タミヤ「ミニ四駆」のドレスアップで懐かしいスーパーカーやF1カーを再現してみよう。「ランチア・ストラトス」風のミニ四駆「スパークルージュ(MAシャーシ)」ほか
2016年8月23日 更新

タミヤ「ミニ四駆」のドレスアップで懐かしいスーパーカーやF1カーを再現してみよう。「ランチア・ストラトス」風のミニ四駆「スパークルージュ(MAシャーシ)」ほか

タミヤの「ミニ四駆」の塗装などのドレスアップで、懐かしいスーパーカーや憧れのスーパーカー、F1カー風を再現してみるのも大人のミニ四駆の楽しみ方として面白いですよね。ミニ四駆の走りと美しさの両方を追求してみたいですよね。

16,902 view

スーパーカー・スポーツカー「ランチア・ストラトス」

ランチア・ストラトス HF ストラダーレ

ランチア・ストラトス HF ストラダーレ

ストラトス(STRATO'S )は、ランチアが製造したスポーツカー。世界ラリー選手権(WRC)で勝利することを目的に開発されたホモロゲーションマシンである。
(出典:Wikipedia「ランチア・ストラトス」)
ランチア・ストラトス HF Gr.4(1975年 ワー...

ランチア・ストラトス HF Gr.4(1975年 ワークス仕様)

当時のラリー車は量産車両を競技用に改造したものが一般的だったため、グループ4も量産車の競技用特別仕様を想定したものである「連続する12か月に5,000台を生産した量産GTカー」をグループ3として公認し、それをベースに改造した車両をグループ4とする規定であった。しかしランチアのチェーザレ・フィオリオは、グループ4のホモロゲーション取得のための必須生産台数が「連続12か月間に400台」と少ないことを利用し、パワートレーンだけをグループ3車から流用した競技専用車に近い車両を製作してラリーに持ち込むという手法を編み出した。
グループ4の公認は1974年10月に下りたが、フェラーリからのエンジンの供給が途絶えがちだったこともあり、規定台数(分のパーツを含む完成車)を製造できたのは翌年以降であった。

ストラダーレ仕様車を市販車として見ると、座席は2名分しかなくラゲッジスペースはリアに搭載したエンジンの後端寄り上部のトレーとヘルメットが入る奥行きのあるドアポケット位のスペースしかなかったため、実用性と掛け離れたレイアウトとなっていた。

その上馬力や排気量至上主義であった当時のスーパーカーファンからしてみると、この車以上の数値を持つ車が数多く存在する中でラリー競技に特化したストラトスへの理解が低かったことから、市場的に成功した部類の車とは言えなかった。

さらにフェラーリとしては以前から続いているフィアット・ディーノへ優先的にエンジンを供給しなければならない立場にあり、ランチアにしても1973年のオイルショック後の景気回復までの影響が災いし、ストラダーレといった市販仕様でさえも消費者ニーズの優先順位的には低いものでしかなく、利益には繋がらなかった。結果的に最終的な全体での生産台数はFIAの規定台数をクリアしたが、フィアットの意向もありストラトスの生産は492台に留まった。

その時点でストラトスの生産工程があるベルトーネのグルリアスコ工場が火災に見舞われ、全体生産台数に計上される予定であった1/5程のストラトスが失なわれた。世界的なコレクターの調査によれば結果的に当時の残存数は生産済みのもの含め400台未満とされる。
(出典:Wikipedia「ランチア・ストラトス」)
ランチア・ストラトス ターボ Gr.5(ジロ・デ・イタ...

ランチア・ストラトス ターボ Gr.5(ジロ・デ・イタリア ムナーリ仕様)

【動画】LANCHA Strutos/ランチア ストラトス - YouTube

タミヤのミニ四駆「スパークルージュ(MAシャーシ)」を懐かしい「ランチア・ストラトス」風にドレスアップ

1/32 ミニ四駆PROシリーズ No.42  「スパ...

1/32 ミニ四駆PROシリーズ No.42 「スパークルージュ(MAシャーシ)」Item No:18642 2015年10月10日(土)発売 972円(本体価格900円)

【 ミドシップスポーツカーをイメージした低くシャープなスタイルが注目 】 シャフトドライブ四輪駆動を採用した高性能レーサーのプラスチックモデル組み立てキットです。スパークルージュは、2シーター・ミドシップスポーツカーをイメージさせる、ウェッジシェイプボディが魅力的。ノーズを低く抑え、フロントフェンダーがグッと盛り上がったフォルムは力強さも十分。ボディ後部にはリヤスポイラーも装備しました。サーキットによく映えるレッドカラーのボディを引き締める、メタリック調のマーキング用ステッカーを用意しました。シャーシは駆動効率に優れ、組み立てやすくメンテナンスもしやすい一体構造のMAを採用しました。

【 駆動効率を追求したMAシャーシ 】  “MA”とは、Midship AERO(ミドシップエアロ)の略。ダブルシャフトモーターを車体中央に搭載した、ミドシップレイアウトの「MSシャーシ」、走行中の気流(エアロ)を特に意識してデザインされた「ARシャーシ」。それぞれの優れた特徴を1台のシャーシにまとめあげたのが「MAシャーシ」です。もちろん、これまでに蓄積されたレーシングノウハウをいかして、6個の低摩擦樹脂ローラーやリヤスキッドバーを標準装備するなど、走行性能も徹底的に磨き上げました。加えて、一体型のモノコック構造の採用で、組み立てやすさやメンテナンス性もさらに向上。また、小さめのコースで行われる街かどレースから、大型の特設5レーンサーキットの公認競技会まで、幅広く対応できるシャーシです。本体はグレイのABS樹脂製、ギヤカバーやスキッドバーなどのA部品はライトグレイの低摩擦樹脂製。イエローカラーのフィンデザインホイールに、26mmのローハイトタイヤを装着し、3.5:1の超速ギヤをセットしました。

【 基本スペック 】 ●完成時の全長156mm、全幅97mm、全高41mm ●ダブルシャフトモーター付き ●組み立ては接着剤不要のはめ込み式
(出典:タミヤ・製品情報「1/32 ミニ四駆PROシリーズ No.42 スパークルージュ(MAシャーシ)」)
出典 tamiya.com
ランチア・ストラトス風の1/32 ミニ四駆PROシリー...

ランチア・ストラトス風の1/32 ミニ四駆PROシリーズ No.42「スパークルージュ(MAシャーシ)」

白:クールホワイト(クレオス)
赤:ブライトレッド(ガイア)
緑:ルマングリーン+クリアーブルー+濃緑色少量(クレオス)
黒:ウィノーブラック(クレオス)
クリアー:EXクリアー(ガイア)

研ぎ出しはタミヤペーパー#1200→#1500→コンパウンド粗目→細目
ホイールは未塗装。黄色で良かったです。

出典:sat2842のブログ(完成品の画像倉庫です。)「スパークルージュ ランチア ストラトス」
http://blogs.yahoo.co.jp/sat2842/folder/1547200.html?m=lc&p=1
ランチア・ストラトス風の1/32 ミニ四駆PROシリー...

ランチア・ストラトス風の1/32 ミニ四駆PROシリーズ No.42「スパークルージュ(MAシャーシ)」

出典:sat2842のブログ(完成品の画像倉庫です。)「スパークルージュ ランチア ストラトス」
http://blogs.yahoo.co.jp/sat2842/folder/1547200.html?m=lc&p=1
”とてち”さん製作「スパークルージュ・ラリー」

”とてち”さん製作「スパークルージュ・ラリー」

何番煎じかわかりませんが、スパークルージュを似ていると話題の某ラリーカー風に仕上げてみました。アリタリアカラーはマスキング塗装、スポンサーロゴ等はデカールを自作しました。

出典:concours d'Elegance©Natural Style Co, Ltd.「スパークルージュ・ラリー」
http://condele.club/machine.html?id=34506
”とてち”さん製作「スパークルージュ・ラリー」

”とてち”さん製作「スパークルージュ・ラリー」

出典:concours d'Elegance©Natural Style Co, Ltd.「スパークルージュ・ラリー」
http://condele.club/machine.html?id=34506
”とてち”さん製作「スパークルージュ・ラリー」

”とてち”さん製作「スパークルージュ・ラリー」

出典:concours d'Elegance©Natural Style Co, Ltd.「スパークルージュ・ラリー」
http://condele.club/machine.html?id=34506

ミニ四駆「フェスタジョーヌ(MAシャーシ)」を「フェラーリ F40・ラ フェラーリ・フェラーリFXX-K」風にドレスアップ

ミニ四駆PROシリーズ No.37  「フェスタジョー...

ミニ四駆PROシリーズ No.37 「フェスタジョーヌ(MAシャーシ)」 Item No:18637 2014年2月8日(土)発売 972円(本体価格900円)

【 スピード感あふれるロー&ワイドフォルム 】
ミニ四駆レースで人気の、ダブルシャフトモーターを搭載した一体型MAシャーシの第三弾がフェスタジョーヌです。最新のスーパーカーをイメージした、低くワイドなフォルムが特徴。エッジの効いたデザインがスピード感を演出します。ジョーヌはフランス語で黄色を意味する言葉。鮮やかなイエローボディを引き締める、赤いピンストライプが入ったブラックのグラフィックやコクピットのウインドウ部分、ヘッドライトなどはステッカーで用意。ダークシルバーのフィンデザインホイールに、26mmのローハイトタイヤをセットしました。
(出典:タミヤ・製品情報「ミニ四駆PROシリーズ No.37 フェスタジョーヌ(MAシャーシ)」)

【動画】『ラ・フェラーリ』公式ラウンチ映像 - YouTube

2013年3月7日 フェラーリは5日、スイスで開幕した「ジュネーブ・モーターショー」で、特別限定シリーズのハイブリッドスーパースポーツカー『ラ・フェラーリ』を発表した。
(フェラーリ提供公式映像:ferrari.com)

GTカー「フェラーリ・ラ フェラーリ」
ラ フェラーリ(LaFerrari )は、イタリアの自動車メーカー、フェラーリが製造しているGTカーである。車名の"La"はイタリア語の女性単数名詞に付く定冠詞で、英語では"The"にあたる。

コードネーム「F150」として開発されていたラ フェラーリは、フェラーリ初の市販ハイブリッドカーとして2013年3月のジュネーブショーにてワールドプレミアされた。エンツォフェラーリの実質的後継モデルである。

F40、F50、エンツォフェラーリといった歴代の限定生産車はフェラーリの「創業○○周年」モデルと銘打たれてきたが、今回は記念事業的な色付けはなされていない。2012年5月に『次期エンツォはハイブリッド』と公式プレスリリースが出されると、フェラーリとしては珍しく、2012年9月のパリサロンでカーボン製のモノコックのみが披露されたのに続き、2012年12月からはフェラーリ社の公式ホームページで発表が予告されるなど、事前のティーザーキャンペーンが行われた。

開発にはスクーデリア・フェラーリのドライバーであるフェルナンド・アロンソとフェリペ・マッサの意見が反映されている。
世界限定499台のみが生産される予定だが、日本円で約1億6000万円ほどするにもかかわらず、すでに世界中から1000人以上の購入希望者が殺到している。
(出典:Wikipedia「フェラーリ・ラ フェラーリ」)
ワタル (team M4K) #MINI4WD「フェス...

ワタル (team M4K) #MINI4WD「フェスタロッサ(FESTA ROSSA)」

フェスタジョーヌを高級スーパーカーをイメージして製作 。ブライトマイカレッドにルーフ部分はブラックのツートンカラー。 既存のバーティカルフィンとリアスポイラーをカットする代わりにスケールモデル用のリアスポイラーを装着。
ホイールは19㎜アルミベアリングローラーの5本スポークディスクを使用。クロムメッキのウインドウモールや金属調のカッティングシートなどで高級感を演出しました。

出典:M4Gミニ四駆ギャラリー:ワタル (team M4K) #MINI4WD「フェスタロッサ(FESTA ROSSA)」
ワタル (team M4K) #MINI4WD「フェス...

ワタル (team M4K) #MINI4WD「フェスタロッサ(FESTA ROSSA)」

出典:concours d'Elegance©Natural Style Co, Ltd.「フェスタロッサ(FESTA ROSSA)」
http://condele.club/machine.html?id=8616
ワタル (team M4K) #MINI4WD「フェス...

ワタル (team M4K) #MINI4WD「フェスタロッサ(FESTA ROSSA)」

出典:concours d'Elegance©Natural Style Co, Ltd.「フェスタロッサ(FESTA ROSSA)」
http://condele.club/machine.html?id=8616
NAGさん「フェスタジョーヌ・FXX-K」

NAGさん「フェスタジョーヌ・FXX-K」

フェスタジョーヌをフェラーリFXX-K風にしてみました。
仕事の関係で不参加となったミニ四駆グランプリ2015New Year東京大会コンデレ用に作りかけだったのですが、ようやく完成させました。(^^;)
出典:M4Gミニ四駆ギャラリー:NAG「フェスタジョーヌ・FXX-K」
https://www.mini4wg.com/products/54d04805b0303e4da7000004

【動画】実車「フェラーリ・FXX K」の走りとサウンド - YouTube

フェラーリ・FXX K(エフエックスエックス ケー)とは、イタリアの自動車メーカー、フェラーリの顧客向けレース部門である「コルセ・クリエンティ」が開発したサーキット走行専用車。

2014年12月に、アブダビのヤス・マリーナ・サーキットで開催されたフィナーリ・モンディアーリのパドック内において正式に発表した。なおこれに先立ちコルセ・クリエンティの一部の顧客にのみ発表された。

ラ・フェラーリをベースに「FXX」の事実上の後継車種として開発され、「K」は、車両に搭載された運動エネルギー回生システム (HY-KERS)から取られたもの。
エンジンはラ・フェラーリの6,262cc自然吸気65度V型12気筒エンジンをベースに、最高出力860PS/9200rpm、最大トルク720Nm/6500rpmにパワーアップし、HY-KERSシステムで140kW (190PS)をアシストし、全体で1,050PS, 900Nmを発生する。

ピレリ製の専用の19インチ・スリックタイヤと、ブレンボ製の専用の大径カーボンセラミックコンポジット・ディスクブレーキを搭載している。公道では走行することができない。
(出典:Wikipedia「フェラーリ・FXX K」)
39 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【実車版エアロ アバンテ】タミヤが10/18、「1/1ミニ四駆実車化プロジェクト」で製作した実車版ミニ四駆「エアロ アバンテ」を世界初公開!

【実車版エアロ アバンテ】タミヤが10/18、「1/1ミニ四駆実車化プロジェクト」で製作した実車版ミニ四駆「エアロ アバンテ」を世界初公開!

1980~90年代に大ブームとなったミニ四駆が、なんと実車で登場しました!ボディデザインはシリーズのなかでも人気の高い「エアロ アバンテ」仕様。複雑な形状を忠実に再現し、最高速度は180km/hとのこと。10月18日に世界初公開された「1/1ミニ四駆実車化プロジェクト」製作の実車版ミニ四駆「エアロ アバンテ」を早速チェックします!!
青春の握り拳 | 6,485 view
【ミニ四駆あるある】みんながやった「ミニ四駆あるある」、該当するのありますか?

【ミニ四駆あるある】みんながやった「ミニ四駆あるある」、該当するのありますか?

ミニ四駆は2度もブームが来ましたが、この記事ではもちろん1度目のブームで「ダッシュ! 四駆郎世代」の時の「あるある」を思い出してみましょう。
M.E. | 29,507 view
新世紀GPXサイバーフォーミュラを忠実に再現!「1/24 サイバーフォーミュラ」シリーズ5種の再生産が決定!!

新世紀GPXサイバーフォーミュラを忠実に再現!「1/24 サイバーフォーミュラ」シリーズ5種の再生産が決定!!

株式会社青島文化教材社より、好評を博している「1/24 サイバーフォーミュラ」シリーズから「スゴウ アスラーダG.S.X」など5点が2019年5月に再生産されることが明らかとなりました。
隣人速報 | 1,846 view
プラモデルと言えば?ガンプラ?ミニ四駆?みなさん何を作っていましたか?

プラモデルと言えば?ガンプラ?ミニ四駆?みなさん何を作っていましたか?

プラモデルと言えば?ガンプラ?ミニ四駆?みなさん何を作っていましたか?プラモデルについて語ろう。
親子・家族・友達同士で遠足気分で楽しもう!大人のミニ四駆「ミニ四駆ジャパンカップ2017 東京大会2」(2017年7月16日)イベントレポート&ガイダンス

親子・家族・友達同士で遠足気分で楽しもう!大人のミニ四駆「ミニ四駆ジャパンカップ2017 東京大会2」(2017年7月16日)イベントレポート&ガイダンス

「ミニ四駆ジャパンカップ2017 東京大会2」(2017年7月16日)当日のレース参加者は3,117名、付き添いなどすべての来場者合計はのべ4000~5000名と見込まれます。 大勢の観客は会場を埋め尽くし、お祭りやビッグイベントのように大盛況でした。親子で楽しむイベントとして、まさに一大コミュニティ・文化イベントになっています。当日のレース参加者と観客の雰囲気と熱気をお伝えいたします。スピードと安定性をコース上でベストフィットさせることは難しい。奥が深いですよ。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト