ミスチルのラブソング『抱きしめたい』小林武史がクリスマスソング化を反対し歌詞を変更!!
2017年3月29日 更新

ミスチルのラブソング『抱きしめたい』小林武史がクリスマスソング化を反対し歌詞を変更!!

1992年12月1日に発売されたミスチル(Mr.Children)の2枚目のシングル。作詞作曲は桜井和寿、プロデュースは小林武史だった。ブレイク後は、同曲の人気も上昇。現在ではミスチルの初期の代表曲として認知されている。

8,762 view

ミスチル(Mr.Children)の初期を代表する名曲『抱きしめたい』

1992年12月1日に発売されたミスチル(Mr.Children)の2枚目のシングル。
発売のレーベルはトイズファクトリーで、作詞作曲は桜井和寿、プロデュースは小林武史だった。
ミスチル(Mr.Children)の『抱きしめたい』

ミスチル(Mr.Children)の『抱きしめたい』

※8cmシングル

『抱きしめたい』

同曲は2ndアルバムの『Kind of Love』と同じ日に発売された。しかし、アルバムにも収録されたため最高順位は56位とヒットには至らなかった。

また、ミスチル自体もまだブレイク前(翌年の4thシングル『CROSS ROAD』のロングヒットで知名度を格段に向上させた)だった事もあり、一部のラジオを除いて話題にはならなかった。
同日発売だったアルバム『Kind of Love』

同日発売だったアルバム『Kind of Love』

初のフルアルバムではあるが、ミスチルは『EVERYTHING』を公式に1stアルバムとしている。よって本作は2ndアルバムという位置付けとなっている。

『抱きしめたい』は4曲目。
ブレイク後は、同曲の人気も上昇。現在ではミスチルの初期の代表曲として認知されている。

2001年に発売されたベストアルバム『Mr.Children 1992-1995』のライナーノーツでの累計売上がオリコン集計とは異なるが、ブレイク後に売上が再燃しているため、正確な数字はわかっていない。
Mr.Children(ミスチル)の『抱きしめたい』

Mr.Children(ミスチル)の『抱きしめたい』

※8cmシングル
ミスチルのシングルで初の横向きデザインのジャケットだった。ちなみに次作の「Replay」も横向きのデザインのジャケットである。
3枚目のシングル『Replay』

3枚目のシングル『Replay』

1993年7月1日に発売された。オリコン週間シングルチャートで最高順位19位。
グリコ「ポッキー」のCMソングに起用。ミスチルにとって初めて大々的にテレビで流れた一曲でもあった。

クリスマスソングとして制作されたが、小林武史が反対し、歌詞を変更!

桜井は当初この曲をクリスマスソングとして考えていたため、歌詞の「震えそうな夜に」を「クリスマスの夜に」にしようとしていたが、小林が反対したことにより現在の歌詞になった。

ドームツアー「MR.CHILDREN DOME TOUR 2005 "I ♥ U"」、「Mr.Children DOME TOUR 2009 〜SUPERMARKET FANTASY〜」でこの曲を演奏した際には「クリスマスの夜に」と歌っている。
小林武史

小林武史

1959年6月7日生まれ。山形県新庄市出身。
ミスチルのメジャーデビュー時からプロデュースを担当していた。

ドラマ『ピュア』で最終話のみ挿入歌として起用された!

1996年1月期のドラマ『ピュア』。フジテレビの「月9」枠で放送されたヒット作。
最高視聴率は25.9%を記録している。

主演は和久井映見で、軽度の知的障害(イデオ・サヴァン症候群)をもつ主人公・優香を演じた。

同作の主題歌は、当時の歴代最高初動売上(約120.8万枚)を記録し、累計で約230万枚を売り上げたミスチルの『名もなき詩』だった。

最終話では、物語終盤に『抱きしめたい』が挿入歌として使用された。
同曲の魅力である相手を想う切ない気持ちを歌った内容が、登場人物の死により、永遠の別れを受け入れなければならないシーンをより色濃く、悲しげに演出していた。

ピュア 11話

57:43~ 『抱きしめたい』が流れるシーン

エピソード

当初、桜井が小林の家に持ち込んだデモテープでは、サビは転調していなかったが、小林のアイデアでイントロとサビでB♭に、ラストのサビではCに転調するアレンジが加えられた。
31 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

『あいのり』が地上波にベッキーと共に戻ってくる!1月12日(金)からラブワゴン出発進行~!

『あいのり』が地上波にベッキーと共に戻ってくる!1月12日(金)からラブワゴン出発進行~!

2018年1月12日(金)24時55分より『恋愛観察バラエティー あいのり』の最新シリーズ『あいのり:Asian Journey』が地上波で放送される。90年代後半から放送され、視聴率20%を超えたドキュメンタルバラエティー番組が復活する。
聴きなおしシリーズ!【1995年・平成7年】のヒット曲ベスト10を振り返る

聴きなおしシリーズ!【1995年・平成7年】のヒット曲ベスト10を振り返る

この年のヒット曲は様々なアーティストがランクインされており、とても楽しめる内容となっています!そんな中でMr.Childrenだけは誰もが知ってる2曲がランクインされています。さっそく振り返ってみましょう(^^)/
つきねこ | 1,830 view
「あいのり」が配信番組で年内に復活!ラブワゴンのメンバー募集がスタート!!

「あいのり」が配信番組で年内に復活!ラブワゴンのメンバー募集がスタート!!

フジテレビで1999年10月から2009年3月まで放送された人気番組『恋愛観察バラエティーあいのり』が、「FOD(フジテレビオンデマンド)」と「Netflix(ネットフリックス)」で、配信番組「あいのり REBOOT」(仮)として復活することがわかった。
red | 976 view
菊池桃子・田中美奈子ら、トレンディ女優が"アラフィフ"世代の恋愛エピソードを演じる!!

菊池桃子・田中美奈子ら、トレンディ女優が"アラフィフ"世代の恋愛エピソードを演じる!!

11日放送の、関西テレビ・フジテレビ系特番「ラブドラマバラエティー 50キュン恋愛物語」で、賀来千香子、有森也実、菊池桃子、森口瑤子、田中美奈子ら、"アラフィフ"世代が最近"キュン"とした恋愛を基にしたエピソード・ドラマに出演する。80年代から90年代前半にヒットした曲もドラマで起用されている。
red | 2,211 view
Mr.Childrenのデビュー曲から現在の活動まで

Mr.Childrenのデビュー曲から現在の活動まで

爽やかなイメージのMr.Children☆ 今でも精力的に活動されていますね! 懐かしいデビュー当時の曲を振り返ってみたくなりますね! 櫻井さんの甘いマスクとハスキーな歌声が印象的ですね。 独特の世界観のある楽曲がどれもヒットの連続で人気は衰えることがありません。
nanaameshou | 8,340 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト