ラララ『Love Somebody』織田裕二が当時開発に湧いたお台場を歩くシーンが印象的な「踊る大捜査線」主題歌
2018年3月18日 更新

ラララ『Love Somebody』織田裕二が当時開発に湧いたお台場を歩くシーンが印象的な「踊る大捜査線」主題歌

織田裕二のシングル『Love Somebody』。1997年放送のフジテレビ系ドラマ「踊る大捜査線」の主題歌で、当時開発により人気を集めた東京臨海副都心(お台場)を舞台とした名作です。レゲエシンガーのマキシ・プリーストとの共演も貴重な楽曲を特集します。

725 view

ララララ『Love Somebody』織田裕二とマキシ・プリーストによる踊る大捜査線主題歌

1997年1月から放送が始まったフジテレビ系ドラマ「踊る大捜査線」の主題歌だった『Love Somebody』(ラブ・サムバディ)。

ドラマに主演した織田裕二による13枚目のシングルでした。ドラマはヒットし、その後映画化され、スピンオフ作品も多数作られました。

90年代後半を代表するフジドラマのひとつとなっていますね。
8センチCD『Love Somebody』(ラブ・サム...

8センチCD『Love Somebody』(ラブ・サムバディ)

シングルは、ドラマの放送開始から約3週間後の1997年1月29日に発売されました。
オリコンの記録では、週間で9位、1997年年間65位、登場回数14回となっています。

ラップも織り交ぜた軽快なサウンドが、ドラマのシリアスながらユーモアのある内容とマッチしていましたね。

【PV】織田裕二withマキシ・プリースト Love Somebody YouTube

※動画はリンク切れの場合がございます。

夕暮れ、織田裕二がお台場を歩くエンディング映像

ドラマのエンディングは、当時開発に沸いていた東京臨海副都心内(以下、お台場)を、織田裕二が歩く映像でした!
撮影場所の住所は東京都江東区青海2丁目です。

ドラマが人気を集めていた頃に、同じ江東区の潮見にある「湾岸暑」のロケ地にも車で行った事があります。「潮見コヤマビル」というビルで、外観を見ただけでドラマの世界に入った気がして、テンションが上がったのを覚えています。

ドラマ放送中だった1997年3月10日に、フジテレビがお台場へと移転し、観光スポットとしてお台場の人気が非常に高まっていた事もあり、「潮見コヤマビル」前にも観光客や自動車が集まっていました。
エンディングの内容は、寒空の下、両手を息で温めながら、緑色の米軍・フィールドパーカーを着込んだ織田裕二が、足早にどこかへ向かい歩いています。
すると、後ろから何者かが迫ってくるのに気づき、逃げるようにダッシュし始めます。画面から消えてしまう織田裕二の次に写りこんだのは湾岸暑の面々でした。

ちょっと笑えて、コメディの側面も強く、登場人物のキャラが立っていたドラマ。その和気あいあいとした雰囲気が伝わってくるかのようなエンディングに仕上がっていましたね!

下記の動画では、エンディングのシーンが見られます。

【踊る大捜査線】第1話エンディング(1997)

2:08~ 「ラララ~」と織田裕二の陽気な歌声が始まります。直前がシリアスなシーンにも関わらず、違和感なく聴かせてくれます!

※動画はリンク切れの場合がございます。

踊る大捜査線 ep10+ep11+NG ED

3:04~ 撮影風景が見られます。

※動画はリンク切れの場合がございます。
ちなみに織田裕二演じる青島俊作のコートは、正義感溢れる刑事のキャラクターを作る為に、織田裕二自らが選んで持ってきた物だそうです。
ドラマ放送当時、緑色のコートを着て「わくさーん」と言って何度も真似してました笑
(ヒューストン)HOUSTON 踊る大走査線でブレイク...

(ヒューストン)HOUSTON 踊る大走査線でブレイクした 青島コート M-51 モッズコート 5409

織田裕二演じる「青島俊作」とは?

元々はコンピュータ関係の会社で働く営業マンで、成績も優秀でしたが、刑事ドラマの刑事に憧れて警察官に転職したという異色の経歴の持ち主です。

ドラマでは、模擬取り調べ中の模擬被疑者に対して、刑事ドラマの定番フードである「かつ丼」を勧めるなどしています。
青島俊作

青島俊作

性格はゆるぎない正義感があり、自分の信念を曲げません。上司の命令を無視して単独行動を行ったりと、縦社会の警察組織では異端児的存在となっていきます。
また、青島本人もそうした封建的な組織にも懐疑的な態度を取っていくようになります。

ただ、青島が信頼するキャリア組の室井慎次(柳葉敏郎)が出世し、現場の刑事が正しいと信じる事を出来るようになれば、自身は室井の最強の駒として現場で活躍すると願うなど、全ての人物に対して嫌悪感を示す訳ではありませんでした。

「マキシ・プリースト」って?

『Love Somebody』で、どうしても気になる存在と言えば、ラップで登場し、MVでは織田裕二の横で陽気に歌っているマキシ・プリーストなる人物ですね!

彼は当然ラップ部分の作詞も担当し、さらにはドラマにもカメオ出演しています。
『ザ・ベスト・オブ・マキシ・プリースト』

『ザ・ベスト・オブ・マキシ・プリースト』

27 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【イントロクイズ】懐かしのフジテレビ『月9』ドラマ主題歌

【イントロクイズ】懐かしのフジテレビ『月9』ドラマ主題歌

1980~1990年代に高視聴率を獲得したフジテレビの月曜夜9時のドラマ、通称『月9』ドラマの主題歌に関するイントロクイズです。
全てはここから始まった!!踊る大捜査線 テレビドラマシリーズ

全てはここから始まった!!踊る大捜査線 テレビドラマシリーズ

映画も大ヒット、スピンオフ作品も何本も作られ、完結した踊る大捜査線シリーズ。 青島刑事をはじめ、個性的で魅力的なキャラクターがたくさん登場しました。 シリーズを通して名言もたくさん生まれた大ヒット作品です。 原点となる、連続ドラマシリーズに焦点を当てて振り返ってみたいと思います。
utaka | 7,909 view
大ヒットドラマ「踊る大捜査線」放映当初覚えていますか?

大ヒットドラマ「踊る大捜査線」放映当初覚えていますか?

1997年1月からフジテレビ系で放送されたドラマ「踊る大捜査線」は2012年『踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望』で幕を閉じるまで15年もの間ヒットし続けました。ここではロングヒットのきっかけとなった放映当初を詳しく見ていきましょう。
manami-n | 6,028 view
『踊る大捜査線』スリーアミーゴス、4年ぶりに復活!一夜限りのスペシャルコラボ

『踊る大捜査線』スリーアミーゴス、4年ぶりに復活!一夜限りのスペシャルコラボ

人気ドラマ『踊る大捜査線』シリーズでおなじみの名物トリオ“スリーアミーゴス”が4年ぶりに復活する。3人は今回も息の合った掛け合いを見せ、今後の活動にも意欲を示した。
FOCUS | 1,984 view
多くの俳優の”未来”を見出した『踊る』シリーズ。その映画化第1弾『踊る大捜査線 THE MOVIE』は邦画実写映画の新たな可能性を見せてくれた!

多くの俳優の”未来”を見出した『踊る』シリーズ。その映画化第1弾『踊る大捜査線 THE MOVIE』は邦画実写映画の新たな可能性を見せてくれた!

『踊る』シリーズはじつに多くの俳優のさまざまな未来を見出した作品だ。主要キャストの織田裕二、柳葉敏郎、いかりや長介をはじめ、稲垣吾郎、阿部サダヲ、小泉今日子など、彼らのその後の仕事の可能性を垣間見ることができる。さらに、この映画化第1弾の『踊る大捜査線 THE MOVIE』は邦画実写映画の新たな流れを作った作品だといえよう。
東龍太郎 | 4,999 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト