コロナに負けるな!NOKKO、杏里、小柳ゆきなど80~90年代の歌姫が集結したチャリティーコンサートが開催決定!!
2020年8月7日 更新

コロナに負けるな!NOKKO、杏里、小柳ゆきなど80~90年代の歌姫が集結したチャリティーコンサートが開催決定!!

ビルボードジャパンが、チャリティ公演「billboard classics festival 2020 in Tokyo ~音楽をチカラに~」の開催を決定しました。

613 view

80年代~90年代の歌姫集結!ライブ関係者や医療従事者を支援するチャリティーコンサートが開催!!

ポップス、ロックとクラシックの融合による新しい音楽文化を創出するプロジェクト「billboard classics」を展開中のビルボードジャパンが、チャリティ公演「billboard classics festival 2020 in Tokyo ~音楽をチカラに~」の開催を決定しました。開催予定日は2020年10月17日(土)。
 (2217664)

今春以降、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため音楽業界は数多くの公演自粛を余儀なくされ、これまで公演を支えてきたコンサートスタッフは仕事を失い、オーケストラはその音色を響かせることなく活動存続の危機に瀕しています。そこで本公演では、コロナ禍最前線で戦う医療従事者とライブ従事者、そしてオーケストラの活動を支援するため、通常料金に任意でドネーション(寄付)を追加できる「ドネーションチケット」の販売を行い、その寄付金は「Music Cross Aid」基金、「日本オーケストラ連盟」および医療従事者支援のため「日本医師会」へ寄付することとしました。

また公演実施にあたって、劇場では政府ガイドラインに基づいた感染予防対策を徹底するとともに、会場に足を運べない人を対象に同時ライブ配信も予定しているとのことです。

気になる出演者は?

気になる出演アーティストですが、これまでbillboard classics festivalに数多く出演し、大きな存在感を発揮してきたNOKKO、ANRI、小柳ゆき、石崎ひゅーいといったポップス、ロック界を代表するアーティスト達、そして、民族間の紛争の架け橋となるバルカン室内管弦楽団を設立するなど世界平和を活動のテーマに掲げる世界的指揮者・柳(※柳は「木」へんに「夘」)澤寿男率いる東京フィルハーモニー交響楽団が登場する予定となっています。そして司会はフリーアナウンサー中井美穂が担当します。

クラシック、オペラの殿堂・東京文化会館を舞台に、「生の音楽の感動」をふたたびお届けするとのことです。

公演概要

■公演名: billboard classics festival 2020 in Tokyo ~音楽をチカラに~
■開催日時:2020年10月17日(土)15:00開場/16:00開演
■会場:東京文化会館 大ホール(JR上野駅 公園口前)
■出演: NOKKO、ANRI、小柳ゆき、石崎ひゅーい and more..(順不同)
■指揮:柳澤寿男
■管弦楽:東京フィルハーモニー交響楽団
■司会:中井美穂(フリーアナウンサー)
■チケット料金
◎劇場観覧チケット:7,800円(全席指定・税込)
(ドネーション1000)8,800円/(ドネーション2000)9,800円/(ドネーション3000)10,800円
◎劇場観覧ペアチケット:15,000円(全席指定・税込)
(ドネーション1000)16,000円/(ドネーション2000)17,000円/(ドネーション3000)18,000円

ライブの詳細は公式サイトでチェック!

80年代~90年代の歌姫!NOKKO、ANRI、小柳ゆきの代表曲を振り返る!!

このたびのチャリティーコンサートで名前が挙がっているNOKKO、ANRI(杏里)、小柳ゆきの3名ですが、80年代から90年代にかけて、歌姫として人気を博していました。ここでは、彼女たちの代表曲を軽く振り返ってみましょう。

NOKKO

レベッカのボーカルとして著名なNOKKOですが、ソロとしての代表作と言えば1994年に発表した「人魚」ではないでしょうか。フジテレビ系ドラマ「時をかける少女」の主題歌に起用された同曲は、作曲の重鎮・筒美京平のペンによるもので、1994年の年間チャートでも上位にランクインしました。後年、安室奈美恵や柴咲コウなど、様々なアーティストにカバーされています。
 (2217684)

ANRI(杏里)

フォーライフを代表する女性アーティストとして長年活躍した杏里。フォーライフ時代には「オリビアを聴きながら(1978年)」「CAT'S EYE(1983年)」「悲しみがとまらない(1983年)」といった、ミドルエッジ世代直撃のヒット曲を多数世に送り出しています。
 (2217685)

小柳ゆき

90年代後半に彗星のごとく現れた小柳ゆき。1999年に発表したデビューシングル「あなたのキスを数えましょう 〜You were mine〜」は、日本テレビ系「ヤミツキ」などに起用されロングヒットとなり、最終的に70万枚を超える売上を記録しました。現在もバラードの定番としてカラオケなどで歌われ続けています。
25 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • I.O 2020/8/8 01:02

    NOKKOさんと杏里さんは、ザ・ベストテンの出演経験があり、杏里さんのヒット曲「悲しみが止まらない」にベストテンで披露したときに、思いもよらぬハプニングが発生し、なんと歌唱中にチンパンジーが乱入し、杏里さんもその場で笑ってしまい歌え無くなり、まさにひょうきん族の人気コーナー・ひょうきんベストテン状態でした。

    すべてのコメントを見る (1)

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

安室奈美恵が引退!アムラーを生み出したカリスマ歌姫の伝説をまとめてみました!

安室奈美恵が引退!アムラーを生み出したカリスマ歌姫の伝説をまとめてみました!

あの安室奈美恵が、公式HPにて2018年9月16日をもって引退することを電撃発表しました。今年デビュー25周年を迎え、地元・沖縄で凱旋公演を行ったばかりでの今回の発表。日本中が衝撃に包まれています。
隣人速報 | 13,326 view
サザンオールスターズがデビュー42周年記念で無観客ライブを開催!TOKYO FMとの連動企画やグッズ販売も目白押し!

サザンオールスターズがデビュー42周年記念で無観客ライブを開催!TOKYO FMとの連動企画やグッズ販売も目白押し!

デビュー42周年を迎えるサザンオールスターズが、6月25日に無観客配信ライブ「サザンオールスターズ 特別ライブ2020 Keep Smilin’ 〜皆さん、ありがとうございます!!〜」を開催、それに付随し様々な連動企画もスタートしています。
隣人速報 | 591 view
「赤道小町ドキッ」の山下久美子がついに還暦!記念ライブツアーが開催決定!50代最後のライブDVDも発売!

「赤道小町ドキッ」の山下久美子がついに還暦!記念ライブツアーが開催決定!50代最後のライブDVDも発売!

「赤道小町ドキッ」などのヒットを連発した山下久美子が1月26日にめでたく還暦を迎えたのを記念し、ライブツアー「山下久美子 The Sweet Sixty ☆Special Rockin’Live」がスタートすることが明らかとなりました。
隣人速報 | 2,360 view
今井美樹の歌手デビュー35周年記念!ビルボードクラシックス公演が決定!!

今井美樹の歌手デビュー35周年記念!ビルボードクラシックス公演が決定!!

2020年5月、今井美樹がアーティストデビュー35周年となるのを記念し、ビルボードクラシックスとのコラボレーションによる新たな公演「billboard classics MIKI IMAI 35th Anniversary premium ensemble concert」の開催が決定しました。
隣人速報 | 306 view
TM NETWORKが世に送り出した楽曲の人気投票が開催中!2020年春には投票結果を反映したベスト盤も!!

TM NETWORKが世に送り出した楽曲の人気投票が開催中!2020年春には投票結果を反映したベスト盤も!!

TM NETWORKデビュー35周年を記念し、株式会社ソニー・ミュージックダイレクトが運営するotonano内の特設サイトにて、「FANKSが選ぶ新時代・次世代に向けたTM NETWORKソング」のファン投票が現在開催中です。
隣人速報 | 2,760 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト