お、おむすびが美味いんだな!山下清・ドラマ裸の大将放浪記!
2018年1月17日 更新

お、おむすびが美味いんだな!山下清・ドラマ裸の大将放浪記!

1980年から1997年まで放送されていた人気シリーズ、ドラマ「裸の大将放浪記」。日本のゴッホと呼ばれた画家・山下清の放浪が基になっていたヒューマンドラマ。山下清がおむすびを食べるシーンも印象深い名作ドラマだ。

34,183 view

山下清をモデルにしたドラマ「裸の大将放浪記」

ドラマ。フジテレビ・花王名人劇場→花王ファミリースペシャル枠で放送。

1980年~1997年。制作:関西テレビ・東阪企画


画家・山下清(配役は芦屋雁之助)をモデルとしたドラマシリーズ。

八幡学園の施設職員に追われながらも、シャツに短パン姿で方々の地元民におむすびを貰いながら隠密旅をする。そして、去り際には絵を残し「山下清」であることをカムアウトする水戸黄門ライクなドラマ。

主題歌 ダ・カーポ「野に咲く花のように」
「裸の大将放浪記」 山下清役の芦屋雁之助(あしや がん...

「裸の大将放浪記」 山下清役の芦屋雁之助(あしや がんのすけ)

本作は13回で一度、終了している。
当時、芦屋雁之助が、「50を超えて裸になるのがしんどい」と降板を申し入れた、もしくはあまりにも『裸の大将放浪記』が当たり、イメージの固定を恐れた、とかいろいろ言われているが、視聴者からの復活を望む声や、雁之助さん自身、知人から助言を受け、がんばろうと考え直されたことから続編が製作された。

「野に咲く花のように」ダ・カーポ - YouTube

野に咲く~♪が懐かしい!

芦屋雁之助演じる山下清の大好物は「おむすび」!

本作のキーアイテムに「おむすび」がある。
毎回のように山下清は舞台となった土地の人に、おむすびを恵んでもらっていた。
その台詞は下記のようなものだったと思う。
「ぼ、ぼくは、頭が悪くて。体も弱くて。お、お父さんもお母さんも早くに死んじまって。母さんは死ぬ時に、き、清は、か、か、母さんが死んだ後は、お前はお腹が空いたら親切な人におむすびをもらって食べなさいといって死にました。おわり」とか言って。おにぎりを催促します。
お、美味しそうなんだな!

お、美味しそうなんだな!

出典 king-cr.jp

言い逃れの嘘(方便)だった!

清はおむすびが好物で、たずね行く街で「お母さんに死ぬ間際に『おなかがすいたら出会った人たちからおむすびをもらって食べるように』言われた」といって人々から施しを受ける。
しかしこれは言い逃れるための嘘で、ドラマまたは史実も含め、清の母は清の死後に亡くなっており、清の最期も看取っている。

また清を演じた芦屋雁之助は、晩年は糖尿病のため食事制限が必要だったが、演技上おむすびを何度も口にしなくてはならず、苦労した。
さらにドラマのイメージが強かったため、ファンからもおむすびの差し入れが多くあった。ファンに気を使って、目の前で無理をして食べてみせることもあったという。

花王名人劇場 裸の大将 特別編 父 芦屋雁之助 娘 西部里菜 二人芝居 - YouTube

舞台版。ここでもおむすびを催促(笑)。
舞台版はコメディタッチの内容となっている。

「焼きおにぎり」の回もあった!

行き倒れていた清は、醤油工場の娘・和美(河合奈保子)に拾われる。
病身の父(藤岡琢也)の代わりに和美が取り仕切る工場。
伝統の手作り醤油が自慢だが、業績は厳しい状況。
そんな時、融資をしている銀行が、他社への吸収合併を持ちかけてくる。

不利な契約をしようとする合併先の社長に、醤油の味を確認してもらう。
なんとか味の素晴らしさを認めてもらい、危機を脱した。

山下清は工場の手伝いが上手く出来ず、怒られたりする。
しかし、自慢の醤油を塗ったおにぎりを食べる事が出来た。
醤油工場が舞台の回では「焼きおむすび(おにぎり)」を!

醤油工場が舞台の回では「焼きおむすび(おにぎり)」を!

ランニング姿に半ズボン、リュックには傘が入っていた!

清は「ルンペン」として扱われ、短く刈り込んだ坊主頭にランニングシャツに半ズボン、リュックに傘、スケッチブックを抱えているといういでたちである。冬には袢天を着ることもある。

八幡学園に連れ戻されたシーンでは、スーツにベレー帽といった服を着せられて、いっぱしの画家のいでたちにさせられて管理されていることを暗示している。
お馴染みの一張羅!

お馴染みの一張羅!

ドラマと実際の山下清の相違点

このドラマは、あくまでも山下清という実在の人物をモデルにし、ドラマティックな展開を考慮した上で脚色されたものであり、ドラマ化に際し、実在の山下とは異なるオリジナルの設定がある。

例えば、ドラマでは毎回、山下が旅先で貼り絵を作成することが決まりごとになっているが、実際の山下は放浪する際、画材道具やスケッチブックは持参しておらず、八幡学園に帰ってきた時に、旅して見てきた風景を思い出して描いていた。
また、その貼り絵も自発的に作成するのではなく、施設のスタッフ(当時は「指導員」)に促されてからしか作業しなかったと言う。

なお、本作に登場し、山下清が実際に指導を受けていた知的障害児施設(開設当時は救護法下の救護施設)「社会福祉法人 春濤会 八幡学園(やわたがくえん)」は、千葉県市川市に実在する。
32 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

夢だけど、夢じゃなかった!愛知県に「ジブリパーク」を誕生させる大構想が始動!!

夢だけど、夢じゃなかった!愛知県に「ジブリパーク」を誕生させる大構想が始動!!

愛知県長久手市にある愛・地球博記念公園を「ジブリパーク」に――このたび、愛知県とスタジオジブリが愛・地球博記念公園に開業を目指している「ジブリパーク」の基本デザインがまとまり、2022年度に開業を目指すことで一致したことが明らかとなりました。
隣人速報 | 2,867 view
サンリオデザインのドラえもんグッズが発売!「I'm Doraemon」シリーズを展開!

サンリオデザインのドラえもんグッズが発売!「I'm Doraemon」シリーズを展開!

サンリオは昨年発売したドラえもんとハローキティのコラボ商品が好評だったことから、藤子・F・不二雄プロとライセンス契約を結び、サンリオデザインのドラえもん商品を発売する。Tシャツ(メンズ)やトートバックなどの可愛いグッズがラインナップされている!
1977年から放送されているテレ朝の「土曜ワイド劇場」がなんと”日曜の午前中”に移行!!

1977年から放送されているテレ朝の「土曜ワイド劇場」がなんと”日曜の午前中”に移行!!

長年にわたり親しまれてきたドラマ枠「土曜ワイド劇場」。約40年間、テレビ朝日の土曜夜の定番番組であったが、4月から2時間規模の新ドラマ枠「日曜ワイド」(日曜・前10時)としてスタートする事が分かった。
メル・ギブソン出演で人気だった映画「リーサル・ウェポン」!そのリメイクドラマ版がヒット中!

メル・ギブソン出演で人気だった映画「リーサル・ウェポン」!そのリメイクドラマ版がヒット中!

米5大ネットワークの一つ、FOX局が今秋より放送開始した新ドラマ「リーサル・ウェポン」。1980年代後半から1990年代にかけて4本の作品が制作された人気映画を、TVシリーズとして新たにリブートした作品となっている。
中学生日記!名優を何人も輩出!いじめや性の悩みを中学生が演じ、50年も続いた名物番組でした!

中学生日記!名優を何人も輩出!いじめや性の悩みを中学生が演じ、50年も続いた名物番組でした!

NHKドラマ「中学生日記」は現役の中高生が出演。素人の演技がリアルに見え、様々な問題提起を視聴者に行っていましたね!
ひで語録 | 62,682 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト