2017年3月17日 更新

ジャッキー・チェンの初監督作『クレイジーモンキー笑拳』オープニングにモンキーパンチのアニメを起用!!

映画『クレイジーモンキー笑拳』は、監督・脚本、主演をジャッキー・チェンが担当しました。また、ジャッキー・チェンの初監督作品です。

7,766 view

クレイジーモンキー笑拳

クレイジーモンキー笑拳

クレイジーモンキー笑拳

1979年制作のアクション映画。ヒロインが全く登場しない異色作。

香港では1979年2月17日に公開され、興行成績はその年の年間ランキング2位を記録。日本公開は1980年04月19日、東映系で舘ひろしの「薔薇の標的」と併映公開。
人間の喜怒哀楽の感情を基にした笑いの波状攻撃である拳法“笑拳”を使って悪党を倒すカラテの達人を描くクンフー映画で、「酔拳」、「猿拳」に続くシリーズ第3弾。

製作はスー・リー・ホワ、監督・脚本はジャッキー・チェンが各々担当。出演はジャッキー・チェン、イェン・シー・クァン、ジェームズ・ティエン、シン・ティエンなど。

メインキャスト

興隆(シンロン)を演じるジャッキー・チェン

興隆(シンロン)を演じるジャッキー・チェン

無き道場復興を夢見る祖父の跡継ぎとして英才教育で拳法を仕込まれる。某道場を稼ぎ口にしながらも、道場破りを撃退するなど拳法の腕も悪くないが、祖父の修行には弱音を吐くなど冴えない。この怠惰ブリが後々仇となる。
陳鵬飛(チェン)を演じるジェームス・ティエン

陳鵬飛(チェン)を演じるジェームス・ティエン

興隆の祖父。全滅されかけた名家の拳法家。僅かな希望を孫の興隆に託し、育成していた。
任を演じるヤム・サイクン

任を演じるヤム・サイクン

"鉄の爪"と異名を取る政府派遣の殺し屋。興隆の家系の拳法の全滅を目的とする男。興隆の祖父を惨殺した本作のラスボス。
八本足麒麟を演じたチェン・ウェイロー

八本足麒麟を演じたチェン・ウェイロー

興隆の祖父の弟弟子(所謂、前師匠の二番弟子)。エンに殺されたチェンの遺志を受け継ぎ興隆を鍛える。喜怒哀楽をコントロールし、相手を油断させる秘拳を興隆に伝授する。最終的には祖父同様に興隆に敬愛される人物となり、掛替えのない人物として扱われている。
出典 hkmdb.com

あらすじ(※ネタバレしてますので未見の方はご注意ください)

清朝末期の広東。政府の横暴さから、目ざわりになるカラテ...

清朝末期の広東。政府の横暴さから、目ざわりになるカラテ流派がことごとく弾圧され、その中でも声望高い形意道場は目の仇にされ、門弟たちが清朝からさしむけられた鉄の爪をもつ殺し屋・任(エン)にかき殺されていた。

しかし名手、陣鵬飛が生きている限り形意道場復興の可能性...

しかし名手、陣鵬飛が生きている限り形意道場復興の可能性は消えない。殺し屋は陣鵬飛を殺すことに全力を注ぐ決意をした。

興隆(ジャッキー・チェン)は、哲学と修身とカンフーに専...

興隆(ジャッキー・チェン)は、哲学と修身とカンフーに専念する若者。実の爺さんと特訓修業のために山中のあばら家に引っ越して毎日励んでいる。

 (1830578)

ある日、市場に出かけてサイコロ博奕に加わった興隆は、帰...

ある日、市場に出かけてサイコロ博奕に加わった興隆は、帰り道で3人のやくざに待ち伏せされるが、みごとに3人をやっつけ、逆に彼らから兄貴、兄貴と慕われる始末。

 (1830586)

興隆は、いつも道場破りと対決していた。

興隆は、いつも道場破りと対決していた。

 (1830909)

ある日、観衆の中に爺さんがいるのを見つけ、興隆は急に緊...

ある日、観衆の中に爺さんがいるのを見つけ、興隆は急に緊張し、攻めの型が守りの型になってしまった。この爺さんを見つめるものがもう一人。任だ。

任は、この爺さんこそが身をやつした陣鵬飛であることを見...

任は、この爺さんこそが身をやつした陣鵬飛であることを見破ったのだ。任は、配下をつれて家まで襲ってきた。

 (1830881)

そして、病をかかえた爺さんは、任によって殺されてしまう。

そして、病をかかえた爺さんは、任によって殺されてしまう。

目の前で殺されるのを見た興隆は、爺さんの旧友の八本足麒...

目の前で殺されるのを見た興隆は、爺さんの旧友の八本足麒麟に特訓を受け、遂に秘技“笑拳”を会得する。

 (1830892)

 (1830894)

これは人間の感情に基づいている喜び、悲しみ、わびしさ等...

これは人間の感情に基づいている喜び、悲しみ、わびしさ等と頭脳とパワーを同時に活用する拳法だ。

いよいよ決闘の日、興隆は泣く、笑う、怒るの3段笑拳で、...

いよいよ決闘の日、興隆は泣く、笑う、怒るの3段笑拳で、殺し屋を倒し、爺さんの仇を討つのだった。

興隆は笑う、泣く、怒るの3段笑拳の必殺技を使う。

興隆は笑う、泣く、怒るの3段笑拳の必殺技を使う。

(笑う)
 (1830899)

(泣く)
 (1830590)

そして、興隆は任の必殺技の喉つぶしを筋肉で外す。

そして、興隆は任の必殺技の喉つぶしを筋肉で外す。

さらに、任の手を足で踏みつけ、動けないようにして、

さらに、任の手を足で踏みつけ、動けないようにして、

とどめを刺した。

とどめを刺した。

(怒る)
 (1830904)

 (1830905)

興隆は殺し屋を倒し、爺さんの仇を討つのだった。

興隆は殺し屋を倒し、爺さんの仇を討つのだった。

 (1830846)

 (1830850)

ジャッキー・チェンの筋肉が凄かった!映画解説

ジャッキーらしいコミカルな演技とアクション、そして若き日のジャッキーが持つ肉体美が見もの。

定番のイスとテーブルを用いた格闘シーン、お爺ちゃんに叱られたり、女装してみたりと忙しい。

八本足の麒麟のもとでの修行シーンでは唐揚げの奪い合いも修行のひとつ。そして上半身裸で砂袋を引きずるトレーニングを行うジャッキーの身体はすさまじい。

復讐のために学んだ拳法は、そもそも感情表現のはっきりしたロンという人物像にベストマッチ。

最後には「怒」の拳でとどめを刺し復讐を果たすところがまた憎い。すでにこの時の「怒」の感情は、心を支配するようなものとは異なり「己の力として制御できるもの」ということだ。
八本足の麒麟は、興隆に肉を取らせない箸での取り合いをし...

八本足の麒麟は、興隆に肉を取らせない箸での取り合いをしかけていました。

71 件

思い出を語ろう

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

サモ・ハン・キンポーが11年ぶりに来日!日本のAVは「観させていただいてます」

サモ・ハン・キンポーが11年ぶりに来日!日本のAVは「観させていただいてます」

「燃えよデブゴン」や盟友・ジャッキー・チェンとの「五福星」で知られる香港アクション映画界のスター俳優・サモ・ハン・キンポーが11年ぶりに来日した。TOKYO MX「5時に夢中!」に出演し、日本のアダルトビデオに関して発言した。
ジャッキー・チェンが映画界への貢献を称えられ、「アカデミー名誉賞」を受賞!これまでの出演作は200本以上!

ジャッキー・チェンが映画界への貢献を称えられ、「アカデミー名誉賞」を受賞!これまでの出演作は200本以上!

アメリカ・ハリウッドで、第8回ガバナーズ賞授賞式が行われ、香港出身のアクション映画俳優ジャッキー・チェンがアカデミー名誉賞を受賞。生涯にわたる卓越した功績と、映画界への並外れた貢献をたたえる賞。2014年には宮崎駿監督も受賞していた。
ジャッキー・チェンのこだわりが沢山詰まった作品。迫力あり、笑いありの正統派カンフーアクション映画『ヤングマスター/ 師弟出馬 』

ジャッキー・チェンのこだわりが沢山詰まった作品。迫力あり、笑いありの正統派カンフーアクション映画『ヤングマスター/ 師弟出馬 』

ジャッキーが主演・監督・脚本・武術指導を手がけた映画作品です。、誰も死なないカンフーが楽しめる作品になっています。
星ゾラ | 3,810 view
ジャッキー・チェン主演の最新作『スキップ・トレース』 映像&ポスター解禁!9月に公開予定!!

ジャッキー・チェン主演の最新作『スキップ・トレース』 映像&ポスター解禁!9月に公開予定!!

ジャッキー・チェンの最新作『スキップ・トレース』が9月に公開予定されており、その映画の特報&ティザーポスターが解禁。本作でジャッキーが迫力のアクションシーンを見せつける。
red | 499 view
映画「カンニング・モンキー天中拳」ジャッキー・チェン主演、ポパイや座頭一などパロディが満載!

映画「カンニング・モンキー天中拳」ジャッキー・チェン主演、ポパイや座頭一などパロディが満載!

映画「カンニング・モンキー天中拳」は、ジャッキー・チェン主演のカンフー・コメディー映画作品です。日本では1983年8月6日に公開しています。シリアスな作風と自らの持ち味とのギャップに苦しんでいたジャッキーが、この映画で初めてコミカルさを全面に押し出しました。
星ゾラ | 2,507 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト

オススメ

おすすめ記事