重大事件・災害を横目にテレ東が放送していた番組【テレ東の歴代最高視聴率も紹介】
2021年3月29日 更新

重大事件・災害を横目にテレ東が放送していた番組【テレ東の歴代最高視聴率も紹介】

世の中を騒然とさせている重大な事件や事故、災害が起こってもブレずに通常放送を行うことが多いテレビ東京。それは「テレ東伝説」と呼ばれ、独自路線の番組編成は時代を超えて注目され続けています。

4,406 view

重大な事件や事故、災害が起こっても通常放送を行う「テレ東伝説」

テレビ東京といえば近年、「家、ついて行ってイイですか?」「YOUは何しに日本へ?」など一般人に注目したドキュメンタリー番組が話題となり、ドラマ枠では「孤独のグルメ」「サ道」といったヒット作品を次々と発表。低予算ながらもユニークな視点で、新たなファンを獲得しています。
来日したばかりの外国人をYOUと称して突撃インタビュー...

来日したばかりの外国人をYOUと称して突撃インタビュー!「YOUは何しに日本へ?」

そんなテレ東ですが、かつては視聴率では民放キー局で万年最下位。他局で視聴率が振るわなかった際には「振り向けばテレ東」と皮肉を込めたフレーズが定着していました。
しかし、地道な番組作りの甲斐あって、徐々にテレ東は評価を上げていきます。2017年6月には週間平均視聴率で、開局以来初となる民放3位を獲得し、今なお快進撃を続けています。
2012年から放送されているドラマ「孤独のグルメ」

2012年から放送されているドラマ「孤独のグルメ」

一方で、テレ東は重大な事件や事故、災害が起こっても通常放送を行うことでも知られています。それは「テレ東伝説」と呼ばれ、そのブレない姿勢を称賛する声もあがっています。そうした番組編成となる要因には、人員の少なさや高額になりがちな取材費を抑える為といった理由があるようです。

本稿では、これまでに印象的だった「テレ東伝説」を紹介します。深刻な事件や事故、未曽有の大災害が起こり、過熱するテレビ各局による報道合戦の裏で、テレ東はどういった番組を流していたのでしょうか。

湾岸戦争

書籍「湾岸戦争―隠された真実」

書籍「湾岸戦争―隠された真実」

1991年1月に開戦した「湾岸戦争」。アメリカ軍を中心とした多国籍軍とイラク軍との攻防を、世界中が固唾を飲んで見守っていました。第二次世界大戦後初となる連合結成ということもあり、メディアは連日、深刻な現地映像を届けていくこととなります。

そんな中、テレ東が開戦時に放送した番組は、アニメ「楽しいムーミン一家」「三つ目がとおる」でした。
アニメ「楽しいムーミン一家」

アニメ「楽しいムーミン一家」

アニメ「三つ目がとおる」

アニメ「三つ目がとおる」

この放送の視聴率はなんと約18%に到達。アニメ枠の放送時間であった為、おそらく放送を楽しみにしている子供達への配慮もあったのではないでしょうか。
戦争とムーミンという強烈なコントラストにより、この放送が「テレ東伝説」の始まりとも言われています。

地下鉄サリン事件

DVD「プロジェクトX 挑戦者たち 地下鉄サリン 救急...

DVD「プロジェクトX 挑戦者たち 地下鉄サリン 救急医療チーム 最後の決断」

1995年3月に起こった「地下鉄サリン事件」。地下鉄車両内に神経ガスのサリンが散布され、多くの犠牲者や負傷者を出した大量殺人事件でした。
朝の通勤ラッシュの時間帯が狙われたことで、都心の交通網は麻痺。駅構内や周辺には救急隊や警察、マスコミが駆け付けパニック状態となりました。

テレビ各局は急遽、現場からの中継を含めた特別番組を放送。事件当日の午前11時には、警視庁が「有毒ガスはサリンの可能性」と発表するなど、徐々に明らかになる情報を逐一放送していました。

そんな中、テレ東が放送した番組は、またもアニメ「楽しいムーミン一家」でした。
アニメ「楽しいムーミン一家」

アニメ「楽しいムーミン一家」

また、同年の1月に起きた「阪神淡路大震災」時も、アニメ「楽しいムーミン一家」「ミュータントタートルズ」「愛ラブSMAP!」といったレギュラー番組を放送しています。

世界60カ国で放送され、人気を博した「楽しいムーミン一家」。1995年時は再放送でしたが、なんともピンポイントで顔を出すムーミン谷の面々でした。

緊急報道時の取材にかけられる機動力の脆弱さを補うのではなく、それならとバッサリと諦める姿勢。しかも再放送が平然と流れるのが、テレ東らしいとも言えるのではないでしょうか。
テレ東に根付いているという「ヒト・モノ・カネがないなら知恵を絞れ」の社風は、緊急時にもブレずに展開されていくこととなります。
バラエティ「愛ラブSMAP!」

バラエティ「愛ラブSMAP!」

ニューヨークの同時多発テロ

VHS「9.11 N.Y.~同時多発テロ衝撃の真実~」

VHS「9.11 N.Y.~同時多発テロ衝撃の真実~」

48 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • サクセス 2021/5/14 09:14

    「5時に府中」は、免許の裏講を受けようとしている人達の待ち合わせです。

    📺TX・MX 2021/5/5 17:37

    「五時に夢中」は「テレ東系列の」ではなく
    「MX-TV(東京メトロポリタンテレビジョン)」独U向けネットです

    すべてのコメントを見る (2)

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

信じるか信じないかはあなた次第・・・。11日はヤバイぞ!11日の呪い!!

信じるか信じないかはあなた次第・・・。11日はヤバイぞ!11日の呪い!!

信じるか信じないかはあなた次第ですが・・・。月の11日は世界でも大きな出来事が起こっています。都市伝説なのか?偶然なのか?マジなのか?調べてみました。
ギャング | 6,101 view
「オウンゴールをありがとう」と言われ射殺されたコロンビア代表DF『エスコバルの悲劇』

「オウンゴールをありがとう」と言われ射殺されたコロンビア代表DF『エスコバルの悲劇』

1994年のワールドカップ・アメリカ大会。コロンビア代表DF・エスコバルがオウンゴールを献上してしまい、優勝候補でもあったコロンビア代表の敗退へと繋がってしまいます。その後、帰国したエスコバルが射殺された事件『エスコバルの悲劇』を取り上げます。
ひで語録 | 72,824 view
【訃報】1982年のW杯で得点王に輝いた“黄金の子”パオロ・ロッシさん死去。

【訃報】1982年のW杯で得点王に輝いた“黄金の子”パオロ・ロッシさん死去。

1982年に開催されたサッカーワールドカップ(W杯)・スペイン大会のイタリア代表で、同大会で得点王に輝いたパオロ・ロッシさんが9日、肺がんにより亡くなっていたことが明らかとなりました。64歳でした。
隣人速報 | 306 view
GON 中山雅史 本能むき出しの点取り屋 ハットトリック男 熱血、不器用、猪突猛進、侍エースストライカー

GON 中山雅史 本能むき出しの点取り屋 ハットトリック男 熱血、不器用、猪突猛進、侍エースストライカー

Q.好きな言葉は?「力」 Q.欲しいものは?「膝の軟骨、半月板、テクニック」Q. 中山雅史にあるものは?「負けず嫌いとサッカーを愛する気持ちだけ。ほかになにもないから中山雅史だった。なにもないからなにかを得ようともがき苦しみ、もがき苦しむことから抜け出すために、手を伸ばし、その先をつかもうと努力した。ずっとその繰り返しだった」
RAOH | 1,370 view
逮捕者や事件・事故等の理由で再放送が難しい又はお蔵入り・放送禁止になったドラマ!!

逮捕者や事件・事故等の理由で再放送が難しい又はお蔵入り・放送禁止になったドラマ!!

名作が多いのに…再放送しないのは何故?出演者の逮捕や撮影中の事件や事故等の理由により再放送が難しい又はお蔵入りや禁止になったドラマをまとめてみました。
ギャング | 167,358 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト