アニメ・漫画からの~『実写映画化』まとめ!!1996年編
2018年2月10日 更新

アニメ・漫画からの~『実写映画化』まとめ!!1996年編

探すと結構あるアニメや漫画からの実写映画化された作品の数々。中には、これは実写化無理だろう~なんて作品も最新機器やCGを使い可能にした作品まで、色々まとめてみました。また前回の2000年~1997年迄でカブってる作品は、除外しました。ご了承ください。

24,824 view

ろくでなしBLUES

元漫画・アニメ

ろくでなしBLUES

ろくでなしBLUES

『ろくでなしBLUES』(ろくでなしブルース)は、森田まさのりによる日本の少年漫画作品。1988年25号から1997年10号まで『週刊少年ジャンプ』(集英社)に連載された。

実写映画

ろくでなしBLUES

ろくでなしBLUES

2月24日公開作品
吉祥寺にある帝拳高校2年生の前田太尊は、ひそかにプロボクサーを目指していたが、持ち前の負けん気の強さと、人の良い彼なりの正義感から、喧嘩に明け暮れる毎日を送っていた。ゴツイ体に似合わず純情な太尊は、ガールフレンドの七瀬知秋にうまく気持ちを伝えられないでいる・・・

洗礼

元漫画

洗礼 3 (ビッグコミックススペシャル)

洗礼 3 (ビッグコミックススペシャル)

『洗礼』(せんれい)は楳図かずおの漫画作品。『週刊少女コミック』(小学館)に昭和49年50号より連載された。
恐怖漫画をメインに描いてきた楳図のキャリアの中で、へび女のような目に見える恐怖ではなく、人の心というものの怖さを描いているのが特徴といえる。

実写映画

洗礼 [VHS]

洗礼 [VHS]

2月24日公開作品
美貌の女優・若草いずみには顔に醜い痣があるという秘密があった。痣を化粧で隠しきれなくなったいずみは引退を決意し、忽然とその姿を消した。それから10数年後、いずみは主治医・メレディスの用意してくれた洋館で、13歳になる娘・さくらとふたりきりで暮らしていた。いずみのさくらへの愛は異常とも言えるほどで、さくらは次第に恐怖の念を抱くようになった。

美味しんぼ

元漫画

美味しんぼ(5)

美味しんぼ(5)

『美味しんぼ』(おいしんぼ)は、原作:雁屋哲、作画:花咲アキラによる日本の漫画。『ビッグコミックスピリッツ』(小学館)にて、1983年20号より連載中。
1987年、第32回小学館漫画賞青年一般部門受賞。

実写映画

美味しんぼ (1996)

美味しんぼ (1996)

4月13日公開作品
創立100周年を迎えた東西新聞社は、記念事業として世界の食文化から最高の料理をよりすぐる“究極のメニュー”なる企画を掲げ、その監修役に希代の美食家で、自ら“美食倶楽部”を主宰する陶芸家の海原雄山を迎えようとしていた。企画の担当者には、文化部の山岡士郎と栗田ゆう子が選ばれるが、雄山は士郎が担当だと知った途端に監修役を降りてしまう。大原社主とともに雄山の屋敷を訪れたゆう子は・・・

目を閉じて抱いて

元漫画

目を閉じて抱いて (5)

目を閉じて抱いて (5)

『目を閉じて抱いて』(めをとじてだいて)は、内田春菊による日本の漫画作品。
『FEEL YOUNG』(祥伝社)に連載された。

実写映画

  映画まとめを作成する  目を閉じて抱いて CLOS...

映画まとめを作成する 目を閉じて抱いて CLOSE YOUR EYES AND HOLD ME (1996)

7月13日公開作品
平凡な毎日を送っていたサラリーマンの周は、同じ会社に勤める恋人・樹里が最近それとなく結婚を迫ってくることを面倒に思っていた。ある日、周は見知らぬ女を車で轢きかけ、病室を見舞った周に、女は「ちゃんと轢いて欲しかった」と呟いた。退院した女のことが気にかかっていた周は、道で偶然その姿を見つけ後を追った・・・

ありがとう

元漫画

ありがとう 4 人は死ぬ

ありがとう 4 人は死ぬ

『ありがとう』は、山本直樹の漫画。『ビッグコミックスピリッツ』(小学館)で連載された。

家が不良に占拠され、輪姦・新興宗教・いじめと、様々な困難が一家に怒涛の如く押し寄せる中、それでも決して屈せずに奮闘した父を描き、「家族とは何か」という重い問いを呼びかけている。

実写映画

ありがとう

ありがとう

7月20日公開作品
ある日、学校から帰って来た貴子は、家の中がただならぬ雰囲気であることに気づいた。部屋を覗くと、薬を飲まされた姉の昌子が町の不良たちに輪姦されている。そんなところへ、父の一郎が単身赴任を終えて5年ぶりに家に戻ってきた・・・

友子の場合

元漫画

友子の場合(1) (ビッグコミックススペシャル)

友子の場合(1) (ビッグコミックススペシャル)

『友子の場合』(ともこのばあい)は、藤野美奈子の漫画。『ビッグコミックスピリッツ』(小学館)に連載された。
71 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

 アニメ・漫画からの~『実写映画化』まとめ!!1976年編!!

アニメ・漫画からの~『実写映画化』まとめ!!1976年編!!

探すと結構あるアニメや漫画からの実写映画化された作品の数々。中には、これは実写化無理だろう~なんて作品も最新機器やCGを使い可能にした作品まで、色々まとめてみました。
ギャング | 9,831 view
世界初のフルCGアニメ『トイ・ストーリー』からウッディとバズ・ライトイヤーがディズニー初のアバターアプリに登場!

世界初のフルCGアニメ『トイ・ストーリー』からウッディとバズ・ライトイヤーがディズニー初のアバターアプリに登場!

1996年3月に公開されたディズニー配給のフルCGアニメーション『トイ・ストーリー』。アプリ『ディズニー マイリトルドール』に、同作の人気キャラ、ウッディとバズ・ライトイヤーがリトルドールとなって登場した。
あの「ママレード・ボーイ」が20年の時を経て実写映画化!2018年公開決定!

あの「ママレード・ボーイ」が20年の時を経て実写映画化!2018年公開決定!

吉住渉の人気少女漫画「ママレード・ボーイ」が、このたび実写映画になることが決定しました。原作者も待望していた実写映画化だけに、かつてママレード・ボーイに夢中になった方は必見ですよ!
隣人速報 | 448 view
大和和紀『はいからさんが通る』の2部作アニメのタイトルが決定!原作の結末も描かれる!

大和和紀『はいからさんが通る』の2部作アニメのタイトルが決定!原作の結末も描かれる!

大和和紀による70年代の人気漫画「はいからさんが通る」。そのアニメ映画が前後編の2本製作されるが、タイトルが決定した。前編は11月11日、後編が2018年内に公開される予定だ。
『美少女戦士セーラームーン』25周年記念、初のクラシックコンサート開催決定!!

『美少女戦士セーラームーン』25周年記念、初のクラシックコンサート開催決定!!

『美少女戦士セーラームーン』誕生25周年企画の一環として、8月2・3日に東京芸術劇場コンサートホールでクラシックコンサート『美少女戦士セーラームーン25周年記念 Classic Concert』を開催することが決定した。
red | 286 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト