1985年の「コロコロコミック」を振り返ってみよう!!
2016年10月3日 更新

1985年の「コロコロコミック」を振り返ってみよう!!

少年なら誰もが読んだことがある「コロコロコミック」。ボンボン派とコロコロ派で教室が真っ二つに分かれることもしばしば。 懐かしい1985年の連載マンガを振り返ってます!

14,608 view

がんばれ!キッカーズ

翼君とそっくりな髪型の「大地 翔」君が活躍する少年サッカーマンガ。若林君にそっくりなキーパーなども登場する。こちらはあまり無茶なプレーはしていなかったので少年達のお手本となった。
がんばれ!キッカーズ

がんばれ!キッカーズ

『がんばれ!キッカーズ』は、ながいのりあきによる日本の漫画作品。また、それを原作としたテレビアニメ作品。『月刊コロコロコミック』、『別冊コロコロコミック』、『小学五年生』、『小学六年生』で連載された。
1984年から1989年まで『月刊コロコロコミック』誌を中心に連載された、「弱小サッカー部」をメインに据え、普通の少年たちが努力してチーム全体が成長していく姿を描いたサッカー漫画である。

(出典:wikipedia)
がんばれ!キッカーズ

がんばれ!キッカーズ

ファミコンロッキー

ファミコン一大ブームになっていたこの頃。「ゲームセンター嵐」の後を継いだのはこの「ファミコンロッキー」。なぜかマンガに登場する女の子は全員パンチラをしていた。当時の小学生には刺激が強かった。
ファミコンロッキー

ファミコンロッキー

『ファミコンロッキー』は、あさいもとゆきによる日本の漫画作品。小学館発行の漫画雑誌『月刊コロコロコミック』で1985年3月号から1987年9月号まで連載。

主人公の轟勇気が独自に編み出したゲーム拳の数々を駆使して、強豪ゲームプレイヤーたちとファミコン勝負を繰り広げるという内容の作品。町内会レベルの大会から世界的陰謀を企む秘密結社との勝負に至るまで、様々な勝負が繰り広げられる。

(出典:wikipedia)
高速の50連打を基本に、さまざまなバリエーションのゲー...

高速の50連打を基本に、さまざまなバリエーションのゲーム拳を使うロッキー。(『ファミコンロッキー』第1巻より)

出典 mitok.info

太陽犬ゼロ

『あまいぞ!男吾』を描いたMoo.念平の初連載作品。連載はされているが、単行本化はされていない模様。
太陽犬ゼロ

太陽犬ゼロ

野生犬「ゼロ」の少年「太郎」との出会い、そして旅の中でのドラマ。
連載時には読者の投票「キャラクターの部」で一位にもなっているんですよ。この作品が一番印象に残っているって方も多いと思います。読んだことのない方は、ぜひ一読を。って、思うのですが難しいですよね。連載誌をお持ちの方は幸せ者です。

プロゴルファー猿

まだ藤子不二雄が2人で1人だった頃に連載。少年誌向けに連載されていたものを内容をソフトにした作品でした。藤子不二雄A先生のテイストままだと小学生低学年にはインパクトが強すぎます。
新・プロゴルファー猿

新・プロゴルファー猿

本作における世界には、現実世界には存在しない「裏のゴルフ界」があり、現実離れした荒唐無稽のキャラクターや技、ゴルフコースも多く登場するが、風速・残り距離・芝目などといった基本情報はしっかり描き込まれている。

また、1982年 - 1988年に『コロコロコミック』(月刊、別冊)にて内容をより低年齢向けとした『新プロゴルファー猿』が連載された。

(出典:wikipedia)

つるピカハゲ丸

最近テレビなどにも取り上げられた、のむらしんぼ先生の名作「つるピカハゲ丸」
当時は特に何も感じなかったが、今振り返ってみるとハラスメントだらけのマンガだった。。。
おおらかな時代でよかった。
つるピカハゲ丸

つるピカハゲ丸

『つるピカハゲ丸』(つるピカハゲまる)は、のむらしんぼによる日本の漫画。小学館の漫画雑誌『月刊コロコロコミック』にて1985年から1995年まで連載され、2009年から『コロコロイチバン!』で連載中。

頭髪が3本しかない小学生・ハゲ田ハゲ丸とその一家が、強引かつ本末転倒な様々な節約を試みるという4コマギャグ漫画。彼らの節約術には「つるセコ」という造語が付けられており、とにかく『セコい』のがテーマ(実際にやったら法的に問題なものもある)。

(出典:wikipedia)
『つるピカハゲ丸2007』

『つるピカハゲ丸2007』

36 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【祝 創刊40周年!】みんなのバイブル!「コロコロコミック」5月号は超特大号で発売中!

【祝 創刊40周年!】みんなのバイブル!「コロコロコミック」5月号は超特大号で発売中!

2017年の4月15日で創刊40周年を迎えた「コロコロコミック」40周年を記念して、5月号は創刊記念号として中身も付録もパワーアップしているらしい。久しぶりに「コロコロコミック」を読んで、コロコロがみんなのバイブルだった時代を思い出してみませんか?
【ドラえもん】ひみつ道具最強説の呼び声も高い「もしもボックス」でのび太が望んだ世界と、その結末。

【ドラえもん】ひみつ道具最強説の呼び声も高い「もしもボックス」でのび太が望んだ世界と、その結末。

ドラえもんの話題で一度は盛り上がったことがある「最強ひみつ道具」の話題。みなさんは何を推してましたか?人気だったのはタイムマシン、四次元ポケットなどなど。なかでも「もしもボックス」は最強説が根強いひみつ道具の一つ。そんなもしもボックスでのび太が望んだ世界と、なぜか幸せになれない結末についてご紹介。
青春の握り拳 | 29,649 view
アニメ『つるピカハゲ丸』主人公は子供の頃からハゲだった!究極の節約方法を披露!

アニメ『つるピカハゲ丸』主人公は子供の頃からハゲだった!究極の節約方法を披露!

アニメ『つるピカハゲ丸』は、のむらしんぼによる人気4コマギャグ漫画が原作で、テレビ朝日系列局で1988年から1989年までの期間で放送されたアニメです。ハゲ田ハゲ丸とその一家が、強引かつ本末転倒な様々な節約を繰り広げました。
星ゾラ | 2,854 view
禁断の茶魔語が小説誌に!?あの「おぼっちゃまくん」が『小説幻冬』で新連載を開始!!

禁断の茶魔語が小説誌に!?あの「おぼっちゃまくん」が『小説幻冬』で新連載を開始!!

「本がいちばん好き。」をキャッチコピーにした小説誌『小説幻冬』の2018年4月号より、小林よしのりさんの新連載「おぼっちゃまくん」がスタートします。キャッチコピーも「本がいちばん好きぶぁい」と茶魔語になっており、果たして誌面も茶魔語で埋め尽くされるのか、今注目が集まっています!
隣人速報 | 911 view
小学校の頃に夢中になった「コロコロ」が創刊40周年!「コロドラゴン」のスカジャンが限定発売されます!

小学校の頃に夢中になった「コロコロ」が創刊40周年!「コロドラゴン」のスカジャンが限定発売されます!

1977年4月15日に創刊された漫画雑誌「コロコロコミック」が、2017年4月15日発売5月号をもって創刊40周年を迎えたのを記念し、「コロコロコミック」のシンボルマーク「コロドラゴン」をモチーフにしたスカジャンが発売されます。
隣人速報 | 884 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト