ゼビウス、マッピーの攻略で知られる大堀康祐(うる星あんず)氏がゲーム復刻に協力! タイトルは……平安京エイリアン!
2017年11月19日 更新

ゼビウス、マッピーの攻略で知られる大堀康祐(うる星あんず)氏がゲーム復刻に協力! タイトルは……平安京エイリアン!

ゲーム文化の研究、保存のために設立された株式会社ゲーム文化保存研究所が、「平安京エイリアン for Windows」の復刻に際し資料提供や監修協力などを行いました。「平安京エイリアン for Windows」はすでに完成しており、ダウンロード版とパッケージ版が販売されています。

2,388 view

「平安京エイリアン、お前だったのか。復刻していたのは。」

平安京エイリアンは、すごいサイケデリックな光を発しなが...

平安京エイリアンは、すごいサイケデリックな光を発しながら、うなずきました。

ゲーム文化保存研究所が平安京エイリアン復刻に協力

 ゲーム文化の研究保存のため2016年に設立された株式会社《ゲーム文化保存研究所》。
 設立者はゲームライター、ゲーマー、クリエイターとして活躍していた大堀康祐氏。
「ゲーム文化保存研究所所長」大堀康祐氏

「ゲーム文化保存研究所所長」大堀康祐氏

 大堀氏は《うる星あんず》《大堀師範代》という名前ももっているので、そちらのほうがピンとくる方のほうが多いかもしれません。

 《ゼビウス》をプレイすれば1000万点を達成し『ゼビウス1000万点への解法』を書き、《マッピー》が発売されれば攻略記事を担当。ナムコに入れば《ドルアーガの塔》の開発に携わる、というゲーム史の重要人物のひとりです。

 そんな彼が2016年に設立したのが《ゲーム文化保存研究所》。
 研究所という名前を関している〝株式会社〟なのですが、そんな彼らの初(?)仕事が、

〝《平安京エイリアン for Windows》復刻への協力〟

 とのことです。
 なにが驚きかって〝平安京エイリアンがすでに復刻済であること〟ですね。

平安京エイリアン

 開発は1979年、TSG(東京大学理論科学グループ)と紹介されている。

 コンピュータゲームだが、馴染みがあるのは1980年に《電気音響》(現在の村田製作所)から発売されたアーケードゲーム版のほうかもしれない。
平安京エイリアン

平安京エイリアン

 マップをちょろちょろと動くエイリアンをやっつけていくゲーム。
 上下左右に移動する、ジャンプしないタイプの固定画面アクション。

「平安京エイリアン」というタイトルが示すように内容がけっこう奇抜で、

〝平安京に侵入してきたエイリアンを倒すため主人公の検非違使を操作する。
 検非違使は穴を堀り、エイリアンが落ちると、穴を埋めて倒す〟

 というシュールさを発揮している。ツッコミどころしかない。
 見た瞬間に「東大生はすぐおもしろいことする~」と思ってしまったが開発に東大生が関わっているからこうなったのかは謎。

平安京エイリアン for Windows

 移植版作品、リメイク作品は数個つくられているのですが記録によると最後に更新されたのが2003年のアプリ版。
 それから14年の沈黙をやぶって産まれてきたのが今回の《平安京エイリアン for Windows》です。
平安京エイリアン for Windows

平安京エイリアン for Windows

 原作となるアーケード版を完全収録している他、バグを利用収録したゲームモード、ミッション制モードやアイドルとのコラボモードなどが存在。

 例によってPVがよくできています。

平安京エイリアン for Windows トレイラー

 〝異次元のアレンジ〟
 〝超攻撃的〟
 〝楽しさ4乗〟
 〝火に油を注ぐが如くグングン、得点上昇〟

 パワーワードがとびかっています。検非違使もエイリアンも、タノシソウダネ。

概要

タイトル : 平安京エイリアン for Windows
対応OS : Windows 7以降
ジャンル : オフェンス/ディフェンスアクション
価格  : ダウンロード版 1,480円/パッケージ版 5,000円
著作権  : LICENSED FROM HYPERWARE / (C) Mindware
URL   : http://pinball.co.jp/games/HA/
18 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

大流行したテトリス、ゲーセンでもファミコンでもやり込みましたね!!

大流行したテトリス、ゲーセンでもファミコンでもやり込みましたね!!

テトリスを知らない人はいないでしょう。1990年ごろ、世界中で爆発的なブームを巻き起こしました。日本上陸からすでに25年、いわゆる「落ちゲー」の元祖として多くの人が楽しみ続けているゲームです。
青春の握り拳 | 3,941 view
ゲームも文化であり、また歴史である――京都の資料館でテレビゲーム展「CONTINUE ~“ゲーム”90年の歴史~」が開催中!

ゲームも文化であり、また歴史である――京都の資料館でテレビゲーム展「CONTINUE ~“ゲーム”90年の歴史~」が開催中!

京都府城陽市にある城陽市歴史民俗資料館が、平成30年度夏季特別展としてテレビゲーム展「CONTINUE ~“ゲーム”90年の歴史~」を開催している。インベーダー、ゲーム&ウォッチといった定番のゲームはもちろん、チャンネルFやゲームポケコンといったコアなもの、PlayStation4にNintendo Switchなどの新しいゲームも展示されている。
ニュースFレン | 2,225 view
昔遊んだあのレトロゲームたちが一つになった!「携帯型レトロゲーム互換機」をまとめてみます

昔遊んだあのレトロゲームたちが一つになった!「携帯型レトロゲーム互換機」をまとめてみます

昨今、任天堂から「ミニファミコン」が発売されてからというもの、昭和時代に発売されたレトロなゲームに注目が集まっています。一方、昔遊んだレトロゲームを自宅だけでなく、外出先でも楽しみたいと考える人もいるのでは? 今回はそんな方にオススメの、ちょっとした空き時間に気軽に遊べる「携帯型レトロゲーム互換機」を何種類か紹介していきたいと思います。
岸辺ミル | 12,328 view
【噂】ミニスーファミに続き「ミニゲームボーイ」発売か!?任天堂がゲームボーイを商標登録へ!

【噂】ミニスーファミに続き「ミニゲームボーイ」発売か!?任天堂がゲームボーイを商標登録へ!

「任天堂がゲームボーイの画像を出願登録した」という内容のツイートが現在拡散中です。「ミニファミコン」「ミニスーファミ」の発売前にも商標登録が行われており、「ミニゲームボーイ」発売のフラグではないか?と今ネットで話題になっています!
隣人速報 | 4,463 view
1980~90年代に夢中になった名作ゲームたち!あの作品を生み出したゲームメーカー、今はどうなっっている?

1980~90年代に夢中になった名作ゲームたち!あの作品を生み出したゲームメーカー、今はどうなっっている?

ファミコン、パソコン、アーケード。私たちの世代はゲームの進化の歴史と重なっているんです。子どものとき夢中になって遊んだ記憶のあるゲームとともに、いまそのメーカーがどうなったのかを振り返っていきましょう。
青春の握り拳 | 134,644 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト