ジブリの原点を振り返る展覧会『アニメージュとジブリ展~鈴木敏夫の仕事~』が開催決定!!
2020年12月25日 更新

ジブリの原点を振り返る展覧会『アニメージュとジブリ展~鈴木敏夫の仕事~』が開催決定!!

2021年4月より、スタジオジブリのプロデューサー・鈴木敏夫の、 “編集者”としての「もう一つの仕事」に焦点をあて、スタジオジブリの原点を振り返る展覧会『「アニメージュとジブリ展 ~鈴木敏夫の仕事~」それは、一冊の雑誌から始まった』が開催されます。

432 view

ジブリの原点を振り返る展覧会『アニメージュとジブリ展~鈴木敏夫の仕事~』が開催決定!!

株式会社ニュートラルコーポレーションと株式会社スタジオジブリは、数々のヒット作を手掛けてきたスタジオジブリのプロデューサー・鈴木敏夫の、 “編集者”としての「もう一つの仕事」に焦点をあて、スタジオジブリの原点を振り返る展覧会『「アニメージュとジブリ展 ~鈴木敏夫の仕事~」それは、一冊の雑誌から始まった』の開催を決定しました。2021年4月よりまずは東京の松屋銀座にて開催し、以降は宮城県石巻市など全国を巡回する予定となっています。
© 1984 Studio Ghibli・H (2249107)

出典 © 1984 Studio Ghibli・H
鈴木敏夫は日本初の本格的な商業アニメーション専門誌「アニメージュ」を1978年の創刊から中心となって支え、 「宇宙戦艦ヤマト」 や「機動戦士ガンダム」に象徴される日本で最初のアニメブームを盛り上げた立役者の一人。「アニメージュ」で様々な実験的な試みを行う中で、高畑勲、宮崎駿両監督と運命的な出会いを果たし、「風の谷のナウシカ」を世に送り出しました。そして、編集者でありながらスタジオジブリ誕生への道筋を作りました。
 (2249132)

記念すべき「アニメージュ」創刊号。
本展示では、鈴木敏夫が編集した1989年11月号までの12年弱にわたる「アニメージュ」をもとに、「機動戦士ガンダム」(79年)を軸とした爆発的なアニメブームから「風の谷のナウシカ」(84年)の成功、そしてスタジオジブリ誕生と「天空の城ラピュタ」(86年)までを振り返ります。
 (2249143)

当時、アニメージュの特別編集で発行された「風の谷のナウシカ GUIDE BOOK」
そして、本誌を作るうえで確立していった鈴木流のプロデュース術とはどういうものであるか、それが後の作品制作にどのような影響を与えたのか、スタジオジブリのプロデューサーである鈴木敏夫の、“編集者”としての「もう一つの仕事」に着目します。また、鈴木敏夫と「アニメージュ」が日本ばかりか世界のアニメーションの歴史と昨今の日本文化に与えた影響も紹介します。展覧会の詳細は2021年に発表予定です。
 (2249133)

「天空の城ラピュタ」公開直前期のアニメージュ。

展覧会概要

名称:『「アニメージュとジブリ展 ~鈴木敏夫の仕事~」それは、一冊の雑誌から始まった』
会場・会期:東京会場 松屋銀座 8階イベントスクエア 2021年4月15日〜5月5日/宮城会場 石巻市 2021年夏
*宮城会場の詳細やその他会場は順次告知予定
*新型コロナウイルス感染症拡大の状況により、開催日時が変更となる場合がございます。
詳しくは展覧会公式HPをご覧ください。
企画制作:株式会社ニュートラルコーポレーション
企画協力:株式会社スタジオジブリ・三鷹の森ジブリ美術館
協力:株式会社徳間書店

展覧会公式HP

「アニメージュ」とは?

1978年5月26日に創刊した日本初の本格的商業アニメ雑誌・月刊「アニメージュ」。アニメ雑誌のパイオニアとして、それまで作品の裏方として決して脚光を浴びることのなかった業界内部、作家や制作に関わる人をクローズアップし、制作の現場裏をみることができる場面写真やインタビュー記事を掲載するなどファンからのニーズに応えてきました。
 (2249115)

『風の谷のナウシカ』のアニメーション映画化でスタジオジブリ設立のきっかけとなった本誌は、2020年に創刊42周年を迎えた今もアニメとファンをつなぐ橋渡し役となっています。
 (2249136)

「機動戦士ガンダム」放送当時のアニメージュ。

鈴木敏夫 プロフィール

1948年、名古屋市生まれ。慶応義塾大学文学部卒業後、株式会社徳間書店入社。『週刊アサヒ芸能』を経て、『アニメージュ』の創刊に参加。副編集長、編集長を務めるかたわら、「風の谷のナウシカ」「火垂るの墓」 「となりのトトロ」などの高畑勲・宮崎駿作品の製作に関わる。1985年にスタジオジブリの設立に参加、1989年からスタジオジブリ専従。 以後ほぼすべての劇場作品のプロデュース。現在、株式会社スタジオジブリ代表取締役プロデューサー。
25 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

ジブリ作品に登場する「ジブリ飯」なガラス皿が登場!「パンダコパンダ」柄も!さらに「カメオブローチコレクション」も登場!

ジブリ作品に登場する「ジブリ飯」なガラス皿が登場!「パンダコパンダ」柄も!さらに「カメオブローチコレクション」も登場!

ベネリック株式会社より、「ヤミーなガラスミニ皿(全18柄)」の発売が決定しました。全国のどんぐり共和国とオンラインショップそらのうえ店にて、5月22日(土)からの販売を予定しています。
隣人速報 | 124 view
舞台「キューティーハニー・クライマックス」が上演決定!更にキューティーハニー関連の最新情報も要チェック!

舞台「キューティーハニー・クライマックス」が上演決定!更にキューティーハニー関連の最新情報も要チェック!

2020年2月に上演され大好評を博した舞台「キューティーハニーEmotional」の続編かつ最終決戦となる新作公演「キューティーハニー・クライマックス」の上演が決定しました。日程は2021年6月16日(水)~20日(日) 。
隣人速報 | 419 view
「マーフィーの法則」のマーフィーの子孫が登場するアニメが放送決定!『マイロ・マーフィーの法則』

「マーフィーの法則」のマーフィーの子孫が登場するアニメが放送決定!『マイロ・マーフィーの法則』

アニメ『マイロ・マーフィーの法則』が、ディズニー・チャンネルで4月16日(日)から放送開始。同アニメでは「マーフィーの法則」で知られているマーフィーの子孫が主人公として登場する。
red | 1,125 view
「となりの手越」!?手越裕也の記者会見に同席した弁護士が「宮崎駿」に激似だと話題に!!

「となりの手越」!?手越裕也の記者会見に同席した弁護士が「宮崎駿」に激似だと話題に!!

現在ワイドショーを騒がせている、元「NEWS」手越祐也のジャニーズ事務所の退所。先日記者会見を行った手越ですが、その際に同席した弁護士が「宮崎駿にそっくり」だと、SNSを中心に大きな話題となっています。
隣人速報 | 1,025 view
「ナウシカ」「クラリス」「音無響子」の声優・島本須美のデビュー40周年を記念したイベントが開催決定!!

「ナウシカ」「クラリス」「音無響子」の声優・島本須美のデビュー40周年を記念したイベントが開催決定!!

映画「風の谷のナウシカ」のナウシカ役などで知られる声優・島本須美のデビュー40周年を記念したイベント「祝!声優デビュー40周年 島本須美生誕祭2019」が、東京・池袋にある新文芸坐にて開催されることが決定しました。
隣人速報 | 1,475 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト