ヤンマだ!アゲハだ!マメゾウだ!!~小さな昆虫戦士『ミクロイドS』
2016年2月19日 更新

ヤンマだ!アゲハだ!マメゾウだ!!~小さな昆虫戦士『ミクロイドS』

知能を身につけた蟻「ギドロン」によって作られたミクロイド「ヤンマ」「アゲハ」「マメゾウ」の3人が、人間たちにその脅威を伝えようとギドロンの巣から脱走します。偶然出会った「美土路博士」とその息子「学」の協力を得て、人類のために敵と戦う物語です。

1,970 view

ミクロイドS

 (1579030)

テレビアニメは、1973年4月7日から同年10月6日までNET(現・テレビ朝日)系で毎週土曜日20時30分から20時55分に全26話が放送された。東映動画(現・東映アニメーション)製作。原作の重いテーマ性は排除され、単純明快なヒーローもの(ただしミクロサイズ)として映像化されている。

主題歌

ミクロイドS OP/ED - YouTube

【キー局】 
オープニングテーマ「ミクロイドS」
7話から「ヤンマだアゲハだマメゾウだ」に変更された。エンディングテーマは無し

【地方局】 
オープニングテーマ「ミクロイドS」
エンディングテーマ「ヤンマだアゲハだマメゾウだ」

作詞:阿久悠 作曲:三沢郷 歌:ヤングスターズ

メインキャラクター

ヤンマ

ヤンマ

姿はトンボが元になっている。

【必殺技】
ミクロイド・ビーム(ヘルメット正面の2つの球体から発射される破壊光線)

声:井上真樹夫
アゲハ

アゲハ

姿はチョウが元になっている。

【必殺技】
破壊鱗粉:背中の羽から放射される、あらゆる物を腐食させ粉々にする粉体。
ギドロン探知能力:ギドロンが接近するとヘルメットの触角が伸びて反応を示す

声:曽我町子
マメゾウ

マメゾウ

姿は甲虫類の虫が元になっている。

【必殺技】
ミクロイド・ショック:ヘルメット正面の2つの球体から発射される電撃。相手を殺すほどの威力はない。その上使うとかなり体力を消耗する。

声:鈴木弘子
美土路学(みどろまなぶ)

美土路学(みどろまなぶ)

美土路博士の息子。おっちょこちょいだが正義感が強い。ヤンマたちの理解者であり協力者。原作ではノーベル生物学者の父に劣等感を抱き、中学で落第をしてしまう。

声:野沢雅子
美土路博士

美土路博士

世界的生物学者。マナブの父。ヤンマたちの理解者であり協力者。

声:鈴木泰明

原作との違い

 (1579131)

アニメ版と同時企画の漫画版が、週刊少年チャンピオン(秋田書店)に1973年3月26日号から同年9月3日号まで連載され、少年チャンピオン・コミックス全3巻として単行本化されました。
人類絶滅をたくらむ昆虫軍団と、それを阻止すべく立ち上がった3人の昆虫人間の戦いを描いた、SFパニック活劇です。
昆虫から進化した高等生物ギドロンは、アメリカのアリゾナ砂漠の地下深くに巨大帝国を築き、公害をまき散らす人類から、地球を奪い取るべく侵略計画を進めていました。
そのギドロンに奴隷として使われていたミクロイドのヤンマは、人間にその危機を知らせるために、アゲハ、マメゾウのふたりと共に巣を脱走しました。
ミクロイドというのは、人間と同じ祖先を持ちながら、昆虫に育てられ、縮小化して翼を持った、昆虫と人間の中間的な生き物なのです。
しかし、日本へ着いたヤンマたちの警告を真剣に受けとめたのは、ノーベル賞学者の美土路博士と、その息子のマナブだけでした。
やがて昆虫たちの一斉攻撃が始まりました。
ヤンマの兄ジガーの率いる昆虫の大軍団が、人間を襲いはじめたのです。
至る所に人間の死体の山が築かれ、街はみるみる廃墟と化していくのでした。
アニメ版ではヤンマ、アゲハ、マメゾウたちが、毎回追っ手の追従を振り払いながら、人間たちをギドロンの脅威から守って戦うという勧善懲悪が主となっていますが、原作後半では「地球にとっての害虫は人類である」という、虫たちの逆襲とも言うべき一斉攻撃の模様が、物語の主軸となっています。アニメ版ではほんのり恋の予感の漂うヤンマとアゲハですが、ギドロンの幹部である「ジガー」が原作ではヤンマの実兄になり、アゲハの恋人になります。

各話紹介

虫たちの視点から環境問題をみつめた作品で、ヒーローは巨大化するもの、という常識に対して小型化という変身で目新しさを狙っています。視点が変わると見えてくる世界も変わってくる、身近な世界が未知の世界になるそして身近な世界が、いままさに破滅へと向かって突き進んでいることが見えてくる、そんな作品です。
《サブタイトル》
1 友よ! 自由を…脚本:辻真先
ミクロイドのヤンマ、アゲハ、マメゾウはギドロンの世界を脱走し、人間にギドロンの恐怖を伝えようとする。

2 地底からの挑戦脚本:辻真先
ヤンマたちは美土路博士と息子の学という無二の理解者を得た。そんなとき、新たな刺客・ミクロイドジゴクが襲いかかってきた。

3 ギロルの歌は悲しみの歌脚本:辻真先
ギドロンの死刑執行人と呼ばれたギロルが現れた。ヤンマは、人間を砂に変えるギロルから学を守りながら戦う。

4 眠れ! 愛の戦士よ脚本:辻真先
ヤンマの前に、親友だったルリボシが刺客となって現れた。ルリボシは本当にヤンマを裏切ったのか!?

5 忍び寄るクレオ 崩れる街脚本:辻真先
船や建物が突然崩れるという事件が起きた。ギドロンの刺客・クレオの仕業だ。ヤンマたちはクレオを捜す。

6 闇に踊る毒グモ脚本:辻真先
毒グモ=タランチュラによる舞踏病が発生した。ヤンマは、舞踏病がギドロンの仕業と見て警戒する。

7 燃えるカゲロウの恐怖脚本:辻真先
美土路邸にギドロンの刺客・モンカゲロウが侵入した。姿なき敵との戦いによって、ヤンマは負傷してしまう。

8 美しき乙女 光と闇の戦い脚本:辻真先
ヤンマはギドロンから脱走して来たオルガという女性ミクロイドを助けた。アゲハはオルガに疑惑の目を向けるが……。

9 あやつりゼミール 決死のマメゾウ脚本:辻真先
突然、アゲハとマメゾウが学たちを襲い始めた。ヤンマはゼミールの仕業と見抜き、その影を追った。

10 ドグラーの幻に狂う脚本:辻真先
志津子が車に轢かれそうになった。それはドグラーの幻覚によるものだ。ヤンマたちはドグラー退治に向かった。

11 輝くブン あかつきの変身脚本:辻真先
ヤンマに変身したミクロイドのブンが現れた。ブンを捜すアゲハは、ブンの化けた偽ヤンマに襲われてしまう。

12 湖上の脱走脚本:辻真先
志津子とその母親の乗る車が殺人犯にジャックされてしまった。事件を知ったヤンマたちは救出に向かう!

13 狂ったのは誰だ脚本:辻真先
ヤンマを頼って親友のリッキーが恋人のリーマとともにギドロンの世界から脱走して来た。ヤンマは彼らをかくまうが……。

14 最後の山男 ロゴと戦う脚本:辻真先
パトロールに出たヤンマたちは、廃鉱を利用して地下基地を建造せんとするギドロンの刺客・ロゴを発見。交戦状態に。

15 思い出求めるヤンマの旅脚本:辻真先
ヤンマたちはギドロンの新造基地に潜入する。そこには、ヤンマたちの記憶を収めた回路があった。

16 ああ恩師ノラキュラ先生脚本:辻真先
ヤンマたちは、学の家庭訪問に来たノラキュラ先生をからかう。そんなとき、ギドロンの刺客・ブヨヨが猛威を振るった。

17 ロボットクラゲ黒潮に泳ぐ脚本:辻真先
ヤンマたちは海底で、ギドロンのマグネクラゲを発見する。ヤンマはクラゲを海上におびき出そうとするが……。

18 マメゾウは新入生脚本:辻真先
るり子という少女と出会ったマメゾウ。マメゾウは、番長の田中にいじめられるるり子を助けようと孤軍奮闘する。

19 恐怖! バブロの泡脚本:辻真先
泡が人間を襲う事件が発生した。ギドロンのバブロが犯人だ。ヤンマたちはバブロの行方を追うが……。

20 さらば妖精マイマイ脚本:辻真先
かつてヤンマが妹のように可愛がっていたミクロイドのマイマイが刺客となって現れた。ヤンマは苦悩するが……。

21 がんばるビリ子脚本:辻真先
倒れたるり子を心配し、マメゾウとアゲハは代わりに食事の支度をする。その頃、ヤンマはダインと戦っていた。

22 ビガーと愛すべき怪物たち脚本:辻真先
突如、動物が巨大化して暴れ回った。ビガーの仕業だ。ヤンマたちは迎え討つが、巨大化した動物たちに苦戦する。

23 マメゾウ鬼退治脚本:辻真先
幻を見せるミラージュが現れた。立ち向かったヤンマたちは幻に翻弄され、ミラージュの逃亡を許してしまう。

24 友情は火ともえて脚本:辻真先
ヤンマの親友だったシナールが、マメゾウを人質にして罠を仕掛けてきた。ヤンマは涙をこらえて戦う。

25 ミクロへの道 滅びの道脚本:辻真先
美土路博士の友人・ガラナ博士殺害の影にギドロンが!?そして今、ミクロイド誕生の戦慄の事実が明かされる……!

26 ギドロン対われら人間脚本:辻真先
ギドロンの本格的な日本征服計画が始まった。美土路博士まで洗脳され、ヤンマたちは絶体絶命の危機に……!!
第26話(最終回)で、ギドロンにより洗脳された美土路博士はヤンマたちがギドロンを倒したことにより正気に戻ります。
平和は戻ったようですが、人類が地球にとっての天敵なのは数十年経った今でも変わりないように思えます。この『ミクロイドS』は、地球とも自然とも共存していく上での警鐘を鳴らした名作ではないでしょうか。
18 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

きっとアニメより「ハード」なSF〜 漫画「ミクロイドS」

きっとアニメより「ハード」なSF〜 漫画「ミクロイドS」

同名のアニメを原作の手塚治虫自ら漫画化した「ミクロイドS」。アニメ版は未観の筆者ではありますが、漫画版の方がずっとハードで、手塚氏のメッセージが直截に出ているのではないかと思います。ぜひご一読を^^
wada y | 15,972 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト