2017年2月28日 更新

ファミコンで人気だった「忍者くん」と「忍者じゃじゃ丸くん」の間柄はご存知でしたか?

ファミコンで人気だった「忍者くん」シリーズ。あのちょっとも物悲しい、独特なBGMがいまも耳に残っている方は多いことでしょう。続編も人気だったこのシリーズですが「忍者くん」と「忍者じゃじゃ丸くん」は別人物、一体どんな間柄だったでしょうか。

12,442 view

「忍者くん」と「忍者じゃじゃ丸くん」

コミカルな1.5頭身が可愛い「忍者くん」シリーズ

コミカルな1.5頭身が可愛い「忍者くん」シリーズ

どこか切ない感じの音楽、ジャンプや手裏剣投げるたびに「ピュイピュイ」なんて甲高い効果音、いまいち鈍い操作感。そのどれもが「忍者くん」シリーズの思い出ですね。

ジャレコのファミコン参入第3弾が「忍者くん」、第6弾が「忍者じゃじゃ丸くん」

ジャレコのファミコン参入第3弾が「忍者くん」、そして第6弾が「忍者じゃじゃ丸くん」でした。

元はUPL社がアーケードゲームとしてリリースした作品を1985年5月、ジャレコがファミコン用に移植したものが「忍者くん」。

ファミコン 忍者くん Ninja-Kid

そして同年11月に同じくジャレコから発売されたのが「忍者じゃじゃ丸くん」です。

忍者じゃじゃ丸くん(ファミコン版) : 妖怪達の宴

いま思えば、この怒涛のゲームリリースも凄まじいと感じるものですが、両ソフトの特徴としては元がアーケード版の「忍者くん」が各社の手によって複数ハード機に登場したのに対して、「忍者じゃじゃ丸くん」はほとんどがファミコンでのリリースとなった点でしょうか。

MSXやFM-7、X1にも移植された「忍者くん」

UPLが1984年に製作したステージクリア型のアクションゲーム。1984年には日本デクスタの移植でMSX用ロムカセットが発売され、以降も同社によりFM-7用およびX1用が移植発売された。1985年5月10日にもジャレコからFC用として移植され、日本国外版タイトルは『Ninja Kid』。「魔城の冒険」という呼称はつけず「忍者くん」と呼ばれることが多い。
なかなかに残念だったMSX版「忍者くん」

なかなかに残念だったMSX版「忍者くん」

PCゲーム初期の趣が懐かしいですが、ファミコン版と比較すると気落ちしてしまいます。。。

もっぱらファミコンユーザーに愛された「忍者じゃじゃ丸くん」

忍者じゃじゃ丸くん(1985年、ファミリーコンピュータ/任天堂VS.システム/1986年、MSX)
じゃじゃ丸の大冒険(1986年、ファミリーコンピュータ)
じゃじゃ丸忍法帳(1989年、ファミリーコンピュータ)
じゃじゃ丸撃魔伝(1990年、ファミリーコンピュータ)
おいらじゃじゃ丸!〜世界大冒険〜(1990年、ゲームボーイ)
忍者じゃじゃ丸〜銀河大作戦〜(1991年、ファミリーコンピュータ)
「忍者くん」アーケード版を移植したジャレコが、自社ライセンスものにしてしまいたかったから「忍者じゃじゃ丸くん」という名前に変更したんじゃないの?なんて、大人の事情を思わずにいられないこの流れ。

実際、すでにジャレコの「忍者じゃじゃ丸くん」シリーズが広く認知された後の1988年5月、「忍者くん」本家のUPL社から、「忍者くん」続編がファミコンで登場しています。

「忍者くん 阿修羅ノ章」がそれです。

忍者くん 阿修羅ノ章(FC)シーン01~03

そんな、なにかしら因果めいたものを感じさせる「忍者くん」と「忍者じゃじゃ丸くん」。
ではそんな大人の事情はさておき、二人の間柄は一体どうだったのでしょう。
同一人物?赤の他人?それとも兄弟?
ドット絵で見る限り、同一人物のような…

ドット絵で見る限り、同一人物のような…

パッケージでみる「忍者くん」と「忍者じゃじゃ丸くん」

ドット絵では同一人物に見えてしまうのでゲームパッケージで見比べてみます。
「忍者くん」パッケージ

「忍者くん」パッケージ

「忍者じゃじゃ丸くん」パッケージ

「忍者じゃじゃ丸くん」パッケージ

こちらは同じファミコン版のパッケージから。

どうでしょうか。
一見すると、同じ赤頭巾の忍者にみえますね。

もうちょっとアップでみえる画像を探してみると、他機種版のパッケージが見やすかったです。
FM-7版「忍者くん」パッケージ

FM-7版「忍者くん」パッケージ

出典 fm-7.com
MSX版「忍者じゃじゃ丸くん」パッケージ

MSX版「忍者じゃじゃ丸くん」パッケージ

う~ん、どうでしょう。

足袋の色が?もありますが、どうやら髪の色が黒髪と茶髪の違いがあるように見受けられます。
もちろん、本人が染めたのかもしれませんが。

どうやら見解としては「忍者くん」の弟が「忍者じゃじゃ丸くん」

こちらが「忍者じゃじゃ丸くん」のゲーム設定です。
「兄の忍者くんは修行中のため」ということが明記されているようです。
裏切り者のなまず太夫にさくら姫がさらわれた。兄の忍者くんは修行の最中のため、忍者くんの弟であるじゃじゃ丸がさくら姫を救出すべく一人立ちあがる。
そして、「忍者じゃじゃ丸くん」は「忍者くん」の正式な続編ではないとの見解も記されています。
「忍者くん」本家の続編が「忍者じゃじゃ丸くん」シリーズと同じ時期に発売されていますから、事実その通りなんだと思います。
忍者じゃじゃ丸くん - 1985年にジャレコから忍者くんの弟「じゃじゃ丸くん」を主人公とする任天堂ファミリーコンピュータ用アクションゲームが発売、シリーズ化された。操作性やルールなど多くの要素が類似しているが忍者くんの正式な続編ではない。スピンオフ作品のひとつだったがその後忍者くんの弟という設定が無くなり完全独立した。
大ヒットしたのは、販売本数100万本越えを果たした弟の「忍者じゃじゃ丸くん」。
当時はもしかすると、様々な大人の駆け引きがあったのかもしれませんね。
32 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

   

20世紀交歓所この記事に関連する商品一覧

関連する記事こんな記事も人気です♪

『忍者くん魔城の冒険』ファミコンの忍者くんシリーズ第一弾!気絶させてから倒すアクションゲームだった!!

『忍者くん魔城の冒険』ファミコンの忍者くんシリーズ第一弾!気絶させてから倒すアクションゲームだった!!

ファミコン『忍者くん魔城の冒険』は、UPLのアーケードゲーム版の移植作品です。1985年にジャレコから発売され、敵をただ倒すのではなく、気絶させてから倒すなどのアクション要素を盛り込んだゲームでした。また、忍者くんシリーズの第一弾となっています。
星ゾラ | 2,738 view
忍者じゃじゃ丸くんのFCシリーズ最後の作品。FCソフト『忍者じゃじゃ丸~銀河大戦~  』

忍者じゃじゃ丸くんのFCシリーズ最後の作品。FCソフト『忍者じゃじゃ丸~銀河大戦~ 』

じゃじゃ丸くんが今度は、さくら姫と一緒に宇宙で戦います。なんだか今回のじゃじゃ丸くんも大人っぽくなりましたね。
星ゾラ | 2,088 view
【忍者じゃじゃ丸くん】ファミコンの名作ゲームが2015年9月に映画で上映!?

【忍者じゃじゃ丸くん】ファミコンの名作ゲームが2015年9月に映画で上映!?

「忍者じゃじゃ丸くん」遊んでた人にはびっくりだった2015年9月の映画化。私もじゃじゃ丸くんで遊んでましたが「それってただ忍者がお姫様を助けに行く」だけで、別にじゃじゃ丸くんの映画である必要ないじゃん!?って思っちゃいました。
青春の握り拳 | 3,992 view
ファミコン『チョップリフター 』ステージが永遠ループ?!捕虜救出がメインのシンプルゲームだった!!

ファミコン『チョップリフター 』ステージが永遠ループ?!捕虜救出がメインのシンプルゲームだった!!

『チョップリフター 』は、ジャレコがファミコンソフトとして発売したゲームで、パソコンゲームを移植した作品です。ヘリコプターを操作して捕虜救出する横スクロールシューティングゲームです。
星ゾラ | 1,294 view
忍者アクションゲーム『快傑ヤンチャ丸』コミカルなキャラデザインが魅力的だった!!

忍者アクションゲーム『快傑ヤンチャ丸』コミカルなキャラデザインが魅力的だった!!

1986年にアイレム(現・アピエス)から稼動されたアーケードゲームの移植作品です。コミカルさを重視したゲームデザインが人気になりました。忍者であるヤンチャ丸が、鈴城をのっとった妖怪軍団を倒す横スクロールアクションバトルゲームです。
星ゾラ | 1,114 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト