限定生産!桑田佳祐&Mr.Childrenのチャリティーシングル『奇跡の地球』
2016年10月14日 更新

限定生産!桑田佳祐&Mr.Childrenのチャリティーシングル『奇跡の地球』

1995年1月23日発売のチャリティーシングル『奇跡の地球』。同作は同年6月までの限定生産として発売された。桑田佳祐とMr.Children・桜井和寿のビッグアーティストの共演シングルであり、イベント「LIVE UFO」のテーマソングでもあった。

2,253 view

桑田佳祐とMr.Childrenによる『奇跡の地球』

1995年1月23日発売のチャリティーシングル。規格は8cmCD。発売元はタイシタレーベル。
作詞・作曲は桑田佳祐。プロデュースを小林武史が担当した。

【サポートメンバー 担当楽器】

小林武史・キーボード
藤井謙二・ギター
山本拓夫・サクソフォーン
荒木敏男・トランペット
村田陽一・トロンボーン
CAROL STEELE・パーカッション
松本賢・コンピュータ/プログラミング
高安錬太郎・コンピュータ/プログラミング
桑田佳祐とMr.Children 『奇跡の地球』(きせ...

桑田佳祐とMr.Children 『奇跡の地球』(きせきのほし)

同作は同年6月までの限定生産として発売された。
そういった理由から、再発はされていない。

ただ、2002年11月27日発売の桑田2枚目のベスト・アルバムである『TOP OF THE POPS』に収録されている(Disc 2の10曲目)。
【オリコン順位】
・週間1位
・1995年2月度月間1位
・1995年度年間7位

【ゴールド等認定】
・2ミリオン(日本レコード協会)
桑田佳祐と桜井和寿

桑田佳祐と桜井和寿

チャリティーシングルだった『奇跡の地球』

桑田佳祐とMr.Childrenによるコラボレーションプロジェクトだが、本作の発売はAct Against AIDS(AAA)による患者救済募金活動の一環である。本作のジャケットは地球とその背景の宇宙の写真が使用されており、この写真はNASAのものである。

なお、ジャケットには「Act Against AIDS Special Single」と表記されている。また、ジャケットにプロデューサーであり楽曲にも参加した小林武史の名が入っている。
「奇跡の地球」 in Store Sample プロモ盤CD

「奇跡の地球」 in Store Sample プロモ盤CD

曲のテーマでもあるエイズ、戦争、感染症などをイメージさせる言葉が歌詞に使われている。
平和の理想を描いた形でもあるが、率先した行動を見せない政府や見て見ぬ振りをする群衆を風刺するような言葉も登場する。

サポートメンバーは桑田さん、サザン関連のメンバーが中心になっている。
Act Against AIDS 1995キャンペーンソングであり、同年のLIVE UFOイメージソングとなった。
「奇跡の地球」 in Store Sample プロモ盤CD

「奇跡の地球」 in Store Sample プロモ盤CD

シングル内面はエイズ感染者のグラフや詳細などが記載されており、CDを取り外すとWHO調べの世界のエイズ患者の状況(1993年まで)のグラフを見ることが出来る。
世界のエイズ患者の状況(WHO報告より)

世界のエイズ患者の状況(WHO報告より)

'93年末累計 851,628人

「LIVE UFO」のテーマソングでもあった

1993年から1995年まで毎年ゴールデンウィークに行われていたLIVE UFO。
主催はフジサンケイグループで、会場は東京都渋谷区の国立代々木競技場およびその周辺地区だった。

1995年のテーマソングに『奇跡の地球』が起用され、LIVE UFOの盛り上がりと共に、桑田と桜井のビッグアーティストによる共演も話題となった。

同イベントは、フジテレビジョン事業局が中心になり様々な企画、制作が行われ、各種大手メーカーをスポンサーとした各種イベントパビリオンや、食品メーカーがスポンサーとなったフードコート、このイベントのために約1億円で購入したメリーゴーラウンドを中心に、K-1やシルク・ドゥ・ソレイユの公演、第一・第二体育館でのコンサートなどの各種興行や『森田一義アワー 笑っていいとも!』の公開生放送も行われた。
「LIVE UFO '95 “Acoustic Rev...

「LIVE UFO '95 “Acoustic Revolution with Orchestra” 奇跡の地球」 アンケート用紙

LIVE UFO'94オフィシャルマガジン

LIVE UFO'94オフィシャルマガジン

年別テーマソングは以下の通り。

・1993年はCHAGE and ASKAの『夢の番人』
・1994年は米米CLUBの『ア・ブラ・カダ・ブラ』
・1995年が桑田佳祐&Mr.Childrenの『奇跡の地球』だった。

各年度のライブ公演に関しては、大阪公演・名古屋公演も「LIVE UFO協賛企画」として開催されており、公演日が東京より先行する場合でもチケットをLIVE UFOの入場券として使用できるようになっていた。
なお、ライブの模様はフジテレビにおいて後日放送されている(1995年はNHK衛星第2テレビジョンで放送)。

[MV] 夢の番人 / CHAGE and ASKA

KOME KOME CLUB-ア・ブラ・カダ・ブラ

28 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

聴きなおしシリーズ!【1995年・平成7年】のヒット曲ベスト10を振り返る

聴きなおしシリーズ!【1995年・平成7年】のヒット曲ベスト10を振り返る

この年のヒット曲は様々なアーティストがランクインされており、とても楽しめる内容となっています!そんな中でMr.Childrenだけは誰もが知ってる2曲がランクインされています。さっそく振り返ってみましょう(^^)/
つきねこ | 1,829 view
【真夏の果実】サザンオールスターズ屈指の名曲をあらためて振り返る

【真夏の果実】サザンオールスターズ屈指の名曲をあらためて振り返る

1990年にリリースされたサザンオールスターズ屈指の名曲「真夏の果実」。いまでも色褪せないこの名曲をあらためて振り返ってみたいと思います。
つきねこ | 4,203 view
【漫画で芸能事件簿】桑田佳祐と長渕剛がライブ中に仲違い!ドラマ『とんぼ』でサザンの曲をクソみたいな歌と痛烈批判!

【漫画で芸能事件簿】桑田佳祐と長渕剛がライブ中に仲違い!ドラマ『とんぼ』でサザンの曲をクソみたいな歌と痛烈批判!

桑田佳祐と長渕剛の仲違いが世間を騒がせた時期があった。サザンのライブに招かれた長渕がちょっとした事から激怒し、仲違いしてしまった。人気ドラマ『とんぼ』でのワンシーンを絡めながらイラストレーター・並木モッズの4コマ漫画で振り返る!
並木モッズ | 10,045 view
桑田佳祐がソロ活動30周年!GYAO! で「真夜中のダンディー」「月」等のMV配信が決定!

桑田佳祐がソロ活動30周年!GYAO! で「真夜中のダンディー」「月」等のMV配信が決定!

映像配信サービス「GYAO!」で、10月6日にソロデビュー30周年を迎える桑田佳祐のソロ活動30周年特集が配信されている。本日発売のニューアルバムから「ヨシ子さん」等のMVに加え、往年の名曲も配信される。
今日も暑~い1日になりそうなんで『サマージャム'95』を聴こう!スチャダラパー流の夏ソング!

今日も暑~い1日になりそうなんで『サマージャム'95』を聴こう!スチャダラパー流の夏ソング!

夏が来ると、こんな曲が掛かったりしてね!と毎年聴きたく一曲、スチャダラパーの『サマージャム'95』。サザンオールスターズの楽曲から引用された歌詞もユニーク。”サマージャム'95”というテープも実際に制作された同曲を特集する。
ひで語録 | 1,528 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト