ジャニーズだけじゃない!男性ユニットの活躍【1980年版】
2019年5月29日 更新

ジャニーズだけじゃない!男性ユニットの活躍【1980年版】

近年の芸能界は、男性ユニット(グループ)と言えば“ジャニーズ事務所”のアイドルが推されています。しかし昔は多くの男性ユニットが活躍していました。ジャニーズにも負けない人気を博した80年代の男性ユニットを紹介します。

3,469 view

イモ欽トリオ

 (2106965)

イモ欽トリオは、フジテレビ系バラエティ番組

『欽ドン!良い子悪い子普通の子』から誕生したユニット。

バラエティ番組から誕生するユニットの元祖的な存在でした。


【イモ欽トリオメンバー】
山口良一(ヨシオ役)
西山浩二(ワルオ役)
長江健次(フツオ役)
後藤正(二代目フツオ役)
 (2106970)

1981年8月5日には『ハイスクールララバイ』でデビュー。

デビュー曲は、同年のオリコンチャート

年間4位を記録しました。


1982年9月、長江が大学受験専念を理由に「欽ドン!」を卒業し、ユニットを脱退。

二代目のフツオに後藤正を起用し、3rdシングル『ティーンエイジ・イーグルス』をリリース。

しかし初代のフツオほど人気を得られず、このシングルを最後にイモ欽トリオとしての音楽活動を凍結しました。

初代いいとも青年隊

 (2107081)

いいとも青年隊は、フジテレビ系で1982年10月4日から2014年3月31日まで続いた

『森田一義アワー 笑っていいとも!』内で結成されたユニット。

特に人気が高かったのが、初代いいとも青年隊でした。


【初代いいとも青年隊メンバー】
久保田篤(くぼた あつし)
野々村真(ののむら まこと)
羽賀研二(はが けんじ)
 (2107080)

番組のオープニングでテーマソング『ウキウキWATCHING』とダンスを披露。

オープニング曲やアルバムをリリースするほど

人気のユニットでした。


1985年3月29日、番組の改正に伴い解散しています。

チェッカーズ

 (2106992)

チェッカーズは

7名よって構成されたポップスバンド。

1983年9月21日に『ギザギザハートの子守唄』でデビュー。

1984年にリリースした『涙のリクエスト』が大ヒット。


【チェッカーズメンバー】

藤井郁弥(リードボーカル)
武内亨(ギター)
高杢禎彦(サイドボーカル)
大土井祐二(ベース)
鶴久政治(サイドボーカル)
徳永善也(ドラム)
藤井尚之(サックス)
 (2107003)

オリコンやランキング番組のベスト10には、同時に3曲がランクイン。

チェッカーズが社会現象化し


彼らのファッションやヘアスタイルをまねる若者が続出しました。

1992年12月31日、第43回NHK紅白歌合戦の出演を最後に解散しました。

一世風靡セピア

 (2107066)

一世風靡セピアは、1980年代に活躍した路上パフォーマンス集団で

劇男一世風靡から誕生したユニットです。

劇男一世風靡の中で、レコード活動をしたい者を募り、手を挙げた7名で結成。

メンバーの武野功雄は1985年に脱退している。


一世風靡セピアメンバー
小木茂光(おぎ しげみつ):リーダー
哀川翔(あいかわ しょう)
柳葉敏郎(やなぎば としろう)
西村香景(にしむら かけい)
晴美四方(はるみ しほう)
松村冬風(まつむら ふゆかぜ)

旧メンバー
武野功雄(たけの いさお)
 (2107068)

1984年4月25日、『今、正直に生きてみたい』でポスターデビュー。

同年6月25日シングル『前略、道の上より』で歌手デビュー。

その後多くのヒット曲を輩出しました。


NHK紅白歌合戦のから出演オファーが届いたと時は、出たいものが3名、出たくないものが4名だったため、結果的に出演しなかったそうです。

惜しまれつつ1989年に解散。

メンバーは卒団や消滅という言葉を使っています。
30 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

日劇閉館イベントで「スニーカーぶる~す」が上映。近藤真彦が公開の81年当時を振り返り舞台挨拶でコメント

日劇閉館イベントで「スニーカーぶる~す」が上映。近藤真彦が公開の81年当時を振り返り舞台挨拶でコメント

2月4日に閉館するTOHOシネマズ日劇で「青春グラフィティ スニーカーぶる~す」(1981年)が上映され、たのきんトリオの一人として出演していた近藤真彦が舞台挨拶に登壇。1981年の公開当時の想い出を語った。
聴きなおしシリーズ!【1986年・昭和61年】のヒット曲ベスト10を振り返る

聴きなおしシリーズ!【1986年・昭和61年】のヒット曲ベスト10を振り返る

ハレー彗星が76年振りに地球に接近したのがこの1986年になります。バブル初頭で日本も沸き始めた年ですね。そんな1986年にはどんな曲がヒットしていたのでしょうか?さっそく聴きなおしてみましょう(^^)/
つきねこ | 1,721 view
昔懐かし!あなたのグラビアが居酒屋のポスター&週刊大衆の誌面に!

昔懐かし!あなたのグラビアが居酒屋のポスター&週刊大衆の誌面に!

ネットサービス「マシェバラ」は、双葉社発行「週刊大衆」とのコラボ企画「4代目 大衆居酒屋ポスター・グラビア誌面イメージガール選考オーディション」の参加者を現在募集中です。
隣人速報 | 3,764 view
現代アートを代表するキース・ヘリングとバービーがコラボ!

現代アートを代表するキース・ヘリングとバービーがコラボ!

今年デビュー60周年を迎えた「バービー」から、ストリートアートの先駆けとして、亡くなって来年30年を迎える今なお世界的な人気を誇るキース・ヘリングとのコラボバービー「キース・ヘリング バービー」が発売されました。
SNSがない時代”アイドル”の情報は【月刊明星】から!表紙や付録 を回想しよう!

SNSがない時代”アイドル”の情報は【月刊明星】から!表紙や付録 を回想しよう!

SNSの普及によって、アイドルの情報を簡単に収集できる時代になりましたが、かつての媒体は「雑誌」だけでしたね。好きなアイドルが飾った“表紙”に釣られ「月刊明星」を購入した経験はありませんか?カレンダーや歌本など魅力がつまった「月刊明星」を回想しましょう。
ガチャまま | 2,903 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト