【”非”音楽少年だった】バラードの天才【徳永英明さん】その1
2017年7月6日 更新

【”非”音楽少年だった】バラードの天才【徳永英明さん】その1

1986年、「Rainy Blue」でデビューした、シンガーソングライター徳永英明さん。しかし、子供の頃は音楽とは無縁な少年だったそうです。ヤンキーだった時代もあるという徳永さんの半生について、書いてみました。

2,973 view

「ミュージシャンの聖地」福岡で生まれる。

1961年2月27日、福岡県柳川市に、徳永英明さんは生まれます。
お父さんの仕事の転勤で各地を転々とし、そのために新しい環境に順応するためのスキルを英明少年は身につけていきます。
この「自分を売り込むスキル」を身に着けたことが、後の彼のミュージシャンデビューにつながります。
赤ちゃんの時の徳永英明さん

赤ちゃんの時の徳永英明さん

既に現在の面影が表れていますね。

中学校で「戦う男」に。

お父さんの転勤で、福岡から兵庫県伊丹市に引っ越し。
福岡では周りの子供のリーダー的存在だった徳永さんですが、関西では福岡弁をからかわれ、いじめを受けてしまいます。
苦痛にあえぐ徳永さんでしたが、当時、交換日記をしていた女子にいじめの現場を見られて発奮。
いじめっ子をぶん殴ります。
「実はケンカが強かった」徳永さんは、周りから一目置かれるようになります。
ケンカが強そうな徳永少年。

ケンカが強そうな徳永少年。

突然「啓示」を受ける。「お前は歌手になるんだよ」。

中学校からの帰り道、徳永さんは突然、「内なる声」を聞きます。
「お前は歌手になるんだよ。」という「啓示」のようなものを聞いたそうです。
当時徳永さんは、音楽にはまるで興味のない少年だったそうです。
非常に不思議な体験ですね。

井上陽水、ジミヘン・・・。

しかしその後、友人が貸してくれたレコードを聴き、「電気が走ったような」衝撃を受けたそうです。
井上陽水、ジミ・ヘンドリックスなどを聴いたと語っていました。
その中でも、同郷の井上陽水には影響を受けたそうです。

高校時代はなんと「ヤンキー」に!

リーゼントになった徳永さん。

リーゼントになった徳永さん。

昭和51年、伊丹市立伊丹高校に入学。
しかし、高校に入ると、徳永さんは「ヤンキー」になってしまいます。
髪型はリーゼント、バイクを乗り回し、勉強はせず遊びとバイトに明け暮れます。
バイクを乗り回す徳永さん。

バイクを乗り回す徳永さん。

歌への情熱を取り戻したキッカケは・・・。

しかし、徳永さんが歌への情熱を取り戻すのに、そう時間はかかりませんでした。
「けいこさん」という女子に一目ぼれ。
遠くから見ているだけだった徳永さんでしたが、チャンスは向こうからやってきました。
アルバイトをしていた飲食店に、その「けいこさん」がアルバイトとして入ってきます。
けいこさんへのLOVE SONG

けいこさんへのLOVE SONG

「けいこさん」への想いを歌にします。
「シンガーソングライター・徳永英明」の誕生です。
もしかして「けいこさん」がいなかったら、徳永英明さんというアーティストは生まれていなかったかもしれないですね。
51 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【田原俊彦】イントロクイズ10問! 高得点を目指せ!

【田原俊彦】イントロクイズ10問! 高得点を目指せ!

歌って踊れるノリノリのトシちゃん!田原俊彦のイントロクイズです。約70枚のシングルを出している中から10曲選びました。名曲たちをアナタはどれだけ覚えていますか?
「#なつかし大賞」をつけて懐かしのサンリオグッズをSNSに投稿しよう!さらに「2018年サンリオキャラクター大賞」の中間順位が発表!

「#なつかし大賞」をつけて懐かしのサンリオグッズをSNSに投稿しよう!さらに「2018年サンリオキャラクター大賞」の中間順位が発表!

株式会社サンリオは、5月10日から投票を開始しているサンリオキャラクターの人気投票企画「2018年サンリオキャラクター大賞」の中間順位・上位10位までを発表しました。さらにハッシュタグ「#なつかし大賞」で好きなキャラを応援する企画も実施中。
隣人速報 | 708 view
夢だけど、夢じゃなかった!愛知県に「ジブリパーク」を誕生させる大構想が始動!!

夢だけど、夢じゃなかった!愛知県に「ジブリパーク」を誕生させる大構想が始動!!

愛知県長久手市にある愛・地球博記念公園を「ジブリパーク」に――このたび、愛知県とスタジオジブリが愛・地球博記念公園に開業を目指している「ジブリパーク」の基本デザインがまとまり、2022年度に開業を目指すことで一致したことが明らかとなりました。
隣人速報 | 2,087 view
ミドルエッジ世代の給食が家庭で蘇る!昭和の味「ソフトめん」の一般販売が開始される!

ミドルエッジ世代の給食が家庭で蘇る!昭和の味「ソフトめん」の一般販売が開始される!

ミドルエッジ世代であれば給食でお世話になったことがあるであろう「ソフトめん」。長らく口にしていない方が多いのではないでしょうか。このたび、ソフトめんを家庭で気軽に味わえる「近江ソフトめん」が滋賀県内で発売されました。
隣人速報 | 3,606 view
日劇閉館イベントで「スニーカーぶる~す」が上映。近藤真彦が公開の81年当時を振り返り舞台挨拶でコメント

日劇閉館イベントで「スニーカーぶる~す」が上映。近藤真彦が公開の81年当時を振り返り舞台挨拶でコメント

2月4日に閉館するTOHOシネマズ日劇で「青春グラフィティ スニーカーぶる~す」(1981年)が上映され、たのきんトリオの一人として出演していた近藤真彦が舞台挨拶に登壇。1981年の公開当時の想い出を語った。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト