【大御所】70年代から活躍し続けるダイアナ・ロスのヒット曲を紹介
2020年5月2日 更新

【大御所】70年代から活躍し続けるダイアナ・ロスのヒット曲を紹介

ダイアナ・ロスといえば、1960年代3人組のスプリームスで大ヒットし、ソロになってからもその人気は衰えず、黒人女性歌手で大成功したディーバ(歌姫)代表です。マドンナやビヨンセなど数々の有名アーティストに影響を与えたダイアナ・ロスのヒット曲をまとめました。

141 view

ザ・スプリームスでのデビューとヒット曲

ダイアナ・ロスは、ザ・スプリームス(The Supremes)のトリオでデビューし、次第にダイアナのメインボーカルが人気を集め、ダイアナ・ロス&スプリームスと改名することになりました。

ランキング1位に輝いた曲を12曲も持ち、日本でも「Stop Int The Name Of Love(ストップ・イン・ザ・ネーム・オブ・ラヴ)」「You Can’t Hurry Love(恋はあせらず)」「Baby Love(ベイビー・ラブ)」は有名です。

特に「You can’t Hurry Love(恋はあせらず)」は数々のアーティストがカバーしていることで有名です。

イギリスでは、1981年にフィル・コリンズがカバーして全英1位に輝きました。

日本では、1997年に元レベッカのNOKKOがカバー、こちらは日産自動車のテレビCMで起用されました。

友人同士で結成したはずのザ・スプリームスでしたが、メンバーチェンジをくり返し、ダイアナ自身も、1969年のシングル「Someday We’ll Be Together(またいつの日か)」を最後にグループを脱退し、ソロへと転向。

ダイアナ・ロス&スプリームスと改名した頃には、ダイアナの人気ばかりが取り上げられ、他の2人がお飾りのような扱いに。3人の間には、修復不可能な確執が生まれてしまったそうです。

ザ・スプリームスがモデルとなったミュージカル『ドリームガールズ』にもその様子が描かれています。
Amazon | ダイアナ・ロス&シュープリームス・ベスト・セレクション | ダイアナ・ロス&シュープリームス, テンプテーションズ | R&B | 音楽 (2187053)

ディーバの誕生とデュエット曲の世界的ヒット

ダイアナは、ソロ活動をスタートさせ、

70年「Ain’t No Mountain High Enough(エイント・ノー・マウンテン・ハイ・イナフ)」
73年「Touch Me In The Morning(タッチ・ミー・イン・ザ・モーニング)」
80年「Upside Down(アップサイド・ダウン)」

と全米1位を獲得!

ソロ活動は順調で、彼女の人気は揺るぎないものとなりました。

ダイアナはデュエット曲でもヒットを連発し、彼女の代表曲にもなりました。

1973年にマーヴィン・ゲイとのデュエット・アルバム『ダイアナ&マーヴィン』を発表。

2人がカバーした「You are everything (ユー・アー・エヴリシング)」が有名ですね。
 (2187566)

81年には、ブルック・シールズ主演映画『エンドレス・ ラヴ』の同名テーマ曲をライオネル・リッチーとのデュエットで披露し、アカデミー主題歌賞にノミネートされました。

全米で9週連続ナンバーワンを記録し、世界でもヒット。史上最も成功した名曲といわれるようになりました。

日本でも映画と主題歌ともに大ヒットし、結婚式に使われる曲として有名になりました。
Amazon | エンドレス・ラブ | サントラ, ダイアナ・ロス, KISS, クリフ・リチャード, ライオネル・リッチー, ジョナサン・チューニック, J.チューニック, ジョナサン・チューニック, ライオネル・リッチー, ポール・スタンレー, アラン・ターニー, ビニ・ポンシア, レオ・セイヤー | サウンドトラック | 音楽 (2187569)

1991年には、ユニバーサルのアニメ映画『リトル・フットの大冒険』のテーマ曲として「If We Hold On Together(イフ・ウイ・ホールド・オン・トゥゲザー)」を発表。

日本では、今井美樹と石田純一のドラマで主題歌に使用されて大ヒットしました。

ドラマの内容がドロドロの略奪愛だったのとは反対に、ダイアナの美しい声が包み込むように流れ、印象的な主題歌でした。

マイケル・ジャクソンとダイアナ関係

1985年にマイケル・ジャクソンとライオネル・リッチーが共同で制作したチャリティソング、「We are the world(ウィー・アー・ザ・ワールド)」へ参加しました。

ダイアナとマイケルの関係が始まったのは、マイケルのルーツである、ジャクソン5のデビューするきっかけを作ったというのは有名です。

ダイアナが司会進行する番組に、ジャクソン5が出演し、デビューとなりました。

当時のダイアナは24歳、マイケルは10歳の頃から親密な関係はずっと続きました。

2人の関係は、年の離れた姉と弟のような関係とも言われましたが、14歳差とはいえ、マイケルが成人すると、ダイアナとの恋人説もありました。

2人はデュエット曲もリリースしています。「Ease on Down the Road 」は、2人が共演した映画『ザ・ウィズ』のテーマ曲でした。

『ザ・ウィズ』とは、『オズの魔法使い』を全員アフリカ系アメリカ人出演者によりブロードウェイで上演していたミュージカルがオリジナルです。
ダイアナは、マイケルが急死した際には、葬儀などのセレモニーには出席しませんでした。
あまりの落胆ぶりで、取り乱すことが想定されたために、出席できなかったとも言われています。

ゴシップのネタにされていた2人の関係は、真相は誰にもわからないのですが、ダイアナの大切な人であったのはまちがいないようですね。

1990年代以降は、プライベートでのトラブルや薬物・アルコール・リハビリセンターへの入所のニュースなどもあり、ヒット曲はありませんが、女性シンガーの大御所であることから、イベントなどには出演を続けています。

2020年にはソロデビュー50周年を迎えて、ダンスナンバーのリミックスアルバムが発売されます。

大御所歌姫ダイアナ・ロス、もう一度聴き直したくなりました。
15 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

50周年記念!リカちゃんの日めくりカレンダーが2月8日に発売。ケースは初代リカちゃんハウスをイメージ!!

50周年記念!リカちゃんの日めくりカレンダーが2月8日に発売。ケースは初代リカちゃんハウスをイメージ!!

今年50周年を迎える「リカちゃん」のアニバーサリー商品「50周年記念・リカちゃん 日めくりカレンダー 2017」が2月8日(水)に発売される。ケースは、初代リカちゃんハウスをイメージしたパッケージになっている。
red | 2,401 view
ハードロックの巨匠「ディープ・パープル」が彼らのキャリアを総括する50周年記念ベストを発表!!

ハードロックの巨匠「ディープ・パープル」が彼らのキャリアを総括する50周年記念ベストを発表!!

偉大なるブリティッシュ・ハードロックバンドにして、ハードロック界最大の巨星「ディープ・パープル」。今年でデビュー50周年を迎える彼らの伝説のキャリアを総括するオールタイム・ベストアルバム『ア・ファイアー・イン・ザ・スカイ』の日本盤が9月26日に発売されます。
隣人速報 | 1,093 view
ピンク・フロイドの「狂気」をシャンパン片手に堪能できるレコードコンサートが開催!!

ピンク・フロイドの「狂気」をシャンパン片手に堪能できるレコードコンサートが開催!!

セルリアンタワー東急ホテルにて、2018年2月27日(火)一日限定で「ピンク・フロイド」結成50周年記念レコードコンサートNight at PINK FLOYD~『The Dark Side of The Moon』が開催されます。
隣人速報 | 586 view
大和和紀『はいからさんが通る』の2部作アニメのタイトルが決定!原作の結末も描かれる!

大和和紀『はいからさんが通る』の2部作アニメのタイトルが決定!原作の結末も描かれる!

大和和紀による70年代の人気漫画「はいからさんが通る」。そのアニメ映画が前後編の2本製作されるが、タイトルが決定した。前編は11月11日、後編が2018年内に公開される予定だ。
給食でおなじみの「ミルメーク」50周年!多くの人に愛され、親しまれる牛乳調味品!!

給食でおなじみの「ミルメーク」50周年!多くの人に愛され、親しまれる牛乳調味品!!

主に学校給食向けに販売されている牛乳調味品「ミルメーク」が、今年50周年を迎えた。「ミルメーク」には、粉末タイプとスポイト状の液体タイプの2種類がある。
red | 2,413 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト