あのゲームは面白かった!スーパーガチャポンワールドSDガンダムXの面白さとゲーム内容を振り返る
2020年6月21日 更新

あのゲームは面白かった!スーパーガチャポンワールドSDガンダムXの面白さとゲーム内容を振り返る

あのゲームは面白かった!の中の一つ「スーパーガチャポンワールドSDガンダムX」の面白さとゲーム内容を振り返ります。その後、続編も発売され、さらにSwitch版も発売されたSDガンダムXの面白さに記憶違いがないか調査しました

442 view

SDガンダムとは

 (2200101)

SDガンダムのSDが気になったことはありませんか?
SDはスーパー・ディフォルメの略です。
スーパー・ディフォルメとはSDガンダムのように2頭身3頭身ほどのキャラクターのことを言います。
この言葉が生んだのは、バンダイでそしてこのSDガンダムが生みの親です。
可愛らしいスタイル、そしてキャラクターの多さが人気を集めたこともありますが、それ以上に、キャラクターの小ささから、いつでも持ち運ぶことができて、鉛筆を差し込む部分があることからこれは消しゴムといえます。
他にも、ガンダムを知らない子供たちも手軽に遊ぶことができたので大きな支持を集めあっという間に人気キャラクターとなりました。

SDガンダムXとは

 (2200099)

正式名称は「スーパーガチャポンワールドSDガンダムX」といいます。
発売は1992年でスーパーファミコン用ソフトとして発売されました。
ゲームの内容は、アクションバトルを取り入れたシミュレーションゲームで、このゲームは高い人気を集め、続編も多数作成されています。

SDガンダムXのゲームの進行方法

 (2200100)

ゲームのスイッチを入れると、ゆっくりとXのマークが現れて、オープニング画面が登場します。
最初の設定も細かく、最初に決める要素が「軍勢」「敵軍」「ターン数」「行動可能ユニット数」「TEC」を決めていきます。
メインマップが8面あり、そのマップ内には惑星面が12と衛星面が6準備されていて、その中から選択してゲームが始まります。
マップの中にはコロニーと都市、打ち上げ施設、コロニーレーザーがあり、ホワイトベースのような戦艦ではなく、ガンダムなどのモビルスーツで占領します。
占領すると、それぞれの施設に役割がありますが、まずは工場から占領すると攻撃力を上げることができます。
工場では新しいユニットの作成ができ、最大で4機まで作ることができる上に戦艦がダメージを受けた場合など修理ができます。
戦艦を含め、ユニット数には限界がありその数は128機です。
工場はレベルを上げることができ、占有する期間が長くなると、ユニットの制作費も安くなりますし、生産できるユニットの数も増えます。
コロニーや都市を占領すると収入が増えて工場で使うことができます。

攻撃力が半端ないコロニーレーザー

(SFC) SDガンダムX / スーパーガチャポンワールド (CPU戦)

コロニーレーザーは6方向に発射が可能で、破壊力が半端なく、発射された方向にある全てのユニットは破壊されます。
発射するためには2ターン必要で、1つ目のターンで方向を決めて2つ目で発射します。
戦いの情勢をひっくり返すことができるような必殺技的な存在のコロニーレーザーですが、原作でそんな凄いのありました?と思ったので調べてみました。
コロニーレーザーの登場は機動戦士ガンダムの劇場版で登場しました。
劇場版でも、最終兵器的存在で登場し、名前は「ソーラ・レイ」使用したのはジオン公国でした。
地球連邦軍がジオン公国に攻め込んだ際に使われ、劇場版では試作機のため一度しか使用できず、冷却には1週間かかるとのこと。
さらにアニメの中でも登場していて、その威力は地球連邦軍の宇宙艦隊の30%を消滅させるほどの勢いの上に、地球連邦軍の最高指揮官レビル将軍とジオン公国公王デギン・ソド・ザビが死亡するなど、物語の中でも大きな影響を与える兵器です。
このような最強兵器が連射なんかできちゃったら、物語もめちゃくちゃになってしまいます。

ゲームの決着方法

決着方法はどちらかのユニットが全滅するか最初に設定したターンが終了した時点での、都市など占領したときに獲得したポイントで勝ち負けを決めます。
ほかにも、圧倒的にポイントの差があったとき、もしくはポイントのある程度の差があれば勝ち負けが決まりますが、僅差の場合は引き分けの可能性もあります。

スーパーガチャポンワールドSDガンダムXは面白かった

【スイッチ版 Gジェネ早期特典】SDガンダムXやってみる!!!!

私も、子どもの頃、このゲームにのめり込んだことをよく覚えています。
ファミコン時代からスーパーファミコンへと変わり、コントローラーのボタンが増えてことで使用できる武器も増えました。
ミサイルも単発だったのが2連射3連射もできるようになったり、スーパーファミコンでハードの容量が上がったので見た目も演出部分もリアルになりました。
この後、SDガンダムGX、SDガンダムGNEXTなど続編も登場し、さらに2018年にはNintendo Switch向けダウンロードソフトが販売されました。

まとめ

いかがでしたか。
スーパーガチャポンワールドSDガンダムXは、あの時とは変わらず面白いゲームであることがわかりました。
さらにNintendo Switch版も発売されたということなので、スーパーファミコンが無くてもSwitchがあれば遊ぶことができます。
最新のゲーム機で懐かしいゲームを遊びませんか。
19 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

前作から5年後、スーパーファミコンで登場した「スーパーバーディ・ラッシュ」は前作よりどのように変わったか調査

前作から5年後、スーパーファミコンで登場した「スーパーバーディ・ラッシュ」は前作よりどのように変わったか調査

前作はファミコン用ソフトだったバーディラッシュですが、一般的なゴルフゲームより優しく、面白いと評判のゲームでした。そうなると気になるのが続編「スーパーバーディ・ラッシュ」です。前作通り優しいのか、前作より面白いのか、徹底調査です。
showta14 | 153 view
少し販売時期が早かった!?総合格闘技~アストラルバウト2~ってどんなゲーム?

少し販売時期が早かった!?総合格闘技~アストラルバウト2~ってどんなゲーム?

総合格闘技といえば、今では誰でも知っていて、熱狂的なファンも多いです。しかしそれはPRIDEやRIZINなどの影響が大きかったと言えます。しかしその前に発売されていた総合格闘技~アストラルバウト2~はどのようなゲームだったのか。そして、時代を先どったゲームだったのか調査しました。
showta14 | 505 view
「46億年物語 はるかなるエデンへ」の物語は壮大、ゲームも面白い素晴らしいゲームって本当!?

「46億年物語 はるかなるエデンへ」の物語は壮大、ゲームも面白い素晴らしいゲームって本当!?

「46億年物語 はるかなるエデン」、当時は他の人気ソフトの陰に隠れてそこまで有名ではなかったのですが、ゲームの内容や物語の進み方など、素晴らしいゲームだとの評判を聞きます。そこでその評判は本当なのか調査してみました。
showta14 | 539 view
あの大ヒット映画「スターウォーズ」を原作にしたゲーム「スーパー・スター・ウォーズ」は初心者でも楽しめるのか

あの大ヒット映画「スターウォーズ」を原作にしたゲーム「スーパー・スター・ウォーズ」は初心者でも楽しめるのか

世代を超えても知らない人はいないであろう映画「スターウォーズ」を原作にしたゲーム「スーパー・スター・ウォーズ」音楽やグラフィックに定評があり、評価も高いのですが「難しい」という声が聞かれます。実際に難しいのか調査してみました。
showta14 | 338 view
機動戦士ガンダムをより多くの人に広げたガシャポンから生まれた「SD機動戦士ガンダム V作戦始動」のゲーム内容

機動戦士ガンダムをより多くの人に広げたガシャポンから生まれた「SD機動戦士ガンダム V作戦始動」のゲーム内容

ガシャポンの商品として生まれ、2頭身で愛嬌のあるキャラクターで一気に人気に火が付いたSDガンダムシリーズ。その人気と共に生まれたゲーム「SD機動戦士ガンダム V作戦開始はどのようなゲームだったのか。懐かしさと共に振り返ります
showta14 | 478 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト