ボクシング映画といえば『ロッキー』。シリーズ最高傑作『ロッキー3』をここに! 昇天できる主題歌「アイ・オブ・ザ・タイガー」も聴き逃すな!
2017年3月14日 更新

ボクシング映画といえば『ロッキー』。シリーズ最高傑作『ロッキー3』をここに! 昇天できる主題歌「アイ・オブ・ザ・タイガー」も聴き逃すな!

ボクシング映画といえば誰もが思い出すのが『ロッキー』シリーズ。シリーズ6作の中でも最高傑作の呼び声高い『ロッキー3』をご紹介(まあ、第1作が最高かも)。ともあれ、主題歌「アイ・オブ・ザ・タイガー」は最高! 久しぶりに観ると、また自分は闘えるんじゃないか! まだ自分は勝てるんじゃないか! と思わせてくれる一作!?

6,514 view
 (1842537)

すんごい筋肉。
同時期に撮影してた『ランボー』のための肉体改造だとか。
ちなみに、『ロッキー』シリーズは、
やはりトレーニングシーンも非常に燃える。
動画もどうぞ!

このトレーニング時にかかる音楽がまたいい!!
<キャスト>
ロッキー・バルボア・・・シルヴェスター・スタローン
エイドリアン・・・タリア・シャイア
ポーリー・・・バート・ヤング
アポロ・クリード・・・カール・ウェザース
ミッキー・・・バージェス・メレディス
クラバー・ラング・・・ミスター・T
サンダー・リップス・・・ハルク・ホーガン
デューク・・・トニー・バートン
ロッキー・ジュニア・・・イアン・フリード

<スタッフ>
監督・脚本 シルヴェスター・スタローン
音楽  ビル・コンティ
撮影  ビル・バトラー
プロデューサー アーウィン・ウィンクラー、ロバート・チャートフ
主題歌 サバイバー『アイ・オブ・ザ・タイガー』

『ロッキー3』が公開された1982年といえば・・・。

 1982年、まずは日本のヒットチャートから!
1位 待つわ あみん 101.8万
2位 セーラー服と機関銃 薬師丸ひろ子 83.5万
3位 聖母たちのララバイ 岩崎宏美 78.5万
4位 心の色 中村雅俊 69.7万
5位 北酒場 細川たかし 64.8万
6位 悪女 中島みゆき 62.4万
7位 ハイティーン・ブギ 近藤真彦 60.7万
8位 チャコの海岸物語 サザンオールスターズ 55.7万
9位 情熱・熱風・せれなーで 近藤真彦 55.6万
10位 ふられてBANZAI 近藤真彦 53.0万

 マッチ(近藤真彦)がベスト10に3曲で人気絶頂。ただ、1982年は角川映画『セーラー服と機関銃』が大ヒットし、薬師丸ひろ子がスターになった年でもある。ところで、この年は名曲が多い。中島みゆきの『悪女』や岩崎宏美の『聖母たちのララバイ』、中村雅俊の『心の色』など、本当に素晴らしい曲がちゃんとヒットチャートにランクインしていたと思う。それでは、ここでは『聖母たちのララバイ』を。岩崎さん、歌上手いっす。

 1982年は昭和57年、さまざまなことがありました。ピックアップしましょう。
★東北新幹線、上越新幹線の開業
★ソニーが世界初のCDプレーヤー「CDP-101」発売
★テレホンカードの使用開始
★「笑っていいとも!」が放送開始
★ホテルニュージャパン火災発生(33人死亡)
★日本航空350便墜落事故(24人死亡)
★1000年ぶりの惑星直列現象
★フォークランド紛争が開戦
 (1843275)

「テレフォンショッキング」の初回ゲストは桜田淳子だった。

やはり、『ロッキー』シリーズは不滅だ!

 まあ、誰が何と言っても『ロッキー』シリーズは不滅だ。
 ということで、全シリーズの予告編を一気に!!

『ロッキー』

『ロッキー』(字幕版)予告編

『ロッキー2』

『ロッキー2』(字幕版)予告編

『ロッキー3』

『ロッキー3』(字幕版)

『ロッキー4/炎の友情 』

『ロッキー4/炎の友情 』(字幕版)予告編

『ロッキー5/最後のドラマ』

『ロッキー5/最後のドラマ』(字幕版)予告編
50 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

思い出の「昭和有名人伝記マンガ劇場」:第14回 ポルノ映画出演から大スターへ、『シルベスター・スタローン物語』!

思い出の「昭和有名人伝記マンガ劇場」:第14回 ポルノ映画出演から大スターへ、『シルベスター・スタローン物語』!

年齢を重ねてもなお、我々ミドルエッジ世代の男たちの心を燃え立たせる映画を作り続けてくれている男、シルベスター・スタローン。実はロッキーを越える数奇な人生を送ってきたスタローン。果たして、この伝記マンガに描かれたその苦労と挑戦の歴史とは?
滝口アキラ | 2,341 view
映画『ロッキー4/炎の友情』アメリカ合衆国VS旧ソビエト連邦 冷戦時代の右翼映画?ゴルバチョフ書記長そっくりさんも登場

映画『ロッキー4/炎の友情』アメリカ合衆国VS旧ソビエト連邦 冷戦時代の右翼映画?ゴルバチョフ書記長そっくりさんも登場

1985年公開のロッキーシリーズ第4作。前3作とは趣をかなり異にし、単純明快なストーリー、ショーアップされた演出。ミュージック・クリップを見るような音楽の演出。当時、冷戦関係にあったソビエト連邦と対峙するという思想の傾斜など、よくも悪くも全然、違うロッキーである。
くれない | 8,163 view
映画『ロッキー2』エイドリアン!シリーズ最高作品!

映画『ロッキー2』エイドリアン!シリーズ最高作品!

シルベスター・スタローンを一躍、スターダムにのし上げた「ロッキー」の続編。チャンピオンを倒したロッキー。エイドリアンとの結婚や妊娠など私生活にも大きな変化が起きる。前チャンピオンの再三のリターンマッチの挑発にも乗らなかったロッキーを動かしたものは…。
くれない | 3,763 view
映画【ロッキー】もう一つのエンディングがあったことを知っていますか!?

映画【ロッキー】もう一つのエンディングがあったことを知っていますか!?

シルヴェスタ・スタローンを一躍スターに押し上げた、1970年代の大ヒット映画【ロッキー】。スタローン自身と共通する、貧困の中から成功をつかむという「アメリカンドリーム」を体現したことで話題になり大反響を呼び、アカデミー賞作品賞を受賞しました。あの名シーンと感動をもう一度!!そしてもう一つのエンディングとは!?
【ロッキー】見たらマネしたくなる“トレーニング”シーン10選!

【ロッキー】見たらマネしたくなる“トレーニング”シーン10選!

シルベスター・スタローンの肉体美も見どころの映画『ロッキー』シリーズ。「生卵の一気飲み」「牛肉をサンドバッグ代わりに叩く」等、マッチョじゃないフツーの人でも思わずマネしたくなったロッキーのトレーニング“名物シーン”を振り返ります=3
ヤマダゴロー | 44,451 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト