【志穂美悦子】女必殺拳シリーズなどアクション作品で活躍!長渕剛との結婚やヌード・濡れ場情報!
2021年8月31日 更新

【志穂美悦子】女必殺拳シリーズなどアクション作品で活躍!長渕剛との結婚やヌード・濡れ場情報!

国内初の女性アクションスターとして活躍された女優・志穂美悦子さん。『キカイダー01』や『女必殺拳』シリーズなど数々の名作映画・テレビドラマを残しています。人気絶頂期に長渕剛さんと結婚され、芸能界を引退されたことも衝撃的でしたね。今回の記事では、そんな志穂美悦子さんの軌跡を振り返っていきたいと思います。

2,366 view

国内初の女性アクションスター・志穂美悦子さん

本名  :長渕悦子
     (旧姓:塩見)
生年月日:1955年10月29日
血液型 :A型
出生地 :岡山県岡山市
職業  :女優
活動期間:1973年~

志穂美悦子さんの経歴

1955年、岡山県岡山市に生まれた志穂美悦子さん。父親は大蔵省国立印刷局に勤務していたそうで厳格な人柄だったといいます。子供のころから運動神経は抜群で、中学・高校は陸上部に所属して、中学生のころには80メートルのハードルにて岡山県歴代2位の記録を残しています。

1968年放送のテレビドラマ『キイハンター』を観て、千葉真一さんのファンになり、その影響を受けた彼女はスタントの道を志すように。
ジャパンアクションクラブに入りたいと、その夢を両親に打ち明けるも、厳格な父親は猛反対したそうで、それでも意思を曲げようとしない志穂美悦子さんに根負けして、せめて高校は卒業するようにという条件をつけて、最後には認めてくれたのだそうです。

1972年、ジャパンアクションクラブを受験して合格。すると訓練を受けるなら早いほうがいいと、その年のうちに上京して本格的なトレーニングを積むことになります。父親との約束も守り、東京の私立校・中延学園高等学校に転校して1974年には卒業されています。
1973年には千葉真一さんが主演を務める映画『ボディガード牙』にて、アクションシーンの吹き替えとして本名の”塩見悦子”名義で映画デビュー。その後、千葉真一さんの本名から”穂”の一字を受けた”志穂美悦子”の芸名を名乗るようになりました。

1974年に映画『激突!殺人拳』に出演すると、その後、映画『女殺人拳』の主人公として抜擢されます。もともと志穂美悦子さんは二番手の役回りだったそうなのですが、一番手を務めるはずの女優が降りたことで彼女に出番が回ってきたみたいです。
結果的に、映画『女殺人拳』の興行成績は上々でシリーズ化。女優・志穂美悦子さんを代表する作品となりました。
剣捌きや格闘を吹き替えなしで演じきったアクション女優は、志穂美悦子さんが日本映画史上で初の存在です。そして、彼女を追随するような存在は、現在に至るまで現れていません。

1976年からはテレビ東京系列で放送の『大江戸捜査網』に出演し、時代劇ドラマにも進出しました。この頃から刑事ドラマや学園ドラマ・テレビCMなどにも出演されるようになり、それまでとは毛色が違う分野にも進出するように。
1984年には、ジャパンアクションクラブやサニー千葉エンタープライスから独立。個人事務所ハンドレッドを設立して、芸能活動をするようになりました。

1986年にはTBS系列で放送されたホームドラマ『親子ゲーム』に出演。この仕事が志穂美悦子さんの人生を左右することになり、その後に結婚される長渕剛さんと出会いました。
1986年公開の映画『男はつらいよ 幸福の青い鳥』。こちらでも志穂美悦子さんと長渕剛さんは共演され、彼女が女優としての最後を飾る作品となりました。

1987年、志穂美悦子さんは長渕剛さんとご結婚。それを機に芸能界から引退され、ご家庭に入るといった道を歩むことに。
ご夫婦の間には、女優として活動している文音さん、ヒップホップ・ミュージシャンとして勢いに乗るWA航RUさん、レーシングドライバーとして活躍中の長渕蓮さん、三人の子供が生まれています。

ご家庭・育児がひと段落して、2011年頃から志穂美悦子さんは再びメディアに登場するようになります。
ご自身の趣味だったフラワーアレンジメントを災害地支援企画として昇華。東日本大震災復興・チベット難民キャンプ支援の一環として、フラワーアレンジメントの写真集『Flower Arrangement INSPIRE~いちかばちか~』を自費出版し、その売上金を全額寄付するといった慈善活動で注目されました。

志穂美悦子さんのヌード・濡れ場情報

彼女のWikipediaには、このこうな記載が。
53 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • 📺cx 欽 2021/8/31 19:00

    欽ドンで「良い妻・悪い妻・普通の妻」で欽ちゃんが”おい、~子”呼ぶと
    「でましたー!!悦ちゃんです!」と叫び家族から嫌がられました

    すべてのコメントを見る (1)

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

元アクションスターの志穂美悦子が31年ぶりに「徹子の部屋」に出演!夫・長渕との夫婦生活を語った!

元アクションスターの志穂美悦子が31年ぶりに「徹子の部屋」に出演!夫・長渕との夫婦生活を語った!

元アクションスターで現在はフラワーアーティストとしても活躍する女優の志穂美悦子(61)が、「徹子の部屋」に出演した。夫の長渕に対し、「役者さんに無い、不思議な感覚を持ってて。そういうのが(結婚の)きっかけだったんですかね」と語るなどした。
【石野真子】100万ドルの微笑と呼ばれた人気アイドル!その活躍や乳首丸見えのセクシー画像!

【石野真子】100万ドルの微笑と呼ばれた人気アイドル!その活躍や乳首丸見えのセクシー画像!

デビュー当時はアイドルとして活躍し、同じく芸能界で活躍する妹たち、いしのようこさん、宝乃純さんの存在や長渕剛さんとの結婚でも世間を賑わせました。今回の記事では、そんな石野真子さんにスポットを当てて、その活躍ぶりやセクシー画像なども振り返っていきたいと思います。
tsukumo2403 | 50,261 view
【憂木瞳】『ギルガメッシュないと』で人気だったAV女優!エピソード・代表作!

【憂木瞳】『ギルガメッシュないと』で人気だったAV女優!エピソード・代表作!

1990年代前半に活躍したAV女優で、深夜帯に放送されていたセクシー系のバラエティー番組『ギルガメッシュないと』では裸エプロンで圧倒的な存在感を放っていた憂木瞳さん。今回はそんな彼女に注目して、経歴や伝説的なエピソード・代表作などを紹介していきますので、ぜひ記事をご覧になってください。
tsukumo2403 | 20,260 view
【星野ひかる】流れ星のようなAV女優!略歴やエピソード・代表作まとめ

【星野ひかる】流れ星のようなAV女優!略歴やエピソード・代表作まとめ

1990年にAVデビューすると、その美少女ぶりから注目を集めた星野ひかるさん。しかし、AV作品に出演していたのは1年限りで、流れ星のように現れ、去っていったことでも知られている存在です。今回はそんな彼女の略歴やエピソード・代表作を紹介していきますので、ぜひ記事をご覧になってください。
tsukumo2403 | 74,253 view
仮面ライダーで「滝 和也」を演じた!『矢吹二朗』の俳優引退迄とその後!!

仮面ライダーで「滝 和也」を演じた!『矢吹二朗』の俳優引退迄とその後!!

仮面ライダーではライダーの協力者「滝 和也」を演じ、他にも『ロボット刑事』や『ザ・ゴリラ7』・『爆走!ドーベルマン刑事』など数々の人気ドラマに出演されていた矢吹二朗さん。現在は俳優業を引退され第2の人生を送られています。
ギャング | 28,963 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト