”こち亀”40周年記念 両さんプロデュースで「浅草花やしき」が低予算型テーマパーク「亀やしき」に!!
2016年8月5日 更新

”こち亀”40周年記念 両さんプロデュースで「浅草花やしき」が低予算型テーマパーク「亀やしき」に!!

40周年記念を迎えた人気マンガ『こちら葛飾区亀有公園前派出所』と老舗遊園地「浅草花やしき」とのコラボ企画、両さんプロデュースによる”低予算型テーマパーク「亀やしき」”が、8月20日から期間限定で開催される。

1,882 view

連載40周年のこち亀、両さんプロデュースで老舗遊園地「浅草花やしき」とコラボ!!

「週刊少年ジャンプ」で長期連載されている人気マンガ、『こちら葛飾区亀有公園前派出所』の連載40周年と9月のコミックス200巻発売を記念して、主人公の両さんの出生地である浅草の老舗遊園地「浅草花やしき」とコラボレーションすることが決定した。
こち亀と浅草花やしきのコラボ企画実現!!

こち亀と浅草花やしきのコラボ企画実現!!

期間限定8月20日から8月28日まで開催。
幾多の地域や企業、商店を興隆させてきた技量を買われた両さんが、浅草花やしきのプロデュースを任されたという設定で、低予算テーマパーク「浅草亀やしき」というネーミングで、アトラクションからトイレに至るまで”限りなくインチキ臭い!”仕様で、破天荒な両さんらしいテーマパークになっている。
「両津勘吉園長」からのご挨拶

「両津勘吉園長」からのご挨拶

なんともいい加減なコメントで、不安になるが・・・。
両さんと言えば、今までに「東京ダズニーアイランド」の設...

両さんと言えば、今までに「東京ダズニーアイランド」の設立や、「大江戸ランド」の世界展開などを行っている。

テーマパークの内容が一部紹介され、「ワンペース」のルヒーにナリト、ゴ久ウなどの人気キャラが勢ぞろいとの事だが・・・。さらに「亀有競馬場」や、低予算型ならではの浅草新名物「具無し焼きそば」も紹介されている。他にもアトラクションは全部で20個くらいあるとの事だ。
セウトキャラクターに具無し焼きそば3,000円・・・。

セウトキャラクターに具無し焼きそば3,000円・・・。

「浅草花やしき」といえば、浅草の名所として『こち亀』の作中でも幾度も舞台として登場し、子供時代の両さんと旅回りの役者一座の少女、橘琴音との淡い恋物語を描いた「浅草七つ星物語」は、ファンの間で名作となっている。

こちら葛飾区亀有公園前派出所 (第76巻)

421
「浅草七つ星物語」掲載、76巻。
昭和35年、当時小学生だった勘吉は、浅草花やしきで役者の琴音と知り合う。次第に仲良くなっていった二人は、まだ建設中の観覧車に『完成したら一緒に乗ろう』と約束するが…。
「浅草七つ星物語」

「浅草七つ星物語」

両さんが子供の時代、初めて花やしきに人工衛星塔が作られた設定になっている。
子供時代の両さんは、旅芸人の娘である琴音に恋をする。

子供時代の両さんは、旅芸人の娘である琴音に恋をする。

突然に旅芸人の一座の興業が移動する事となり、2人の恋も引き離される事に。 両さんは、琴音のために未完成の衛星カプセルを持ち出して、仁丹塔に吊り下げた。
浅草花やしき

浅草花やしき

東京都台東区浅草二丁目28番1号にあるファミリーで楽しめる遊園地。
1853年(嘉永6年)開園で、日本最古の遊園地でもある。

入園料は大人(中学生以上~64 歳)1000円、小学生500円、シニア(65 歳以上)500円。未就学児は無料(のりものは2歳より有料)

こちら葛飾区亀有公園前派出所

「こち亀」は、東京の下町を舞台に、並外れた体力を持ち、人情味あふれる警察官・両津勘吉が巻き起こす騒動を描いたギャグマンガ。1976年から「週刊少年ジャンプ」で連載されている長寿作で、コミックスは199巻まで発売されており、累計発行部数は約1億4000万部を誇る。
こちら葛飾区亀有公園前派出所

こちら葛飾区亀有公園前派出所

秋本治による漫画作品。『週刊少年ジャンプ』(集英社)において1976年42号より現在まで連載中。『週刊少年ジャンプ』の最長連載作品である。通称「こち亀(こちかめ)」。
『こち亀』40周年を記念して、原作者秋本治氏が描き下ろす「7m超の絵巻物」が今秋、神田明神に奉納される。さらに8月16日には「週刊少年ジャンプ」をジャックする「こち亀ジャンプ」が発売されるほか、9月にはアニメ版『こち亀』で両さんの声優を担当したラサール石井主演・脚本・演出を務める舞台が東京と大阪で公演、8年ぶりに製作される新作テレビアニメの放送などメディアミックスが多岐にわたって展開される。
「7m超の絵巻物」が今秋、神田明神に奉納!!

「7m超の絵巻物」が今秋、神田明神に奉納!!

20 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

こち亀が連載40周年!日本橋高島屋で「こち亀展」を開催!キティちゃんとまさかのコラボが実現!

こち亀が連載40周年!日本橋高島屋で「こち亀展」を開催!キティちゃんとまさかのコラボが実現!

『こちら葛飾区亀有公園前派出所』の連載開始40周年を記念して、9月14日から日本橋高島屋で「こち亀展」が開催される。また、「HELLO KITTY」とのコラボも実現。キティちゃんの顔に両さんの眉毛をあしらったインパクト大のマスコットも販売される。
「こち亀」最終話掲載号がジャンプ初の重版決定!「こち亀ジャンプ」とセットで発売予定!!

「こち亀」最終話掲載号がジャンプ初の重版決定!「こち亀ジャンプ」とセットで発売予定!!

連載40年をもって完結を迎えた人気漫画『こちら葛飾区亀有公園前派出所』の最終話が掲載された『週刊少年ジャンプ』42号(集英社/9月17日発売)が、売れ行き好調だったため重版されることになった。今回、『週刊少年ジャンプ』が1968年に創刊して以来、史上初の重版となる。
red | 1,896 view
長寿漫画「こち亀」が連載終了へ!1976年から一度も休載せず、週刊少年ジャンプを支えてきた!

長寿漫画「こち亀」が連載終了へ!1976年から一度も休載せず、週刊少年ジャンプを支えてきた!

1976年から40年にわたって「週刊少年ジャンプ」で連載を続けてきた『こちら葛飾区亀有公園前派出所』が、今月17日に発売される最新号をもって連載を終えることが発表された。連載の最終回と同日、単行本の最終巻となる200巻も発売される。
浅草花やしきの地上45m「Beeタワー」が老朽化により、取り壊しが決定!9月以降に着手

浅草花やしきの地上45m「Beeタワー」が老朽化により、取り壊しが決定!9月以降に着手

東京・浅草の老舗遊園地「浅草花やしき」のタワー型アトラクション「Beeタワー」が、老朽化のため取り壊されることが分かった。9月以降、取り壊しに着手する予定で、跡地には観劇などを楽しめる多目的ホールが整備される。
ラサールでも香取慎吾でもない!せんだみつお版『こち亀』とは?

ラサールでも香取慎吾でもない!せんだみつお版『こち亀』とは?

漫画『こちら葛飾区亀有公園前派出所』における主人公・両津勘吉の声優といえば、ラサール石井。2009年放送のドラマ版で両津を演じた俳優といえば、香取慎吾。しかし、1977年に映画が公開されたことと、その主演がせんだみつおだったことはあまり知られていません。今回はそんな知られざる「せんだ版こち亀」についてまとめてみました。
こじへい | 3,802 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト