能がァーーッ」が、文庫版収録の際に「クサレ脳ミソがァーーッ」に変更。もっと酷くなった?

ナランチャ・ギルガは「6×5=30」は分かるようだ。

ナランチャ・ギルガは「6×5=30」は分かるようだ。

『ジョジョの奇妙な冒険 Parte5 黄金の風』 集英社「週刊少年ジャンプ」1995年52号 - 1999年17号

ナランチャ・ギルガは満足な教育を受けていないことに劣等感を持っており、教養・知識の無いことを馬鹿にされると、キレてナイフを振り回す。
ナランチャ・ギルガの「16×55=28」(6×5=30...

ナランチャ・ギルガの「16×55=28」(6×5=30よりも減ってる)というデタラメな回答

パンナコッタ・フーゴ「何これ・・・?」

ナランチャ・ギルガ「へへへ、当たってる?」

パンナコッタ・フーゴ「このチンピラがオレをナメてんのかッ!何回教えりゃあ理解できんだコラァ!ろくご30ってやっておきながら、なんで30より減るんだ、この……ド低能がァーーッ」

パンナコッタ・フーゴはナランチャの教育係をしている。普段は紳士的だが恐ろしく短気で、一度キレると上記のように普段からは想像もつかないほど凶暴になる。
パンナコッタ・フーゴの「ド低能がァーーッ」という台詞が...

パンナコッタ・フーゴの「ド低能がァーーッ」という台詞が「差別用語」に該当するらしい(倫理コードに引っ掛かる)。

文庫版で変えられた台詞は「何をするだァーッ」といった誤植の修正のほかに、当時では問題にならなかったが現在では「差別用語」に該当する台詞を修正されており、今回は「低能」が引っかかってしまった。

これに関して文庫版第30巻のあとがきに「もめ事を起こしても仕方ないからとりあえず従っておく」といった「自主規制」への葛藤が書かれている。ちなみに単行本の方も第38刷からはクサレ脳ミソに修正されている。
98 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

90年代前半のりぼん作品が集結!少女誌・りぼんの展示会「特別展りぼん 250万りぼんっ子 大増刊号」が開催決定!!

90年代前半のりぼん作品が集結!少女誌・りぼんの展示会「特別展りぼん 250万りぼんっ子 大増刊号」が開催決定!!

集英社が発行する日本を代表する少女漫画誌「りぼん」の展示会「特別展りぼん 250万りぼんっ子 大増刊号」が、東京・新宿高島屋及び京都高島屋などで開催されることが決定しました。
隣人速報 | 639 view
講談社「なかよし」がついに創刊65周年!『リボンの騎士』『セーラームーン』などの貴重原画が展示される原画展が開催!!

講談社「なかよし」がついに創刊65周年!『リボンの騎士』『セーラームーン』などの貴重原画が展示される原画展が開催!!

1954年の創刊以来、女の子に愛されてきた漫画雑誌「なかよし」が、2020年1月号で65周年を迎えます。日本で現存するマンガ雑誌の中で最も長い歴史を持つ「なかよし」。その65周年を記念し、原画展の開催が決定しました。開催期間は10月4日から12月25日まで。
隣人速報 | 269 view
ハローキティがついに「ハリウッド映画」に進出!サンリオがかつて製作したハローキティのアニメ映画って?

ハローキティがついに「ハリウッド映画」に進出!サンリオがかつて製作したハローキティのアニメ映画って?

株式会社サンリオとワーナー ブラザース ジャパン合同会社は、サンリオキャラクター初のハリウッド映画の脚本家に、脚本家プロダクション「ノウン・ユニバース」のリンジー・ビアの起用を発表しました。
隣人速報 | 214 view
ミドルエッジ世代の男女が選ぶ「かつては美少女だったと思う美熟女タレント」が決定!注目の第1位は!?

ミドルエッジ世代の男女が選ぶ「かつては美少女だったと思う美熟女タレント」が決定!注目の第1位は!?

ランキングサイト「ランキングー!」にて、40~60代の男女3,222名に「かつては美少女だったと思う美熟女は?」というアンケート調査が実施されました。注目の第1位は誰なんでしょうか?10位から順にご紹介したいと思います!
隣人速報 | 63,911 view
「ベルサイユのばら」作者の短編コミックがKindleなどで一挙配信開始! 今こそ読みたい池田理代子作品

「ベルサイユのばら」作者の短編コミックがKindleなどで一挙配信開始! 今こそ読みたい池田理代子作品

池田理代子の短編作品「あのひとはいま…」「星くずの童話(メルヘン)」「クロディーヌ…!」をはじめとした全10作品の電子配信がスタートしました。扱っているのはKindleストア、楽天Kobo電子書籍ストア、Google Play、iBooks、Yahoo!ブックストア、SONY Reader Storeなどの6電子書店。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト