70年代~00年代まで。日本におけるハロウィンの歴史を振り返る
2017年10月16日 更新

70年代~00年代まで。日本におけるハロウィンの歴史を振り返る

いつからか、社会現象になっているハロウィン。11月1日のニュースで渋谷の狂乱ぶりを報じるのは、もはや、秋の風物詩と化している感さえあります。そんなすっかり日本人にとってお馴染みのハロウィンですが、いったい、いつから日本に定着したのかご存知でしょうか?

1,232 view

今年も盛り上がること必至のハロウィン

今や国民的行事となっているハロウィン。ここ数年、10月31日付近になると、都会の繁華街には仮装姿の若者が群れをなし、特に東京・渋谷は半ば街全体で繰り広げられるコスプレパーティー化しているのはご存じの通りです。

日本記念日協会のデータによれば、2013年(1003億円)⇒2014年(1100億円)⇒2015年(1220億円)⇒2016年(1345億円)と、年々市場規模は拡大傾向にある模様。記念日の中では、「バレンタインデー」を抜き去り、「クリスマス」に次ぐ経済効果をもたらしているともいわれています。果たして、今年2017年は、どれほどの盛り上がりを見せるのか…注目が集まるというものです。

1970年代に、原宿・キデイランドが発信し始めたハロウィン文化

それにしても、一体いつから、これほどのお祭り騒ぎになっていったのでしょうか?

そもそもハロウィンとは、ご存じの通り、アメリカ合衆国発祥の民間行事です。子どもたちがカボチャのおばけや魔女などに仮装して、「Trick or Treat!(お菓子をくれなきゃ、いたずらしちゃうぞ!)」と、大人からお菓子をせびる一種の風習として知られています。

日本にも当初は「子どものお祭り」として伝わってきました。その始まりは、1970年代であり、「発祥の地」は、原宿のキデイランド。1950年のオープン以来、バレンタインデーを積極的にPRするなど、外国文化の普及に熱心だった同店舗において、ハロウィン関連商品を取り扱ったのが、我が国における、“ハロウィン事始め”だったとされています。この当時は、まさか40年後に隣町の渋谷がハロウィンの聖地化するなんて、キデイランドの仕掛け人たちも思ってもみなかったことでしょう。
キデイランド 原宿店

キデイランド 原宿店

キデイランドの「布教活動」は、80年代も続き、1983年には販売促進の一環として、日本初のハロウィン・パレードが開催。もちろん、当時はまだまだ一般的なイベントではなかったために、参加人数は100名程度に留まったといいます。それに参加者が“本家”に則ってやはり子供ばかりだったというのも、隔世の感を禁じ得ません。

1997年から、カワサキ・ハロウィン・パレードとディズニー・ハロウィーンが開催されるようになる

このように、長らくキデイランドが孤軍奮闘してきたものの、バレンタインやクリスマスのような国を挙げてのお祭りムードを作り出すこととはほど遠く、90年代以降も、ハロウィンにとっては不遇の時が続きました。

転機となったのは、1997年。神奈川県川崎市において、「カワサキ・ハロウィン・パレード」が開催されたことが大きかったといえるでしょう。
キデイランドのパレードはどちらかといえば、販促活動としての意味合いが強いものでしたが、こちらは営利目的ではない純然たるお祭り。第1回のパレードでは300人程度しか集まらなかったものの、マスコミに取り上げられたことで徐々に注目度が上がり、2005年からは参加人数3000人の定員制を設けなければならないほど、人気を博していきました。

現在では、沿道に集まる観衆を含めると、10万人規模のイベントへと成長。渋谷がハロウィンの中心地として語られるようになった今もなお、日本においてもっとも伝統あるハロウィン・パレードの一つとしてその威厳を保っています。
今年のテーマは『LOVE&JOY』!

今年のテーマは『LOVE&JOY』!

もう一つ、ハロウィンを国民的行事に押し上げたイベントとして名高いのが、東京ディズニーランドのハロウィン・パレードです。こちらも、カワサキ・ハロウィン・パレード同様、1997年に第1回目が開催されました。日本随一の有名テーマパークが関連イベントを立ち上げたとあって、ハロウィンの認知度は一気に上昇。さらに、2002年からはゲストがディズニーキャラに仮装して入場できる日を設けたり、毎年趣向を凝らしたパレードを披露したりと、ハロウィンの盛り上げに一役買いました。
ディズニーファン 2017年 11 月号

ディズニーファン 2017年 11 月号

カワサキ・ハロウィン・パレードやディズニー・ハロウィーンが毎年メディアで紹介されるうちに、2000年代後半頃より食品会社もこの流れに便乗して、ハロウィン関連商品を売り出すようになり、2010年頃になると、日本全体を巻き込む社会現象と化していったハロウィン。
しかしその一方で、渋谷などの繁華街では、仮装した若者による飲食物の散らかしや路上での痴漢・暴力行為が頻発し、毎年のように問題視されているのも事実です。盛り上がるのも良いですが、節度を守って楽しんでもらいたいものです。
【Smiffys】 ゾンビ警官コスチューム Mサイズ

【Smiffys】 ゾンビ警官コスチューム Mサイズ

(こじへい)
16 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

大人の女子にとってはどれも懐かしい!女子に人気の記事・スレッド一覧

『ロケット鉛筆(文房具)』沼田健のノスタルジーX(エックス) ~昭和あるあるマンガはじめました~vol.47

『ロケット鉛筆(文房具)』沼田健のノスタルジーX(エックス) ~昭和あるあるマンガはじめました~vol.47

イラストレーター沼田健さんによる『昭和あるある』4コマ漫画! 懐かしいエピソードに共感して楽しんでもらうもよし、一人でノシタルジーに浸るもよし、あの頃昭和へプレイバック!!鉛筆とシャープペンシルの間。小学生時代くらいしか使った記憶の無い「ロケット鉛筆」!
沼田健 | 1,299 view
産後育児サプリ『ママの素』が心身の不調対策に!

産後育児サプリ『ママの素』が心身の不調対策に!

産後うつやいわゆる育児ノイローゼ・イライラ対策のために開発されたオリジナルサプリメント『ママの素』。和漢素材8種類と洋素材5種類が相互に働くように配合されています。
夢だけど、夢じゃなかった!愛知県に「ジブリパーク」を誕生させる大構想が始動!!

夢だけど、夢じゃなかった!愛知県に「ジブリパーク」を誕生させる大構想が始動!!

愛知県長久手市にある愛・地球博記念公園を「ジブリパーク」に――このたび、愛知県とスタジオジブリが愛・地球博記念公園に開業を目指している「ジブリパーク」の基本デザインがまとまり、2022年度に開業を目指すことで一致したことが明らかとなりました。
隣人速報 | 2,864 view
〝昭和の少女たち〟の思い出をあつめて――『夢みる昭和語』が発売(三省堂)

〝昭和の少女たち〟の思い出をあつめて――『夢みる昭和語』が発売(三省堂)

お手伝いもいたずらもいっぱいやった。たくさん叱られ、たくさん愛された。おとなも子どもも健気だった時代がよみがえる…。あなたのいた「昭和」が、ここにあります。(松村由利子・歌人)

関連する記事こんな記事も人気です♪

オトナ女子必見!「セーラームーン」の襟付きナイトブラ登場!!

オトナ女子必見!「セーラームーン」の襟付きナイトブラ登場!!

バンダイ公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」が、あのセーラームーンをモチーフにした『おやすみ用ブラ』『ブラカップ付きタンクトップ』『ルームパンツ』の予約受付を開始しました。かつてセーラームーンに憧れたオトナ女子は必見です!
隣人速報 | 5,049 view
12月1日は映画の日! アンケート《ペットと言って思いつく映画》 1位は「101匹わんちゃん」

12月1日は映画の日! アンケート《ペットと言って思いつく映画》 1位は「101匹わんちゃん」

12月1日《映画の日》にちなんで、アイペット損害保険株式会社はペットが出てくる映画に関する調査を実施しました。対象は犬・猫の飼い主。調査の結果、最も人気だったのは「101匹わんちゃん」。他にもあの映画たちがランクインしています。
ハロウィン衣装の参考に!?「WARNERFILMS」 でバットマンなどコスチュームが印象的なDCコミックス作品を配信!

ハロウィン衣装の参考に!?「WARNERFILMS」 でバットマンなどコスチュームが印象的なDCコミックス作品を配信!

「WARNERFILMS(ワーナー・フィルムズ)」にて『バットマン』『スーパーマン』『キャットウーマン』といったハロウィン仮装の参考になりそうなDCコミックス作品が、10月1日(日)より特集配信される。
世界初のフルCGアニメ『トイ・ストーリー』からウッディとバズ・ライトイヤーがディズニー初のアバターアプリに登場!

世界初のフルCGアニメ『トイ・ストーリー』からウッディとバズ・ライトイヤーがディズニー初のアバターアプリに登場!

1996年3月に公開されたディズニー配給のフルCGアニメーション『トイ・ストーリー』。アプリ『ディズニー マイリトルドール』に、同作の人気キャラ、ウッディとバズ・ライトイヤーがリトルドールとなって登場した。
【行ってみた】新宿駅に現れたプーさんのお尻が可愛かった!ARフレームが期間限定で登場!!

【行ってみた】新宿駅に現れたプーさんのお尻が可愛かった!ARフレームが期間限定で登場!!

東京メトロ新宿駅・メトロプロムナードにて、8月6日(日)までの期間かわいいプーさんと会えるイベントが開催されている。「My Disney」アプリと連動、ARカメラでプーさんとピグレットのフォトフレームが楽しめる。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト