岩井俊二監督の代表作品、淡い恋の夏物語!映画『打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?』
2017年1月30日 更新

岩井俊二監督の代表作品、淡い恋の夏物語!映画『打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?』

小学生の男の子と女の子の淡い恋心と悲しい別れを描いた映画です。監督は映画「Love Letter」などを手掛けた岩井俊二です。

38,091 view

打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?

小学生の夏休み。ちょっと大人びた少女が、大人の都合に葛藤しながら大人になろうと背伸びをしてしまう。恋する男の子。そして駆け落ちする2人。幻想的な世界感で描く夏の切ない恋物語り。

きっとあなたもこの映画を観たら、岩井俊二の世界に引き寄せられることでしょう。
映画『打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?』

映画『打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?』

1993年にフジテレビで放送された岩井俊二監督のテレビドラマ作品。また、1995年に公開された映画作品。
この作品は当初、テレビドラマシリーズ『If もしも』の一作品として1993年8月26日に放送された。
同年、テレビドラマとしては異例の日本映画監督協会新人賞を受賞。その後オープニングやタモリの出演シーンをカットした再構成されたバージョンが、1995年8月12日に映画として劇場公開された。
当時は若手のテレビドラマ監督・脚本家であった岩井俊二の評価と知名度を一気に上げ、映画製作に進出させるきっかけとなった作品である。

キャスト紹介

奥菜恵(ナズナ役)

奥菜恵(ナズナ役)

家庭に問題があり、大人びた小学生。
左は、主人公の山崎裕太(ノリミチ役)と反田孝幸(ユウスケ役)

左は、主人公の山崎裕太(ノリミチ役)と反田孝幸(ユウスケ役)

二人は恋のライバルでもあり、同じクラスの仲間
出典 www.ne.jp
手前のバナナを持っているのが桜木研仁(ミノル役)、左の...

手前のバナナを持っているのが桜木研仁(ミノル役)、左の帽子を被っているのが小橋賢児(ジュンイチ役)、右の眼鏡を掛けた赤い服を着ているのがランディ・ヘブンス(カズヒロ役)、そして反田孝幸。

ユウスケと同じクラスの仲間達

ストーリー(ネタバレ)

 (1624810)

ノリミチとユウスケとナズナは掃除当番だったが掃除そっち...

ノリミチとユウスケとナズナは掃除当番だったが掃除そっちのけでプールで遊んでいた。ナズナの両親は離婚するため2学期からナズナは転校しなくてはならなかった。

突然、祐介が典道に五十メートルの競泳をしようと言いだし...

突然、祐介が典道に五十メートルの競泳をしようと言いだし、二人はナズナの合図でスタートするが、典道はプールの角で足を怪我してしまい、勝ったのは祐介だった。

先にゴールしたユウスケがプールから顔を出すと、ナズナが...

先にゴールしたユウスケがプールから顔を出すと、ナズナがホースの水を浴びせて、今夜の花火大会に一緒に行こうと誘うのだった。

ノリミチとユウスケが教室に戻ると、ジュンイチたちが花火...

ノリミチとユウスケが教室に戻ると、ジュンイチたちが花火は横から見ると丸いか平べったいかで言い争っていた。ノリミチたちも話に加わるが一向に結論が出ず、今夜灯台のところから確認しようということになった。

典道が学校から帰宅すると、祐介が遊びに来ていた。ノリミ...

典道が学校から帰宅すると、祐介が遊びに来ていた。ノリミチの足のケガに気づいたユウスケは、自分の家の病院で見てもらえと勧める。

出典 www.ne.jp
ノリミチがユウスケの家に行くと、大きなトランクを抱えた...

ノリミチがユウスケの家に行くと、大きなトランクを抱えたナズナが、ユウスケが戻るのを待っていた。ユウスケは来ないと伝えたノリミチは、ナズナに「君を誘ったら裏切らなかった?」と尋ねられ、「俺は裏切らないよ」と答える。そこへナズナの母親が現れ物凄い形相でナズナを連れて行った。どうすることも出来なかったノリミチは、「あの時、俺が勝ってれば」と後悔の念にとらわれるのだった。

「もし、おれがあの時勝ってたら~」物語は主人公の典道が負けた場合と 勝った場合の二通りの設定で進行する。勝った典道は夏祭りの花火大会に、なずなと一緒に行くはずがバスに乗って駅に行く事に、そして....... 
ノリミチが50メートルに勝っていたとしたら--。ナズナ...

ノリミチが50メートルに勝っていたとしたら--。ナズナに花火大会に誘われたノリミチは、強引にバスに乗せられた。家出したのかと尋ねるノリミチに、ナズナは駆け落ちだと答える。

出典 g-soap.jp
駅のところでバスを降りたナズナは、服を着替えて遠くへ行...

駅のところでバスを降りたナズナは、服を着替えて遠くへ行こうとノリミチを誘うが、電車が来た途端に態度を変えて、バスで帰ろうと言い出した。

夜になってノリミチとナズナは誰もいない学校にもぐり込み...

夜になってノリミチとナズナは誰もいない学校にもぐり込み、プールで互いに水をかけあったりしてはしゃいだ。

48 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

ビートたけし原作の映画『教祖誕生』 インチキ教祖を祭り上げ、金儲け!

ビートたけし原作の映画『教祖誕生』 インチキ教祖を祭り上げ、金儲け!

1993年11月20日公開の映画『教祖誕生』。ビートたけし原作の映画で天間敏宏監督の第一作目。音楽は元チェッカーズでF-BLOODの藤井尚之が担当。インチキな儀式を行う教祖など、宗教をシニカルかつユニークに描いた『教祖誕生』を特集する。
ひで語録 | 5,411 view
山本政志監督による伝説の映画『ロビンソンの庭』がデジタルリマスター化!?現在クラウドファンディングを実施中!!

山本政志監督による伝説の映画『ロビンソンの庭』がデジタルリマスター化!?現在クラウドファンディングを実施中!!

ロカルノ映画祭審査員特別賞、ベルリン映画祭zitty賞、日本映画監督協会新人賞を受賞した、1987年公開の山本政志監督劇場映画デビュー作『ロビンソンの庭』。現在入手困難となっている名作が、デジタルリマスター化を目指しクラウドファンディングを実施中です!
隣人速報 | 715 view
家族ゲーム、肉弾、サード、竜馬暗殺…伝説の映画会社「ATG」の作品がDVD&Blu-rayで一挙に登場!!

家族ゲーム、肉弾、サード、竜馬暗殺…伝説の映画会社「ATG」の作品がDVD&Blu-rayで一挙に登場!!

1960年代に発足し、既存の日本映画とは一線を画した傑作の数々を世に送り出した伝説の映画会社「日本アート・シアター・ギルド(ATG)」。この度、ATGが世に送り出した作品群がDVD&Blu-rayとなって一挙に発売されることが明らかとなりました。発売予定日は2019年2月13日。
隣人速報 | 703 view
三部作には良作が多い?!懐かしい邦画の三部作をまとめてみました!

三部作には良作が多い?!懐かしい邦画の三部作をまとめてみました!

三部作の映画を探すと結構あるのですが、今回は我々ミドルエッジ世代にとって懐かしい邦画の三部作をまとめてみました。三部作には良作が多いとの評判もあるので、この機会に是非見直してみてくださいね!
つきねこ | 9,173 view
1993年恐竜ブーム時に誕生!安達祐実映画デビュー作!『REX 恐竜物語』

1993年恐竜ブーム時に誕生!安達祐実映画デビュー作!『REX 恐竜物語』

1993年といえばジュラシック・パークなどのヒットから恐竜ブームとなっていました!その中で誕生した安達祐実映画デビュー作『REX 恐竜物語』はどんな作品だったのでしょうか!?

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト