「ど根性ガエル」作者の娘が描くWeb漫画「ど根性!! けろけろけろっぴ」の連載がスタート!
2017年1月20日 更新

「ど根性ガエル」作者の娘が描くWeb漫画「ど根性!! けろけろけろっぴ」の連載がスタート!

サンリオの人気キャラクター「けろけろけろっぴ」と「ど根性ガエル」の設定を活かしたWEB漫画「ど根性!! けろけろけろっぴ」が、ホーム社のWebマンガサイト・イチゴミンにてスタートした。1970年から週刊少年ジャンプで連載された「ど根性ガエル」が意外な形で復活した。

2,958 view

「ど根性ガエル」が復活!?Web漫画「ど根性!! けろけろけろっぴ」

「ど根性ガエル」といえば、服に張り付いた「平面ガエル」こと「ピョン吉」が登場する少年漫画。
その「平面ガエル」がこの夏、あの「カエル」で復活した。

サンリオの人気キャラクター「けろけろけろっぴ」と「ど根性ガエル」の設定を活かしたWEB漫画「ど根性!! けろけろけろっぴ」が、ホーム社のWebマンガサイト・イチゴミンにてスタートした。
「ど根性!!けろけろけろっぴ」第1話の見開き扉ページ

「ど根性!!けろけろけろっぴ」第1話の見開き扉ページ

作者は「ど根性ガエル」を手掛けた吉沢やすみの娘、大月悠祐子。
8月に入り、公開された第1話で、「けろけろけろっぴ」は「ピョン吉」同様、主人公「ヒロコ」に押しつぶされ、シャツに張り付いてしまう。「平面ガエル」になった状態で溺れた犬を助けにいくシーンもあり、なかなか根性があるようだ。

本作は「ど根性ガエル」の28年後を舞台にしており、「ヒロコ」は同作の主人公「ひろし」の娘という設定。寿司職人の「梅さん」や同作のキャラクター「ゴリライモ」に名前が似ている「ゴリ太」などが登場する。
ひろしの娘、ヒロコがけろっぴと出会うところから始まる。

ひろしの娘、ヒロコがけろっぴと出会うところから始まる。

大月は、“かなん”の名で2001年ごろより、ゲームやアニメ、漫画、小説などメディアミックスで展開された「ギャラクシーエンジェル」シリーズのキャラクター原案や漫画版の作画などを手がけ、好評を博した。

そして大きな注目を浴びたのが、2015年7月11日からWEBサイト「週刊アスキー」で連載中のエッセイコミック「ど根性ガエルの娘」だ。

大ヒット漫画『ど根性ガエル』を生み出した父親・吉沢やすみの、娘だから知る苦労や、ヒットの陰で起きた家族崩壊の危機、そして再生の様子が包み隠さず描かれている。

人気漫画を描き続けなければならない重圧に苦しみ、家から失踪し、麻雀、パチンコ漬けの日々を送り、ボロボロになった吉沢だが、家族は見捨てることなく迎え入れる。

読者からは「よし、俺も頑張らなければ! という気持ちにさせられた」「悲惨な状態ながら時折入るユーモアが素敵です!」「家族の無償の愛ってすごいなぁ…自分が家族だったらどうするんだろうって考えさせられる」「どこまで落ちても、死を選ばずきちんと這い上がってきた父、それを苦悩しながらも迎え入れる家族に壮大なドラマを見た!」と熱い支持があった。
WEB漫画「ど根性!! けろけろけろっぴ」では、今後の展開により、「ど根性ガエル」の懐かしいキャラクター達が登場するのか、またヒロコとひろしの過去がどう描かれるのか、泣き虫なけろっぴがまた根性を見せてくれるのか、注目だ。

週刊少年ジャンプで人気漫画だった「ど根性ガエル」

1970年7月27日号から1976年6月14日号まで「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載された「ど根性ガエル」。

1970年17号に掲載された読切版は当時の並みいる人気漫画と肩を並べ読者アンケートで3位を獲得し、編集長の勧めで7本描きだめし連載開始に至った。

その後、月刊少年ジャンプ1981年9月号から1982年8月号までは、続編として『新・ど根性ガエル』が連載された。

~あらすじ~

カエルのピョン吉が公園(東京都練馬区の石神井公園がモデル)にほど近い原っぱにいたところに、地元の中学生・ひろしが小石につまずき倒れ込んで来て潰されてしまうが、なぜかピョン吉はひろしのシャツに張り付き、「平面ガエル」として生きていくことになる。

東京の郊外を舞台に、ひろしのガールフレンドの京子、後輩の五郎、番長のゴリライモ、教師生活25年の町田先生、美人教師のヨシ子先生、寿司屋の職人・梅さんや、その恋のライバル・南先生ら、多彩な登場人物を巻き込んでのドタバタ劇を繰り広げるギャグ漫画。
アニメも人気だった!

アニメも人気だった!

14 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

大和和紀『はいからさんが通る』の2部作アニメのタイトルが決定!原作の結末も描かれる!

大和和紀『はいからさんが通る』の2部作アニメのタイトルが決定!原作の結末も描かれる!

大和和紀による70年代の人気漫画「はいからさんが通る」。そのアニメ映画が前後編の2本製作されるが、タイトルが決定した。前編は11月11日、後編が2018年内に公開される予定だ。
ミドルエッジ女子必見!講談社「なかよし」が創刊65周年!記念原画展が開催決定!!

ミドルエッジ女子必見!講談社「なかよし」が創刊65周年!記念原画展が開催決定!!

1954年の創刊以来、女の子に愛されてきた漫画雑誌「なかよし」が、2020年1月号で65周年を迎えます。それを記念し、原画展の開催が決定しました。今回二度目となる告知ですが、「なかよし」に連載されていた名作もご紹介します。
隣人速報 | 610 view
90年代前半のりぼん作品が集結!少女誌・りぼんの展示会「特別展りぼん 250万りぼんっ子 大増刊号」が開催決定!!

90年代前半のりぼん作品が集結!少女誌・りぼんの展示会「特別展りぼん 250万りぼんっ子 大増刊号」が開催決定!!

集英社が発行する日本を代表する少女漫画誌「りぼん」の展示会「特別展りぼん 250万りぼんっ子 大増刊号」が、東京・新宿高島屋及び京都高島屋などで開催されることが決定しました。
隣人速報 | 1,167 view
講談社「なかよし」がついに創刊65周年!『リボンの騎士』『セーラームーン』などの貴重原画が展示される原画展が開催!!

講談社「なかよし」がついに創刊65周年!『リボンの騎士』『セーラームーン』などの貴重原画が展示される原画展が開催!!

1954年の創刊以来、女の子に愛されてきた漫画雑誌「なかよし」が、2020年1月号で65周年を迎えます。日本で現存するマンガ雑誌の中で最も長い歴史を持つ「なかよし」。その65周年を記念し、原画展の開催が決定しました。開催期間は10月4日から12月25日まで。
隣人速報 | 666 view
ハローキティがついに「ハリウッド映画」に進出!サンリオがかつて製作したハローキティのアニメ映画って?

ハローキティがついに「ハリウッド映画」に進出!サンリオがかつて製作したハローキティのアニメ映画って?

株式会社サンリオとワーナー ブラザース ジャパン合同会社は、サンリオキャラクター初のハリウッド映画の脚本家に、脚本家プロダクション「ノウン・ユニバース」のリンジー・ビアの起用を発表しました。
隣人速報 | 348 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト