思い出の「昭和有名人マンガ劇場」第9回「クンフーの星!ジャッキー・チェン物語」:前編
2018年4月17日 更新

思い出の「昭和有名人マンガ劇場」第9回「クンフーの星!ジャッキー・チェン物語」:前編

60歳を越えて未だに現役アクションスターとして我々を楽しませてくれている、ジャッキー・チェン。 そんな永遠のアクションスターであるジャッキーの自伝漫画「クンフーの星!ジャッキー・チェン物語」を2回に分けてご紹介します!

2,239 view
主演映画『カンフー・ヨガ』が昨年末に日本でも公開され、その後もまだまだ主演作の公開が控えているなど、60歳を越えて未だに現役アクションスターとして我々を楽しませてくれている、ジャッキー・チェン。
『カンフー・ヨガ』ポスター

『カンフー・ヨガ』ポスター

確かに我々ミドルエッジ世代にとっては、スクリーンの中でジャッキーが演じる役柄同様に、いつまでも若々しく明るいヒーローとしてのイメージが強い。『拳』シリーズや『プロジェクトA』など、今でも彼の旧作が地上波やCSで放送されているので、まるで時が止まっている様に思えるのも無理はないところだ。
だが、ここでふと疑問に思うのが、実際のジャッキーの人生とはいったいどの様な物だったのだろうか?ということだ。
過去に出版された自伝本3冊

過去に出版された自伝本3冊

左:1999年発行「I AM JACKIE CHAN」
中央:1984年発行「愛してポーポー」
右:2016年発行「永遠の少年」
実はジャッキーの自伝本は、過去にこの3冊が日本でも出版されている。しかし、それぞれ書かれた時期が異なっている関係で、微妙にその記述に違いがあったり、今ではコンプライアンス的にマズい記述があるなど、読み比べてみるとかなり面白いことが判る。

そこで今回は、珍しくジャッキーの伝記を漫画で描いた作品を紹介することにしよう。

彼の代表作『プロジェクトA』公開の年に掲載されたこの漫画だが、少ないページ数ながらジャッキーの足跡を10代の若者に伝えようとした点が非常に興味深い作品となっている。果たして、気になるその内容とは?

自伝漫画『輝け!!クンフーの星』概略

掲載誌の表紙

掲載誌の表紙

本作が掲載されたのは、『プロジェクトA』が公開された1984年に出版された、小学館のアイドル雑誌『ヤングアイドル』の増刊号『ひとりじめジャッキー・チェン』。『ヤングアイドル』というアイドル雑誌の特別編集号として出版されたため、当然のことながらその内容も10代の女の子をメインターゲットにしている。

自伝漫画『輝け!!クンフーの星』内容紹介

本作の扉絵

本作の扉絵

見てお分かりの様に、所々で写真が使用されているのが特徴だ。
全11ページにまとめられた本作の作者は、あの名作漫画『ザ・ゴリラ』を書かれた坂丘のぼる先生。
『ザ・ゴリラ』のコミックス

『ザ・ゴリラ』のコミックス

同じく小学館の『コロコロコミック』に連載していた『ザ。ゴリラ』連載終了後に書かれた本作は、短いページながら写真を入れ込んだり事実をかなりアレンジするなど、低年齢層の読者にも分かりやすいように配慮されているのが特徴となっている。
両親と離れ一人香港に残された7歳のジャッキー

両親と離れ一人香港に残された7歳のジャッキー

生活のために学校に入れられるのだが・・・。
なぜかジャッキーにだけ先生は冷たかった。

なぜかジャッキーにだけ先生は冷たかった。

実は厳しい態度は、先生の愛のムチだったのだ!

実は厳しい態度は、先生の愛のムチだったのだ!

冒頭の数ページだけ2色カラーで掲載された本作は、その生い立ちから「中国戯劇研究学院」への入学、やがて映画界に入り自分のスタイルを見つけるまでの苦労が描かれている。
だが、ページ数の関係だろうか、サモハンやユン・ピョウとの出会いや友情については一切描かれていない。
代わりに描かれているのは、ジャッキーに厳しく当たっていた先生のその真意と愛情が明らかになる部分だ。
ブルースリーとの運命の出会い!

ブルースリーとの運命の出会い!

子供たちの反応から、自身の進む道に気づくジャッキー

子供たちの反応から、自身の進む道に気づくジャッキー

それを見ていた意外な人物とは?

それを見ていた意外な人物とは?

しかし街中でこんなことやってたら、そりゃ人目を引くはずだ。
28 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

ジャッキー・チェンの初監督作『クレイジーモンキー笑拳』オープニングにモンキーパンチのアニメを起用!!

ジャッキー・チェンの初監督作『クレイジーモンキー笑拳』オープニングにモンキーパンチのアニメを起用!!

映画『クレイジーモンキー笑拳』は、監督・脚本、主演をジャッキー・チェンが担当しました。また、ジャッキー・チェンの初監督作品です。
星ゾラ | 10,512 view
「ドラゴンへの道」日本劇場公開版ソフト発売記念!皆がマネした、ダブルヌンチャク!初公開当時の熱狂振りを検証する!

「ドラゴンへの道」日本劇場公開版ソフト発売記念!皆がマネした、ダブルヌンチャク!初公開当時の熱狂振りを検証する!

今から42年前の1975年1月25日、それは世のドラゴン野朗にとって忘れてはならない特別な日!そう、あの永遠の名作にして男のバイブル、「ドラゴンへの道」が日本で初公開された記念すべき日だ。
滝口アキラ | 6,690 view
【ジャッキー映画】を日本版・香港版・英語版のポスター等で比較!全然違うぞ!

【ジャッキー映画】を日本版・香港版・英語版のポスター等で比較!全然違うぞ!

ジャッキーチェンの映画と言えば、昔から世界各国で放映されていますが、各国の配給会社によって、文化や当時の流行にあわせたタイトルやデザインになっていたりします。そこで日本版・香港版・英語版のデザインやタイトルを比較してみると、同じ映画とは思えない作品も。
M.E. | 14,494 view
新感覚なスポーツとジャッキー・チェンの体当たりアクションに大興奮!脱カンフー路線の映画『ドラゴンロード』

新感覚なスポーツとジャッキー・チェンの体当たりアクションに大興奮!脱カンフー路線の映画『ドラゴンロード』

ジャッキー・チェンの監督・主演によるアクション作品でラグビーやジェンズ(毽子=羽根蹴り競技)などのスポーツをユニークにアレンジしたスポーツシーンを見せ場として取り入れ、これまでのカンフー映画とは違う方向性を目指した意欲的な作品になりました。
星ゾラ | 4,709 view
カンフー映画の金字塔【少林寺三十六房】 クエンティン・タランティーノも絶賛した傑作!

カンフー映画の金字塔【少林寺三十六房】 クエンティン・タランティーノも絶賛した傑作!

“少林寺モノ”でこの映画を超える傑作はないのではないだろうか!? 主人公が修行を積み、達人へ成長していく過程に胸が躍る!!
Mr.Lonely | 38,099 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト