1994年2月にリリースされた藤谷美和子と大内義昭の「愛が生まれた日」を聴き直す
2019年2月17日 更新

1994年2月にリリースされた藤谷美和子と大内義昭の「愛が生まれた日」を聴き直す

皆さんは1994年2月にリリースされたデュエット曲「愛が生まれた日」を歌えますか?藤谷美和子さんと大内義昭さんが歌った曲ですが、この当時大ヒットしましたよね! さっそく聴き直してみましょ~(^^)/

1,046 view

藤谷美和子について

藤谷 美和子(ふじたに みわこ、1963年 3月10日 - )は、女優。東京都北区出身。本名 岡村 美和子(旧姓:藤谷)。2005年より芸能活動停止。現在無所属。血液型はA型。
Amazon | BELIEVERS | 藤谷美和子, 大内義昭, マーク・ジョーダン, 秋元康, 田辺智沙, Toshitaro, キム・ブラッド, 岩崎文紀, 田原音彦, エイミー・スカイ, 後藤次利 | J-POP | 音楽 (2083351)

1977年にカルビーポテトチップスのCMに出演以降、数々のドラマに出演していました。

1984年には藤谷美和子さんの代表作となる自身初の朝の連続テレビ小説『心はいつもラムネ色』に出演し、平均視聴率40.2%となる大ヒットを記録します。

1984年には映画『海燕ジョーの奇跡』『地平線』が上映され、日本アカデミー賞で優秀主演女優賞を獲得しています。

1985年にエランドール賞(新人賞)を獲得。

1992年の映画で『女殺油地獄と寝盗られ宗介』で日本アカデミー賞の最優秀助演女優賞、ブルーリボン賞では助演女優賞、キネマ旬報賞では助演女優賞、毎日映画コンクールでは女優主演賞、報知映画賞では助演女優賞を獲得しました。

数々の受賞歴のある藤谷美和子さんですが、現在は芸能界から退いており、今何してるのか気になる女性芸能人で上位に入る状況になっています。

大内義昭について

大内 義昭(おおうち よしあき、1960年3月14日 - 2015年5月22日)は、日本 の歌手、作曲家。アイム・ヒアー所属。妻はNHKの番組で共演した元NHKアナウンサーで現在フリーの重松亜紀。
大内義昭 with Angelico Souce - YouTube (2083353)

1980年代から本格的な音楽活動を開始した大内義昭さんは、自ら歌うほかに小比類巻かほるさんや薬師丸ひろ子さんなど、多くのミュージシャンに楽曲を提供してきました。

数多くの名曲を残し活躍された後、現在の北九州市小倉に住まれ、地元に本拠を置いて活動を続けるとともに「九州アーティスト学院」を開校して若手の育成を手掛けました。

2014年に食道癌が見つかった後、治療しながら音楽活動を続けていたが、翌2015年5月上旬に体調が急速に悪化。享年55歳でした。

「愛が生まれた日」を聴き直してみる

「愛が生まれた日」は1994年2月にリリースされた藤谷美和子さんと大内義昭さんの楽曲です。

1994年に放送された藤谷美和子さん主演の日本テレビ系連続テレビドラマ『そのうち結婚する君へ』の挿入歌でした。
【8cm】愛が生まれた日/わずかの涙/藤谷美... - ヤフオク! (2083430)

130万枚を超える売上を記録したこの曲は、第9回日本ゴールドディスク大賞でグランプリ・ニュー・アーティスト賞とベスト5ニュー・アーティスト賞を受賞し、『第36回日本レコード大賞』では優秀賞、『第27回日本有線大賞』では最優秀新人賞、『第27回全日本有線放送大賞』ではグランプリと最優秀新人賞をダブルで受賞した程、当時大ヒットした曲でした。

ちなみに、この曲で藤谷美和子さんと大内義昭さんは紅白歌合戦に初出場を果たしています。

今でもディエット曲として定番のこの曲は、我々の世代では歌える方が多いのではないでしょうか?
歌詞の内容も良いのですが、メロディーがほんとに頭に残りますよね!

まさに名曲だったと思います。

藤谷美和子 & 大内義昭 愛が生まれた日 19941231

「愛が生まれた日」に携わった人達

作詞:秋元康

秋元康 - Wikipedia (2083386)

「おニャン子クラブ」や「AKB48」をプロデュースしたお馴染みの秋元康(あきもとやすし)さん。
音楽だけではなく映画も手掛けており、ほんとに多才な方だと思います。
特筆すべきは美空ひばりさんの「川の流れのように」を作詞されたことでしょうか。日本を代表する名曲を手掛けているのは、ほんとに素晴らしいですね。

作曲:羽場仁志

羽場仁志(はば ひとし)さんは長野県飯田市出身の作曲家です。
中学時代にニューミュージックの影響で作曲を始め、高校時代にはよく洋楽を聴いたそうです。
帝京大学経済学部に入学後は、軽音楽部に所属自己のバンドでVOCALを担当していました。
大学卒業後は、スターシップミュージックに在籍。現在も作詞や作曲を手掛けています。

編曲:萩田光雄

26 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

安室奈美恵が引退!アムラーを生み出したカリスマ歌姫の伝説をまとめてみました!

安室奈美恵が引退!アムラーを生み出したカリスマ歌姫の伝説をまとめてみました!

あの安室奈美恵が、公式HPにて2018年9月16日をもって引退することを電撃発表しました。今年デビュー25周年を迎え、地元・沖縄で凱旋公演を行ったばかりでの今回の発表。日本中が衝撃に包まれています。
隣人速報 | 11,427 view
『成りあがり』『アー・ユー・ハッピー?』に続け!矢沢永吉、最後の写真集『俺 矢沢永吉』が発売決定!!

『成りあがり』『アー・ユー・ハッピー?』に続け!矢沢永吉、最後の写真集『俺 矢沢永吉』が発売決定!!

ぴあ株式会社より、矢沢永吉の最後の写真集『俺 矢沢永吉』が発売されることが明らかとなりました。発売予定日は4月15日。現在、好評予約受付中です。
隣人速報 | 470 view
松任谷由実の後世に歌い継がれる名曲「春よ、来い」

松任谷由実の後世に歌い継がれる名曲「春よ、来い」

1994年にリリースされた「春よ、来い」は皆さんも馴染みのある曲ではないでしょうか?松任谷由実さんの名曲中の名曲であり、後世に歌い継がれる楽曲だと思います。今回はこの曲をあらためて聴き直してみたいと思います。
つきねこ | 234 view
デビュー曲はあまりにも有名な「ZOO」であった【川村カオリ】を聴き直す

デビュー曲はあまりにも有名な「ZOO」であった【川村カオリ】を聴き直す

1988年に「ZOO」でデビューした川村カオリさん。多才な方で各方面で活躍されていましたが、乳がんで2009年に亡くなれてます。今回はそんな川村カオリさんの楽曲を「ZOO」を中心に2曲聴き直したいと思います。
つきねこ | 869 view
1990年に大ヒットした【リンドバーグ】の「今すぐKiss Me」を聴き直す

1990年に大ヒットした【リンドバーグ】の「今すぐKiss Me」を聴き直す

1990年にドラマ『世界で一番きみが好き!』の主題歌となり大ヒットとなった「今すぐKiss Me」は、リンドバーグの代表曲ですよね!今回は「今すぐKiss Me」を中心に、ドラマや若手のカバーにも触れてみたいと思います(^^)/
つきねこ | 1,171 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト