ドラえもんだけじゃない!藤子・F・不二雄さん原作のアニメまとめ
2021年10月5日 更新

ドラえもんだけじゃない!藤子・F・不二雄さん原作のアニメまとめ

藤子・F・不二雄さんといえばドラえもんが一番の代表作だと思いますが、それ以外の作品もたくさんアニメ化さてています。昔はたくさん放送されていましたよね。藤子・F・不二雄さんの名作アニメを振り返ってみましょう!

671 view

オバケのQ太郎

オバケのQ太郎 (6) (てんとう虫コロコロコミックス) | 藤子・F・ 不二雄, 藤子 不二雄A |本 | 通販 | Amazon (2304209)

藤子・F・不二雄さんの漫画で最初にアニメ化されたのは「オバケのQ太郎」です。藤子不二雄さんは共作ではなくそれぞれで執筆されている作品が多いですが、こちらの作品は共作でした。ちなみに、藤子不二雄Aさんの作品では「進めシスコン」という作品が最初です。

オバケのQ太郎ははじめ1965年から1967年まで放送されました。その後、1971年から1972年まで「新オバケのQ太郎」というタイトルで、1985年から1987年まで再び「オバケのQ太郎」というタイトルで放送されていました。60年代、70年代、80年代と放送されていたので見ていた方も多いのではないでしょうか。3作目は現在も映像で見ることが可能です。

ごく普通の家庭に住み着いたオバケ、Q太郎とその仲間たちの騒動を描いたストーリー。藤子流生活ギャグマンガの原点ともいわれている作品です。

パーマン

 (2304215)

1967年から1968年にかけてと、1983年から1985年の二度にわたって放送されていたアニメ。原作も二度にわたって連載されました。その後、2003年、2004年に映画化もされているのですが、原作の最終回のエピソードはいまだにアニメ化されていません。

冴えない小学生が、宇宙人からもらったパーマンセットを身に着けるとスーパーマンの能力を授かり、ヒーローとして活躍するというヒーローもののギャグマンガ。

ですが2作目はシリアスな展開もありました。パーマンは素顔を隠して戦い、お互いに素顔を知らないなどちょっとオバケのQ太郎やドラえもんにはない要素もありました。

超人であるという葛藤、それを誰にも言えない苦悩なども描かれていて、「本当の正義とは何か」というのがテーマになっていました。

パーマンとして戦っている間はボタンを押した人とそっくりになるコピーロボットが留守を守ります。このコピーロボットにも憧れました。

ウメ星デンカ

 (2304223)

1969年にアニメ化された作品。当時は生まれていないのですが見たことがあるので再放送もされていると思います。1994年に劇場アニメ化もされました。

故郷のウメ星爆発してしまい、地球に避難してきた王室一家が平凡な日本家庭に居候するというギャグマンガです。主人公のデンカはウメ星王国の王子。地球で仲良くなった太郎と仲良くなり居候することに。

これも藤子ギャグマンガの王道という感じですね。

ドラえもん

 (2304226)

ドラえもんといえばテレビ朝日ですが、第一期はじつは1973年に日本テレビで放送されていました。ドラえもん役は富田耕生さんと野沢雅子さんが担当。キャストも違ったんですね。

そして1979年にテレビ朝日版が放送スタート。放送時間を変えながら、2005年にキャストが一新しながら、2021年現在も放送中です。

このドラえもんのヒットを受け、「オバケのQ太郎」や「パーマン」の第二作が制作されるなど、藤子不二雄ブームを巻き起こすことになるのです。

エスパー魔美

 (2304233)

1987年から1989年まで放送されていました。漫画は1977年から1983年まで連載されていたので少したってからのアニメ化ですね。

オバケのQ太郎から続いている生活ギャグ路線に限界を感じたということで他の作品とは違う作りになっています。まずは主人公が中学生の女の子。小学生の男の子が主人公の作品とはだいぶ目線が変わりますよね。そして、タイトル通り主人公には微力ながら超能力があります。

また、「藤子作品にはお色気が足りない」という評価があったことから、お色気にもチャレンジしたそうで、主人公魔美の裸のシーンが出てきます。(父親が画家でヌードモデルをしているという設定)

ごく普通の中学生魔美は、クラスメイトの高畑をピンチから救ったことにより自分に庁の鵜力が宿っていることに知ります。その力もコントロールできない魔美は秀才の高畑の力を借りて自分の超能力に磨きをかけ、正義のエスパーとして活躍していきます。

キテレツ大百科

 (2304234)

1987年に特番が放送されたのち、1988年から1996年まで放送されていました。藤子・F・不二雄さんの作品の中ではドラえもんの次に長く放送されました。もともとは1994年に放送終了する予定だったのですが、後番組が決まらず、2年間延長になったんです。(次の作品はこちら葛飾区亀有交番前派出所になりました)
原作は1974年から1977年まで連載されていました。アニメ化に合わせて「新キテレツ大百科」というリメイク作品が田中道明さん作画で連載されました。

主人公は発明が好きな小学生の男の子キテレツ。他の藤子作品の主人公と違い、成績は良いのですが運動は苦手でドジという側面があるのでやはりいじられキャラではありましたね。ですが、周りに頼りにされていたりもして、ドラえもんとのび太両方の役割をしているような感じでしたね。

先祖・キテレツ斎の残した書物『奇天烈大百科』から発明品を作り、その発明品がきっかけで起こる騒動を描いたギャグ漫画です。



その他のアニメ化作品

Amazon | TVアニメーション「チンプイ」メモリアルDVD-BOX【期間限定生産】 | アニメ (2304235)

21 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • 💛nude☠ 2021/10/7 12:16

    お色気で真美としずかちゃんのパンツが「性的だ」という指摘がありました
    昭和ならではのことなんですね

    (=^・^=) hero 2021/10/6 09:47

    藤子不二雄ものこどものころの思い出
    ドラえもんは「ドラバー帝国」という奇異なひとり遊び
    パーマンは2号がチンパンジーで妹からからかわれ
    オバケのQ太郎の80年代版はStrawberry switch bladeのマッドで呆れられました 

    バーボン 2021/10/6 06:45

    藤子不二雄だったら自分は
    何と言ってもオバQだね。
    石川進の歌う主題歌は
    今でも空で歌える。
    はっきり言ってドラえもんは
    もう飽きたからオバQか2番めに
    好きなパーマンをリメイクして欲しい。

    すべてのコメントを見る (3)

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【藤子-F-不二雄SF短編シアター】少し不思議なストーリー11作品を全てチェック!

【藤子-F-不二雄SF短編シアター】少し不思議なストーリー11作品を全てチェック!

『ドラえもん』など数々の名作コンテンツを生み出してきた藤子-F-不二雄さん。作風的には子供向けのものが多いですが、OVA版『藤子-F-不二雄SF短編シアター』に収録されている作品は青年・成人層を意識されているようです。個別に11作品全ての記事を書きましたので、それぞれのリンク先を紹介しながら、その内容を振り返っていきたいと思います。
tsukumo2403 | 1,260 view
OVA版【幸運児】藤子-F-不二雄のSF短編!幸せな星の元に生まれてきた赤ちゃんの物語!

OVA版【幸運児】藤子-F-不二雄のSF短編!幸せな星の元に生まれてきた赤ちゃんの物語!

天才漫画として『藤子不二雄』の名前を二分した藤子-F-不二雄さん。そんな彼が生み出した読み切り短編マンガ『幸運児』は、幸せな星の元に生まれた赤ん坊を描いた物語です。今回の記事では、それを原作として制作されたOVA版『幸運児』について、その本編動画やストーリー・魅力などを振り返っていきます。
tsukumo2403 | 308 view
OVA版【絶滅の島】藤子-F-不二雄のSF短編!地球侵略する宇宙人によって絶滅の危機を迎えた人類!

OVA版【絶滅の島】藤子-F-不二雄のSF短編!地球侵略する宇宙人によって絶滅の危機を迎えた人類!

天才漫画として『藤子不二雄』の名前を二分した藤子-F-不二雄さん。そんな彼が生み出した読み切り短編マンガ『絶滅の島』は、突如として地球に襲来した宇宙人によって人類は絶滅の危機を迎えます。今回の記事では、そんな原作を元に制作されたOVA版『絶滅の島』について、その本編動画やストーリー・魅力などを振り返っていきます。
tsukumo2403 | 537 view
OVA版【おれ、夕子】藤子-F-不二雄のSF短編!バイオテクノロジーを題材とした不思議ストーリー!

OVA版【おれ、夕子】藤子-F-不二雄のSF短編!バイオテクノロジーを題材とした不思議ストーリー!

天才漫画として『藤子不二雄』の名前を二分した藤子-F-不二雄さん。そんな彼が生み出した読み切り短編マンガ『おれ、夕子』は、事故死してしまった女子高生をバイオテクノロジーで復活させるといったものです。今回の記事は、それを原作として制作されたOVA版『おれ、夕子』について、その本編動画やストーリー・魅力などを振り返っていきます。
tsukumo2403 | 344 view
【藤子不二雄A】藤子不二雄のペンネームを二分した天才漫画家!代表作品やコンビ解消の理由にも迫る!

【藤子不二雄A】藤子不二雄のペンネームを二分した天才漫画家!代表作品やコンビ解消の理由にも迫る!

ミドルエッジ世代の記憶にも残る数々の名作漫画を生み出した藤子不二雄。じつは二人の漫画家による共同ペンネームで、往年、コンビを解消したことはニュースにも取り上げられましたね。今回の記事では、その一人である藤子不二雄Aさんにスポットを当て、彼の代表作品やコンビ解消の理由なども振り返っていきたいと思います。
tsukumo2403 | 14,952 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト